ライブ撮影もっとカッコ良く撮れる、喜ばれる写真撮影の秘策教えます

ライブ専門で日本全国を撮影で回るカメラマンのノウハウ伝授!とにかくカッコ良く撮れて、バンドや主催者が喜ぶ写真撮影テクニック&編集技の秘策伝授

learn

こんなことを学びます

ライブの写真
もっとあるから、ぜひ見てください
↓↓↓
http://photofan.club/?p=4418


ステージ撮影を専門とする私AKIRA。

ライブ撮影で、日本全国を駆け巡るカメラマンsoichiro yamashita(YAMAO)氏の
最新ライブカメラマン情報を元に、とにかくカッコよく撮れるノウハウを伝授。

■開催場所はライブハウス

■バンド演奏あり

説明を交えながら、どんどん実践撮影出来るので、その日からカッコイイ写真が撮れるようになります。


soichiro yamashita(YAMAO)氏のHPは、こちら
http://yamao-photography.com/


ここだけでしか聞くことの出来ない秘蔵の技の数々を、参加者だけにコッソリ教えます。





◆普通じゃ思いつかない、撮影テクニックの数々。
↑↑↑
多くの人が「そんな撮影方法するの!?」と驚きの撮影技術
ただキレイに撮るだけじゃつまらないという気持ちになるかと思います。



◆編集の仕方も、よりカッコよく見せるための技がたくさん
↑↑↑
わざとノイズを加えたりと、独特です。



◆しかも、専門でやっているだけに
◇次にもつながるように、バンドに渡す写真
◇フェス・イベント主催者が喜ぶ写真
など、
仕上げ方や、渡すタイミングなど、とても参考になる情報盛りだくさん。



◆そうそう
 アー写の撮り方にも、触れます!
簡単に、ささっと撮れる方法です☆



◆また、会場が実際のライブハウスで、
実際に演奏してくれるバンドも入るので、
教えてもらったテクニックをその場ですぐに試すことが出来ます!






ただキレイに撮れるだけでなく、
更に、

・他のカメラマンさんと差をつける

・多くの人を惹きつける写真を撮り方

・次につなげるために写真をこうする・・・

などなど知りたい方に、超おすすめです!




あああ!そうでした。

どんな機材があった方が良いか?

レンズはどんなものを使うと良いか?も!!


すごい機材では無いんです。
だからこそ、この機材についての情報も大事です




当日は、ライブバンドが演奏してくれます。

お伝えした技を、すぐに駆使して、一緒にカッコよく撮りましょう!!


続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

両国・錦糸町

価格(税込)

¥7,900

受けたい
75人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)のプロフィール写真
踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)
  • 1728人
  • 205回
ごく普通の会社員からプロになった極意がたくさん!

私は
・独学1年、40歳でプロの世界に入り
・社会人をやりながら、プロカメラマン活動を続け
・カメラマンとして独立して活動しています

※年間80組の結婚式カップル、1000名を超えるダンサー撮影、学校イベント、音楽発表会、企業セミナー、雑誌、タウン誌、広告、料理、商品、建築撮影。



カメラ業界のコネ無し
写真は並レベル
ごく普通の平凡な会社員

そんな自分でも
プロの世界に飛び込めました。


そのノウハウを元に

■効率良くカメラ上達したい人

■プロになりたい人

向けに講座を開催


【講座の特徴】

・初心者~ベテラン・プロまでレベルに関係なく学べます

・プロになってわかった「現場経験の大切さ」から、撮影現場を再現して練習出来る講座もご用意致しました

・実際に、受講生の多くがプロの世界で活躍しています



【講座のモットー】

・講座を通じて、カメラがもっと楽しくなって、長く続けられるようになることを目指しています
+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10:00スタート

    実際に説明を踏まえて、実践撮影をしていきます

    どんどん撮影していきます

    終了
  • こんな方を対象としています

    ◇カメラ初心者の方でもご安心してご受講いただけます
     (ただし、Mモード撮影の知識は身に着けておいてください)

    ◇LIVEハウスでの撮影を楽しみたい人

    ◇とにかくバンドをカッコよく撮れる方法を知りたい人

    ◇日ごろバンドを撮ってるが、プロのスゴ技撮影テクニックを知りたい

    ◇LIVEハウスの照明の下で失敗せずに撮りたい人

    ◇バンドに喜んでもらう方法を知りたい人

    ◇フェスの主催者に喜んでもらう方法を知りたい人

  • 受講料の説明

    LIVEハウス代、演奏家代、照明代なども含まれております。
    受講料以外にかかる費用はございません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ◇カメラは、一眼、ミラーレス、いずれもOKです。

    ◇レンズは、標準、望遠など、お持ちのものでOK

    ◇もし、広角・魚眼をお持ちなら、ぜひ、ご持参ください。

    ◇初心者様でもご受講頂けますが、M(マニュアル)撮影モードの知識は必須です。
    (※いちはやくMモード撮影を学びたい方は、こちらで学べます→https://www.udemy.com/seikoudigital/

    ◇講座中に多重露光を使いますので、事前に使えるようにご確認ください
    (カメラによっては、使えない場合がございます。Sonyのカメラはアプリをダウンロードしておくことをおススメ致します)


review

レビュー

  • 9

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 6 )

  • 行く価値あり!( 6 )

  • W1

    女性

    この講座は「初心者向け」でした

    ライブ撮影をしたことがない、経験はあるがうまく撮れなかった方におすすめです。

  • 男性 50代

    この講座は「ライブ撮影の実践が学べる」でした

    ライブ撮影を実践を通して学べるとても貴重な講座です。ライブハウスでの撮影は色々と難しい要素が多いので、この講座で学んだあとは実践を積み重ねて腕を磨く必要がありますが、ライブ撮影の最初の一歩にお勧めの講座です。

  • 男性

    この講座は「ライブ写真の基本はこの講座だけでOK!」でした

    あきら先生と山下先生のコラボ企画でした。
    ライブハウスに入るのさえ初めてのことでしたが、実際にバンドが演奏している現場で撮影出来るので基本的な設定や撮り方は学べます。また、現場でのトラブル回避の方法なども詳しく教えてくれるので1人でライブ撮影に臨んだ際も焦らずに済みました。
    この講座をきっかけにライブ撮影もたまに行くようになり、写真の幅がぐっと広がりました。

  • 女性

    この講座は「ライブハウスでカッコ良い写真が撮りたい人のための写真講座」でした

    まさに講座名そのまま!ライブハウスの照明でバンドのミュージシャンをカッコ良く撮る設定、注意点、喜んでもらえる写真に仕上げるためのレタッチに至るまで教えていただきました。基本的に論より実践で、バシバシ枚数を撮り、撮影の中で生じた疑問などについては後で質問する形でした。撮影から納品までの話など、プロのライブカメラマンならではのお話も聴けて興味深かったです。

  • 男性

    この講座は「勉強になりました」でした

    実際にライブを撮られている方のアプローチや撮影後の後処理など、具体的な事を教わり勉強になりました。
    ありがとうございました。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています