デザイナーのやっているデザイン思考

デザイナーのやっているデザイン思考の一端を体験してみませんか

learn

こんなことを学びます

 最近「デザイン思考(デザイン・シンキング)」という言葉を聞くことがありますが、なんだかよくわからないとおもいます。
いろんな分野の人が各々の立場からいっているので無理もありません。
一言でいえば、企画を考えるときにデザイナーの思考方法を使ってみることでしょう。
この手法の提唱者であるアメリカのIDEO社はもともとプロダクトデザインの会社です。
私の経験からいえば、経験の長いプロダクトデザイナーはアイデアを出すときに、同じようなプロセスの思考をしています。
その具体例を説明して、それを形の見えない企画やイベントなどのアイデア出しにも展開してみます。
添付の画像1はオズボーンのチェックリスト、画像2は私の描いた説明図、画像3はデザインを学ぶ若い学生にやってもらったものです。
むずかしそうに聞こえますが、要するに、ことばによる発想だけではなく、ことば以外の例えば絵による発想の展開もやってみるということです。
(この講座の場所では、できませんが、実際は絵だけではなく、プロトタイプといって、精巧な外観モデル、動きの確認のためのモデル、ラフなモデル等も有効です)
いってみれば、まるで幼児のお絵かきや工作のように楽しみながらやるものです。またそうでなければ、いいアイデアは出ないとおもいます。
「デザイン思考」の講座はビジネスサイドからのものが多く、デザインサイドからのものはまだまだ少ないとおもいます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

横浜・みなとみらい

価格

¥1,500

受けたい
33人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

工業デザイナー&フードコーディネーター

千葉大学工学部工業意匠学科を卒業後、イタリアおよびドイツのデザイン事務所に足かけ4年間勤務の後、帰国。
都内にて工業デザイン事務所を自営。
傍ら、ドイツのベルリン芸術大学の客員教授や都内のデザイン専門学校の講師も務める。
また2000年頃より、以前から興味のあった「食」分野の仕事として、社会人を対象としたフードコーディネーター講座で食文化史、デザイン、マーケティング等を担当。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    最初は私がやってみながら説明します。
    そして個人で少し展開し、参加者全員で一緒にまとめていきます。
  • こんな方を対象としています

    様々な企画立案に携わっている方
  • 受講料の説明

    上記以外一切不用
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    紙と筆記具お持ちください。
    絵を描くトレーニングではありません。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています