ビジネスメールコミュニケーション講座(英文・ベーシック編)

たった3時間で英文メール作成の不安を解消します

learn

こんなことを学びます

 こんなことを教えます

ちょっとしたコツさえ覚えれば英文メールも短時間で作成できるように

これから英文メールを書く方、すでに英文メールを書いていてスキルアップをしたい方が対象です。
講師は、英語検定1級、英語通訳検定2級、TOEIC980点、英文メール歴約20年のベテラン講師です。
英文メール指導のプロが、すぐに仕事で使える英文メールの書き方・送り方を解説し、英文メール作成のお悩みや「この場合は、どのように書いたらいいの?」といった疑問にお答えします。

ネイティブでないことに引け目を感じる必要はありません。
本講座では専用テキストを使いながら、ビジネスで求められている、今すぐ使える、英文メール作成術を解説します。

・英文メール作成のワーク~実際に英文メールを書いてみましょう
・テキスト1冊(A4冊子 38ページ)~英文メールの基本が凝縮
・付録:覚えて活用したいメール表現100(テキスト32~36ページ)~すぐに使える文例集

英文メール作成のワークでは、テキストに解答を書き込んでいただきます。
参加者同士で解答や疑問点などをシェアすることで、気付きや学びが広がります。

※テキストの内容やページ数は変更する可能性があります
※本講座はパソコンを使ってメールを作成するワークはありません

★受講者特典★

英文ビジネスEメールがサクサク書ける 受講者全員に、もれなく講師の戸田博之が執筆した最新刊
『英文ビジネスEメールがサクサク書ける −−自律的ライティングのすすめ』(研究社)
定価:1,640円

こちらを1冊プレゼントします。


◆本講座で解決できる課題、疑問や悩み

正しく、印象よく伝わる英文メールの書き方を学びたい。
しかも、時間をかけずに書けるようになりたい。
日本語のメールと英語のメール、書き方は同じ?それとも違うの?
一人一人の課題に寄り添って解説します。
講師は日本語メールの講師資格も有しており、日本語と英語のメールの両方に精通しています。
特徴や違いを理解した上で、正しい英文メールのマナーやルール、書き方や送り方を解説します。

・英文メールの型を知りたい
・英文メールの件名って、どう書いたらいいの?
・相手の性別が分からないとき、敬称は、どう書いたらいいの?
・英文メールにも「お世話になっております」って必要?どう書くの?
・英文メールの書き出しが分からない
・英文メールで「よろしくお願いいたします」って必要?どう書くの?
・正確に伝わる英文メールのポイントを知りたい
・相手を動かして、仕事を確実に進める英文メールを書けるようになりたい
・シチュエーション別に使える表現をたくさん知りたい
・自分の書いている英文メールが正しいのか、きちんと伝わっているのか確認したい
・英文メールを早く書けるようになりたい

など

※本講座は、中学校レベルの英語基礎力があり、最低限のメール操作ができる方を対象にしています
これから英文メールを書く方
英文メールを書いたことがある方
日常的に英文メールを書いている方
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格

¥21,600

受けたい
2人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

戸田 博之のプロフィール写真
ビジネス英語のプロ
戸田 博之

一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師

大学の講義やプロ通訳者・翻訳者向けの金融英語講座を担当するビジネス英語のプロ。通訳技能向上センターでの「金融英語実践塾」は、通算の開催回数で他の講座の開催回数を大きくしのぐ人気講座で2005年より継続開催中。英語資格の3冠と言われる英検1級、通訳ガイド(英語)、通訳検定2級(逐次通訳プロレベル)を保有。TOEIC980。金融業界でNY駐在員だった1990年代半ばからビジネスでメールを利用しているため、日本人特有の悩みが理解でき、実務的ですぐに役立つアドバイスができる講師として人気が高い。著書に『英文ビジネスEメールがサクサク書ける――自律的ライティングのすすめ』がある。

この講座の主催団体
日本のメール教育を根本から変えます

使わない日はないくらい、ビジネスで当たり前に使われているツール。それが『ビジネスメール』です。

しかし、ビジネスメールの教育は、まだまだ遅れていると言わざるを得ません。研修を実施している企業は全体の10%程度です。

出典:ビジネスメール実態調査2015(一般社団法人日本ビジネスメール協会調べ)

メールが普及するにつれて、仕事の中でメールにかける時間が増えています。10年ほど前と現在を比較すると、その増加に驚くことでしょう。

対面、電話、ファクス、ビジネス文書、ソーシャルメディアと、コミュニケーション手段はいろいろありますが、仕事でのコミュニケーションに占めるメールの割合は大きくなっています。

そのような状況下で、多くの人が誰からも教わらず、見よう見まねで、不安を感じながらメールを利用しています。電話やビジネスマナーの研修はあっても、メールの研修は受けたことが無い。それでも、毎日使うのがメールです。同じ仕事のコミュニケーションツールですが、その差は歴然としています。

学生時代からメールを使っていたと... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    ※本講座は、中学校レベルの英語基礎力があり、最低限のメール操作ができる方を対象にしています
    これから英文メールを書く方
    英文メールを書いたことがある方
    日常的に英文メールを書いている方
  • 受講料の説明

    ※表示価格は税込み価格です ※複数名申込の金額はHP参照。
    ★受講者特典★
    英文ビジネスEメールがサクサク書ける 受講者全員に、もれなく講師の戸田博之が執筆した最新刊
    『英文ビジネスEメールがサクサク書ける −−自律的ライティングのすすめ』
    (研究社)定価:1,640円
    こちらを1冊プレゼントします。

more

この主催団体の他の講座

9

開催リクエスト受付中