【大阪】ぷちゼミコミュニケーション「力」UP――朝の読書会――

休日の朝に、コミュニケーションスキル・プレゼンテーション・雑談力に磨きをかける

learn

こんなことを学びます

 休日の朝、コミュニケーションの練習をしてみませんか?

コミュニケーションを巡る悩みは尽きません。

コミュニケーション力をあげたい
コミュニケーションが苦手、克服したい
どう話したらいいのか、わからない
なにを書いているのか、わからない、といわれた。
人前で話せない、話したくない
雑談ができない
どうもうまく話の輪に溶け込めない
等々

しかし、
本番でコミュニケーションの練習をするわけにはいきません。
話し方等について、どうだったのか、フィードバックをもらうこともできません。

カフェ会では、
コミュニケーションスキル訓練に長年携わってきた主催が、ワンポイントの説明と簡潔なフィードバックをします。

ちょっとしたコツとちょっとの練習

コミュニケーションを楽しみましょう。

----------------------------------------------------------------
AREA法でプレゼンを
プレゼンテーションは、AREA法で話を組み立てる、
このスタイルを目指します。

AREA法の解説は、下記を参照下さい。
https://youtu.be/c6rHap2n_wg
----------------------------------------------------------------

本の紹介をして、プレゼンテーションスキルと雑談力に磨きをかけましょう。

読書会であり、スキルアップの練習会でもあります。
一度に二度、美味しい朝活です。

読書会では、本の紹介をします。好きな本、読んで貰いたい本を紹介して下さい。

ただし、文芸書に限ります。文芸書、小説やエッセイ、詩歌です。
朝活なら、ビジネス書とか自己啓発書がいいのでは、と思われるかもしれません。
しかし、プレゼンテーションの練習には、文芸書、できれば小説、純文学などが最適です。

なぜなら、プレゼンテーションに必要とする要素を満たしやすいのです。
要素は、事前の準備段階、実施に必要なスキル、その後のスキルがあります。

準備段階では、
誰に対して行うのか、
何を目的とするのか、
どこまでを目標とするのか、
どのようにプレゼンのストーリーを組み立てるのか、
があります。

朝活に来る、そして小説を読んでいる人に向かって、話をするのです。

その本を読んでみたいな、と思って貰う、説得し、納得させなくてはなりません。

その場では、少なくとも興味を持って貰いたいという目標ができます。

どのように説明をするのか、内容を的確に要約しなくてはなりません。
小説なので、落ちをいってはいけないのです。

などなど、休日の朝に、練習にはぴったりなのです。
好きな本を一冊もって、おいでください。

teacher

この講座の先生

西部 直樹

コミュニケーションモチベーターです

日本国内で、企業や公務員向けの研修講師をしています。
専門はプレゼンテーション・ディベート、メンタルタフネス、雑談力、ビジネス速読です。

趣味は読書と映画鑑賞。
もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    読書会の流れ

    ・自己紹介

    ・ワンポイントセミナー 「本を紹介しよう――1分間プレゼンテーション」

     本を一冊お持ち下さい。

     これは面白い、素晴らしい、是非読んでみて下さい。という本をお持ち下さい。

     今回は、文学・文芸に限ります。

    ※自己啓発系・ノウハウ本・スピリチュアル系・ビジネス系の書籍は、お断りします。

    ・フリーディスカッション
  • こんな方を対象としています

    本が好き
    プレゼンテーションスキルに磨きをかけたい
    説明するだけでなく、雑談力も磨きをかけたい
    より、多くの本を読んでみたい
  • 受講料の説明

    レッスン代、場所だが含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    紹介する本は、現物をお持ち下さい。
    ※自己啓発系・ノウハウ本・スピリチュアル系・ビジネス系の書籍は、お断りします。