エクセル「超」時短スキル特訓キャンプ

エクセルで必要な操作は全てお話しします。最高レベルのスキルをあなたも受け取ってください。

learn

こんなことを学びます

※※※※※【重要:2019年3月31日追記事項】※※※※※※※※※※※※
※誠に申し訳ございませんが、この講座は2019年4月末までの受付をもって、
リニューアルのため、一旦受付停止とさせていただきます。

※お申込みは、「開催リクエスト」よりメッセージを送信していただき、「日時」と「場所」が決定したあと、お申し込みいただけます。

※当講座は、マンツーマンの個別講座です。複数名で受講を希望の場合は、お問い合わせください。

※開催リクエストをいただく際には、希望の「日付」「時間」「場所(エリア)」を記載していただければスムーズにお申し込み可能です。

※個別メッセージで「日付」「時間」「場所(エリア)」を決めさせていただきます。

※お申込みについてご不明な点がございましたら、ページ中盤の「先生に質問する」から、メッセージを送信していただけます。

※開催のリクエストは、ページ右側の「開催リクエストする」からお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この講座は、
半日でエクセル「超」時短スキルをマスターして、
翌日から実務で活かしていただける、
実践トレーニング講座です。
 
 
◆エクセル「超」時短スキルとは?◆
 
普段のマウス操作を、
キーボード操作へ転化することにより、
エクセルの作業効率を3倍→5倍→10倍と
加速度的に高めてくれるスキルです。
 
一般的にはショートカットと呼ばれていますが、
これを習得することができます。
 
 
◆エクセルができる人とできない人の"たった1つの違い"◆
 
エクセルできない人は、
「マウス:90%・キーボード10%」で操作していますが、
 
エクセルが早い人やパソコン仕事ができる人は、
「マウス:10%・キーボード90%」で操作しています。
 
あなたはマウス多く使っていませんか?
それ、遅くなる原因です…。この講座で改善していきましょう!
 
この違いが、
実はあなたの仕事のパフォーマンスを
大きく左右しているのです。
 
エクセルはあくまでもツールなので、
「"何を"エクセルで行いたいのか?」(What)
が重要です。
 
それに加えて、
「"どうやって"実現するか?」(How)
ができるようになれば、
圧倒的にパフォーマンスに差が出てきます。
 
 
◆エクセルができるようになるためには、エクセルを学ぶな!?◆
 
超初心者向けのエクセルの使い方や、
普段使わない関数を学びたい方は、
他の先生の方の講座を受講して下さい。
 
特にこの講座では関数は出てきません。
 
VBAやマクロも出てきません。
便利だけど、日々実務で使いますか?
 
使うならこれまた他の先生の講座を受講してください。
 
それよりも、最も基本であり、パソコンスキルの根底となる、
「エクセル(+パソコン)の正しい操作術」をお伝えします。
 
知っているだけではなく、「できる」ようになっていただきます。
 
 
 
◆この講座で学ぶ内容◆
以下のエクセルの機能についてトレーニングしていきます。
 
・キーボードの構え方・押し方 ※重要※
・マウス・タッチパッドの使い方 ※重要※
・エクセルショートカットの押し方
・Windows操作で使用できるショートカット ※メイン※
・Ctrlを使用してできるショートカット ※メイン※
・Altキーを使用してできるショートカット ※メイン※
・こんな時どうする?というエクセル作業Tips
など。
 
講座時間もそうですが、
半日でトレーニングする情報量もそれなりに多いです。
 
◆この講座を受講した後、あなたは・・・◆
・エクセルショートカットを仕事で使えるようになります。
・ハイパフォーマンスな人材へ進化することができます。
・エクセルに対するモヤモヤが払拭され、大好きになります。
・作業効率が10倍になり、スマートに仕事を済ませることができます。
・生産性向上により、仕事時間を短縮することができます。
・本来するべき価値ある仕事に時間を注ぐことができます。
・新しい発見に出会い、仕事が楽しくなります。
・周りの人が知らない武器を手に入れて、リードすることができます。
・上司をあっと驚かせる、できる人と一目置かれるようになります。
・会社で情報を共有することで、ヒーローになることができます。
 
 
◆持ち物◆ ※必須※
・エクセルがインストールされたWIndowsPC
・電源ケーブル
・筆記用具

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
日程を確認して、講座の予約をしてください!
 
一緒に楽しくトレーニングできることを、楽しみにしています!
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥29,800

受けたい
79人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

ハイパフォーマンス・スキルをあなたに

エクセルブートキャンプ代表

1988年 広島県生まれ

明治大学政治経済学部経済学科卒業 財団法人和敬塾卒塾

大学在学中からエクイティリサーチ、BIツールの企画・開発に従事。

卒業後は様々な業種業界において、主に業務改善・効率化・仕組み化を構築する業務に従事。自ら現場に入り、ゼロから構築することを得意とする。

<講師が経験のある分野>
ファイナンス/IT(SIer、Web関連)/法人設立(事業立ち上げ)/セールスプロモーション/学習塾/ホテル/土木・建築/卸売市場/ロジスティックス/貿易(輸出入)/船舶/マーケティング(BtoB、BtoC)/コンサルティング...etc

法人様向けの研修も多数実績あり。

親切・丁寧な教え方に定評がある。

Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCpRZxnRzRU9rn4HkO6g1oFA

detail

講座詳細

  • 受講料の説明

    受講料には、資料代・レッスン代・場所代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    エクセルがインストールされたノートPC、電源ケーブル、筆記用具を必ずご持参ください。エクセルのバージョンは問いません。

    Macでは、使用できる機能に制限があるため、Windowsをお持ちください。

    PC・ケーブル等の貸出は行っておりません。
review

レビュー

  • 34
  • 楽しかった!( 8 )

  • 勉強になった!( 25 )

  • 行く価値あり!( 15 )

  • 男性 40代

    この講座は「4時間で徹底的に作業効率化を叩き込まれる密度の濃いマンツーマンレッスン」でした

    2019年5月1日に受講した者です。本講座では、ショートカットを主軸にした効率的な操作をひたすら実践しました。EXCELは職場で最も利用頻度の高いアプリであり、基本操作も関数もマクロ・VBAも、過去に何冊も買って目を通していますが、EXCELでの作業効率化についてプロに教わるのは人生初でした。実際にプロが操作するところをこの目で見ることができたのは大きいです。私は独学ですので作業の癖や利活用機能の偏りはあるだろうと考えての受講でしたが、中本先生の操作の精確さとスピードは私とは段違いでした。自分一人ではどうしても慣れたやりかたで作業してしまって、この程度でもういいだろうと、知らず知らずのうちに妥協するようになっていることを痛感させられました。作業効率化や向上案を考えるマインドセットの大切さを再認識する契機にもなりました。30日間短期集中での毎日の基礎トレ課題をいただけましたので、スムーズに操作できるよう頑張ります。なお、私は同日午前に、同じく中本先生のタイピングレッスン(2時間)、同日午後にこちらのエクセルブートキャンプ(4時間)を受けましたが、疲労度はかなりのものです。

  • M2

    男性

    この講座は「実務の使える内容を教わった講座でした!」でした

    仕事をする上でのベースとなる基礎力を教えて頂いた講座でした。早速、仕事で実践しています。小人数の講座であったのも良かったです。他の講座の企画もあると良いと思います。ご検討をお願いします。

  • 男性

    この講座は「ショートカットが目一杯学べる講座でした。」でした

    ひたすらExcelショートカットを学び、実践し身に付ける5時間でした。
    汎用性の高いものから優先的に学べ、早速会社でも実践できました。
    ワークもそれなりに数をこなすため、その日のうちにスピードアップ
    していることを実感できました。

  • 女性 50代

    この講座は「あとは実践あるのみ!」でした

    本日は長時間の内容盛り沢山な講義をありがとうございました。後半はレベルが高くスピードもUPしてちょっとついていけなかったのですが、前半に実務でよく使う所が多かったので、大変勉強になりました。あとは先生のおっしゃる通り愚直な反復練習あるのみ!ですので、指を動かし続けて覚えこませます!

  • 女性

    この講座は「仕事効率アップ間違いなしの講座」でした

    エクセルの操作はほぼショートカットで完結できるのだと学びました。
    普段マウス操作で苦労しているデータ入力もショートカットで時短したいと思います。
    応用編の操作は私にはまだまだ難しそうですが、よく使う操作からショートカットで時短を実践していこうと思います。あとは先生の仰った通り、実践を繰り返して自分のものにするのみだと思います。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています