一歩踏み込んで、聴く~本人も氣づいていなかった本質・本音を捉える~

相手に応じて柔軟にアプローチを変えつつも、コミュニケーションの目的を達成する『協創対話』

learn

こんなことを学びます

画一的で、中途半端な満足度しか生まない『顧客』とは異なり、1人1人のお客様に高い価値を感じていただけるビジネスを意識して、『個客』という文字を見かける機会が増えてきています。

また、営業、交渉、説得、部下育成など、私たちの日常生活においても、『相手に合わせた、個別具体的な深い対話』が求められる場面が確実に増えてきています。

こういった認識に基づき、『一歩踏み込んで、聴く』セミナーは、「通り一遍の定番トーク」ではなく、「相手の話に応じて柔軟にアプローチを変えつつも、コミュニケーションの目的を達成する」という『協創対話』の一部について、演習を通して短時間で学んでいただける内容となっています。

現代ビジネス・パーソンにとって習得必須の内容です。 是非、ご参加ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加によって期待できる効果
━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「適切な視点選び」や「話の構造を把握すること」の重要性について、具体例を通して理解を深めることができます。

●「話の構造」や「相手の大切にしたいもの(信念、価値観ほか)」などを把握しつつ、話を進める方法について、他者との演習を通して学べます。

●「ただ単に場数を踏む」ことを奨励していては、「独りよがりの変なクセが強化されるだけ」で終わってしまいます。本セミナーでは、自分の「対話力」を高める「多重の分析的な振り返り」とはどういうものなのかを体験することができます。

●「本人も氣づいていなかった、本質・本音を捉える」ために有効な話の進め方について、参加者各自の話題を用いて学ぶことができます。

など

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

高野 潤一郎

人財育成コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ

人財育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ、フレームワーク質問力(R)トレーナーとして、主に、

●『戦略を実行できる/イノベーションを興す人財・組織』への変革を支援するコンサルティング(相互啓発する組織体質への改善、社員の経営参画意識向上ほか)

●『経営幹部やライン・マネジャー向け』のコーチング

●『フレームワーク質問力(R)』を基盤とした、各種企業研修

●民間企業・非営利組織・博士号取得・政府・起業の経験を活かした、個人向けキャリア・デザイン・サポート

を提供しています。

強みとしては、特に、『実用を目指した知識の体系化』(実際に使えるように知識を体系化し、わかりやすく、丁寧な説明が行える)と『柔軟性』(多様なニーズを持つ受講生に対応できるよう、臨機応変に内容や伝え方を変えることができる)を挙げていただくことが多いです。

業界にかかわらず、フォーチュン・グローバル500企業から、従業員数十人規模の中小企業まで、人財育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ、研修講師として関わらせていただいた経験を基に、実践的なご相談に応じることが可能です。

Thumb 3e55355d fff8 4ad6 b94e affa9dd1748f

この講座の主催団体

合同会社5W1H

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ●講義:出来事と解釈、問題と課題は、どういう関係にあるのだろう?

    『一歩踏み込んで、聴く』(本人も氣づいていなかった、本質・本音を捉える)ために重要な、下記の事柄を、各種例を通して学びます。

    ・出来事と解釈と解決策(適切な視点選びの重要性)
    ・問題と課題(目的や価値観によって課題選びが変わる)
    ・鼻血の話(話の構造を把握する重要性)


    ●演習&解説:自分の「話の聴き方」は、どの程度効果的なのだろう?

    対人演習を通して、今の自分の「話の聴き方」が、どの程度効果的なのかを確認します。 また、「今後、何をどう改善すれば良いのかがわかる、分析的な振り返り」のデモンストレーションを見て、自ら体験していただきます。


    ●演習&解説:「質問を活用」して、本質・本音を明らかにしましょう!

    「わかったつもり」にならず、相手の「本質・本音を明らかにする」ためには、どんな風に話を進めるのが効果的なのかについて、演習を通して学びます。 当事者以外の人も交えた、「多重の振り返り」(6回程度を予定)によって、話の中身を「複眼的に考察する力」を高めます。
  • こんな方を対象としています

    ●相手の話を表面的にしか聴けておらず、相手の本音や価値観が理解できるくらい、深く聴けるようになることに関心をお持ちの方

    ●営業、交渉、説得、部下育成など、「相手に合わせた、個別具体的な対話」が求められる場面で苦労されている方

    ●『精聴』(相手の感情の解放や相手との関係性などを重視して、ただひたすら聴くというセラピー寄りの聴き方とは異なり、丁寧に確認を重ねるなど、実際に目的達成や問題解決といった望ましい変化を生み出すための精密な聴き方)に関心をお持ちの方

    ●『協創対話』(視点変更を促す質問を活用した、真実・解決策・新たな可能性を探求するための、関係者との粘り強い対話)に関心をお持ちの方