【大阪】4時間で、議論力の基本を! ディベートベーシック講座

ロジカルなコミュニケーション「力」を鍛える4時間 考える・伝える・聴く・判断する 力の基本「き」

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    8
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

■仕事に必要な知的基礎体力は、

 論理的に考え、考えたことを
 他の人とやり取りするコミュニケーション能力です。

■ディベートは、
 一つのテーマについて考え、意見を述べ、
 相手の意見について検討し、やり取りしていきます。
 この訓練を通して、
 論理的に考える能力、
 コミュニケーション能力が鍛えられていきます。

■フィードバックでさらにスキルUP!
 ディベートの訓練では、フィードバックでスキルアップしてゆきます。
 自分が述べたこと、相手の主張、やり取りはどうだったのか。

 自分は論理的で分かりやすく述べていたのか?
 相手の主張を的確に理解していたのか?
 やり取りは論点を外さず、的確だったのか?

 これらのことが気になります。
 ディベート入門講座では、演習の模様を
 講師が詳細にフィードバックをします。
 ここの発言を再現し、論理的だったのか、的確な対応だったのか、
 さらに、どのようにすれば、更なる向上ができるのか
 を説明します。

■内容■

ディベートで、ロジカルなコミュニケーションスキル全般を体験します。
経験豊かな講師が、論理的思考・プレゼンテーションスキル・傾聴の方法など、議論の技術についてわかりやすく説明します。

また簡単なディベートの体験をします。実際にディベートをすることで、論理的思考能力、論理的コミュニケーションスキルについて体験的に習得することができます。

ディベートは「議論」の力を鍛えるための訓練方法です。

「議論」は、相互の理解や合意、了解、了承を得るため論理的なコミュニケーションです。

議論をするためには、適切な思考(論理的思考力)、論理的なコミュニケーションスキル(プレゼンテーションスキル・リスニングスキル)が必要です。

論理的思考ができれば、物事を適切に理解し、判断できるようになります。

ロジカルコミュニケーションスキルが身につけば、的確に伝え、納得してもらうことができるようになります。

相手の話を理解し、もし納得できないときには冷静に批判や反論をすることができるようになるでしょう。

■主催者からひと言■

 ディベートはビジネスパーソンに必要な「知的基礎体力」を鍛えます。
 知的基礎体力は、論理的思考力、論理的なコミュニケーションスキルです。
 ディベートは、論理的に考え、ロジカルにやり取りをします。そこで知的基礎体力が鍛えられてゆきます。
 是非、一度受講下さい。

この講座の先生

西部 直樹

コミュニケーションモチベーターです

日本国内で、企業や公務員向けの研修講師をしています。
専門はプレゼンテーション・ディベート、メンタルタフネス、雑談力、ビジネス速読です。

趣味は読書と映画鑑賞。

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数29

教えた人数49

当日の流れとタイムスケジュール

12:30~16:30

■ディベートの概略説明

ディベートのやり方を説明します。
  プレゼンテーションスキル(立論・反駁)や議論に対する質問(反対尋問)、
  議論の検証(反駁)の方法について理解をしていただきます。

■ディベート演習

 実際にディベートをします。

 ディベートの準備の方法(リンクマップ技法など)を解説します。

 参加者同士グループを組んで、一つのテーマについて議論を準備します。
 (テーマや資料はこちらで用意します)

 試合形式の演習をします。

 演習を通して、学んだ論理的思考や、
 コミュニケーションスキルを実際に試してみます。

こんな方を対象としています

・ディベートがはじめての方
・会議や打ち合わせ、交渉、折衝で議論をうまくやりたいと思っている方
・つい相手のペースに乗ってしまって、言いたいことが言えない、と思っている方
・ロジカルシンキングやプレゼンテーション能力を鍛えたいと思っている方
・ディベートを授業や研修で教えようと思っている方

受講料の説明

消費税・教材費を含みます。

受講する際は以下をお読み下さい

筆記具をご持参ください

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

この講座の関連ツイート

西部 直樹 さんの他の講座

Page Top