どんどん行動し、やる気と努力が要らない習慣と、すぐ叶う目標の置き方

無意識を味方に付けて、無理せず楽ラク目標達成

learn

こんなことを学びます

 セミナーの性格上、少人数限定開催となります。


 あなたは、新年や新年度そして期の替わりなどをきっかけに、何か新しいことやりたくなったり、新しい課題ができたりして、張り切って行動を始めたことはありますか?
 あなたは、その張り切りややる気、どのくらい続きますか?

 湧きでるようなエネルギーを感じながら、ずっと行動し続けることができたら、嬉しいと思いませんか?

 私も以前は、大変な過程だったのにもかかわらず大きな達成までそれを楽しみながら続けられたこともあれば、その全く反対にどれだけ頑張らなければと思ってもすぐに行動しなくなったこともたくさんあり、その違いに悩んでいた人間でした。

 そんな私の疑問に全て応えてくれたのが、認知科学を基にした目標達成メソッドです。

 認知科学の観点から、やる気を出そうとしたり努力しようと思ったりせずに、目標に向かって行動をし続けられるマインドの持ち方と、それを実際に自分へインストールする方法をお伝えします。

 無意識がどのように自分自身に働きかけるか、ということを理解していただき、その無意識を味方に付けて動いてもらうことによって、無理せずに努力も無く行動してしまう、あなただけの習慣の創り方をお教えします。

 あなたはこの新しい年度に、何か目標を持っていて、その達成を確実にしたい、または、早めたいと考えていますか?

 もしそうならば、認知科学による論理的なマインドの持ち方を知り、習慣の創り方を実践することで、目標を達成するまで無理せずに努力も無く行動し続けることができるでしょう。


 そして、その目標はどのように設定すると、より達成しやすくなるでしょうか?


 認知科学を基にした目標達成メソッドは、目標の創り方そのものが、達成できるかできないかを大きく左右することを理解しました。

 認知科学の観点から、どのような目標を設定することで次々と達成するのか、脳と心の仕組みから目標の創り方までをお伝えします。

 無意識がどのように自分自身に働きかけるか、ということを理解していただき、その無意識を味方に付けて動いてもらうことによって、無理せずに達成してしまう、あなただけの目標の創り方をお教えします。

 あなたはこの新しい年度に、何か目標を持っていて、その達成を確実にしたい、または、早めたいと考えていますか?

 もしそうならば、論理的な創り方に合わせて設定し直すことで、その目標は無理せず達成できるでしょう。



内 容
  ・ 認知科学から見たマインドの仕組み
  ・ モチベーションはなぜ上がり下がりするのか
  ・ have to と want to
  ・ モチベーションの扱い方
  ・ 巷で語られている目標達成方法の罠
  ・ 正しい目標の捉え方

teacher

この講座の先生

山本 教夫

無意識を味方に付けて楽ラク目標達成、能力増強コーチ

山本教夫
Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ

人付き合いに苦手意識を持ったことから進路に技術系を選び、ソニー株式会社に入社。
ソニー社員時代は商品設計に携わり実績を残すが、技術的な知識・スキルだけでは想っ... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    30分 オープニング等
    30分 習慣についての講義
    30分 目標についての講義
    30分 まとめと質疑応答
  • こんな方を対象としています

     モチベーションを高めて行動力を上げたい方、そうして次々と進んでいきたい方
     業務等で目標が与えられているビジネスマン,その目標を早くクリアして、次々と進んでいきたい方
     ex. 営業職,中間管理職,経営者