ブロードウェイ式コミュニケーション教室

演劇の力が職場の人間関係を、子どもの未来を、家族の絆を強くする!

learn

こんなことを学びます

心の声に耳を傾ける。
自分の思いを明確にする。
その思いを言葉に乗せる。
相手の目を見て話す。
言葉を効果的に伝える。
二人の会話を第三者に届ける。

演劇のメッカ、ブロードウェイのスタッフは、何を役者に求めているのか?
それは女優の美貌でも、二枚目俳優の甘いささやきでもなく、
共に同じ目標に向かって行ける共感力です。
これこそが最も大切にされるコミュニケーション能力です。

企業が新入社員に求める第一条件は伝える能力です。
子供の未来を作るのは、自己肯定感です。
社会から差別やいじめを無くすのに必要なのは他者肯定感です。
そしてこれらを強固にするのが共感力です。

自分を尊重し、相手を認める。
社会はこの力を求めています。学校教育もこの力を育む方向へ移行し始めました。

何故、アメリカは学校教育に演劇を取り入れているのか。
何故、フランスでは子供たちに演劇を習わせるのか。
そして何故、学芸会が3年に1回に減った日本の子供は、自分が社会の役に立たないと考え、自分には社会を変える力が無いと考えるのでしょうか?

我が子の学芸会の指導にプロの私が入ると、子どもたちの結束は一気に高まります。
私の演出する市民ミュージカルに参加した親子は、家族間の会話が豊かになり、仲良さを取り戻します。

演劇で育まれる共感力は人生を豊かにします。

・短い台本を使ってお芝居をします。
・設定を与えて自由に演技します。
・短文の朗読を通して伝える力を確認します。
・もっと自分らしい言い方はないか考えます。

※子役を育てることが目的ではありませんので、本気で泣かせたりはしませんのでご安心ください。

teacher

この講座の先生

篠原 明夫

ママさんに大人気!絶対に灰皿を投げない舞台演出家。

1965年5月17日 秋田生まれ 埼玉育ち 東京在住

20代の頃より俳優養成所、俳優専門学校で講師を務める。
30歳で自己啓発に目覚め、俳優養成スキルとマッチングさせての能力開発、コミュニケーションスキルが評判となり、異業種の専門学校、職業訓練校、大学でも教鞭を...

...もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    120分

    アイスブレイク 30分
    感情のコントロール 10分
    目標設定 15分
    自己肯定プログラム 15分
    台本なし稽古 25分
    台本稽古 25分

    ※参加者のレベル、雰囲気によって余儀なく変更される場合があります。

  • こんな方を対象としています

    友達が欲しい小学生。
    いじめられる不安を抱える中学生。
    入試面接を突破したい高校生。
    就活で不安を抱える大学生。
    家族の絆を強くしたいお母さん。
    売り上げを伸ばしたいお父さん。
    若いエネルギーに触れたいシルバー層。
    人間関係を豊かにしたい全ての人。
    お芝居が好きな全ての人。
  • 受講料の説明

    受講料には場所代、テキスト代など全てが含まれています。
    ほかには一切掛かりません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    動きやすい服装。ノート。筆記具。タオルをご持参ください。