4回コース

薬膳認定試験・受験対策講座(初級:薬膳アドバイザー)全4回

薬膳に興味がある方の為の初級講座。更に勉強したい方は、引き続き中級(インストラクター)、上級(国際薬膳調理師)受験講座をご用意しております。

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    2
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

①講座内容 「初級テキスト」より

・薬膳とは
・食物の性質と作用
・陰陽五行論
・気、血、津液
・薬膳の設計

②講座の流れ

講義→調理実習(仕込み)→講義→調理実習(仕上げ)→試食→片付け→解散→宿題有り

③特徴

3時間の講座ですが、調理実習・試食・片付けを含みますので
座学は約2時間です。その2時間を飽きさせず、眠くならないよう、
調理実習を挟むことで身体を動かし、上手く気分転換して
フレッシュな気分で勉強出来るように工夫してます。
また宿題提出を通して、理解度を把握し、対応させて頂きます。

④初級認定試験(薬膳アドバイザー)

認定試験:(NPO法人)全日本薬膳食医情報協会主催
日時:2016年11月6日(日)10:45~11:45 (10:30開場)
場所:芦屋市民センター会議室 (芦屋市業平町8番24号 )
受験料:別途2万円

受験は強制しません。薬膳の勉強としての受講OK!
但し、人間は弱いモノ。試験がないと勉強しないので、受験をお薦めします。

⑤引き続き、勉強したい方には

・中級(薬膳インストラクター)全8回
・上級(国際薬膳調理師)12回以上(能力次第)
合格の為のサポートをさせて頂きます。

⑥薬膳(中医学)を勉強して~

当時、体調不良で漢方に興味を持った私は
東京の国立北京中医薬大学日本校に興味津々。
見学(一日体験入学)させて頂いたら
授業(基礎理論の蔵象学説)が面白すぎる!
仕事(自宅レストラン・兵庫県「食の健康協力店」第1号)を休業して
入学してしまいました。

入学してみたら
「薬膳」とは中国伝統の医薬学である「中医学」の考え方に基づくもの

え!
え~!!!
医学???
無理!無理!無理~~~~!!!

そんな私でしたが、面白くて止められない!
1年間(薬膳科)だけのつもりが、続けて3年間(中医中薬科)勉強して
国際中医薬膳師・国際中医師資格を取得。更に1年間研究科へ。
それでも、まだまだ勉強したい私は
現在、中国人中医師の元で個人レッスンを受講中。

自分の体調不良が始まりでしたが
中医学の勉強を通して、人様に優しくなれました。

元気が無い、怒りっぽい、悲観的な事ばかり言う、etc...
私にとって、中医学を勉強する前は敬遠したい人でしたが

中医学の目を通して診ると、その症状のメカニズムが想像できて
「あ~、こういう訳で不調なんだ」と納得。
「では、お薦めしたい生活の養生や薬膳は~☆」

そっとアドバイスできたら嬉しいです。

ご自分やご家族の健康不安に対して
「それが不調の原因」
「ちょっとした生活改善で体調改善」
「それは病院へ行った方がいい」
など、解るようになれば、無用な心配をすることなく
心穏やかに過ごすことが出来るようになれるかもしれませんね。

初級講座はたったの4回です。
一緒に勉強してみませんか?















この講座の先生

西野 久子

国際中医師・国際中医薬膳師、調理師、薬膳教室主宰

1984~1994年、不動産会社勤務(宅地建物取引業主者)
1994年、調理師免許取得
1994年10月、自宅にて料理教室を始める
2003年、自宅レストランを開業(兵庫県「食の健康協力店」登録第1号)
2008年4年、自宅レストラン休業
20...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

カリキュラム

  • 第1回 「薬膳とは」「食物の性質と作用」

    講義→調理実習(仕込み)→講義→調理実習(仕上げ)→試食→片付け→解散→宿題有り

    勉強の性格上、どうしても覚えなければならない事があるので
    初回では「覚える」事に慣れましょう。
    覚えるのが苦手な方、安心して下さい。
    覚えられるように、色々な工夫を凝らしてます。

  • 第2回 「陰陽五行論」

    講義→調理実習(仕込み)→講義→調理実習(仕上げ)→試食→片付け→解散→宿題有り

    「九星占い」を通して、「五行の相生・相尅関係」をご説明します。
    ご自分の身近な人との関係に当てはめると
    一発で「五行の相生・相尅関係」が頭に入る筈!

  • 第3回 「気、血、津液」


    講義→調理実習(仕込み)→講義→調理実習(仕上げ)→試食→片付け→解散→宿題有り

    ここからが「中医学!」って感じになってきます。
    ちょっと解りにくいところは、問題を解いてみることで理解出来るようになります。

  • 第4回 「薬膳の設計」「総復習」

    講義→調理実習(仕込み)→講義→調理実習(仕上げ)→試食→片付け→解散→宿題有り

    最終目標の「薬膳の設計」です。
    今まで覚えたことを総動員して「薬膳料理」を考えてみましょう。
    また、試験前の最終回ですから、
    模擬試験を通して理解出来てないところを最終チェック!
    「試験までに何をするべきか?」明確にします。

こんな方を対象としています

成人女性対象(男性・子供不可)
現在の受講生は30~60歳代の女性が中心。

講座の性格上、元気いっぱいの受講者は皆無で
「勉強についていけるか不安!」「歳だから覚えられない!」等など
心配性の方が多いみたいです。
でも皆さん、秘めたる思いをお持ちの方が多いようです。

受講料の説明

受講料に含まれるもの
・初級テキスト
・「食物性味表」
・調理実習費

受講する際は以下をお読み下さい

◎全4回

◎持参物
・筆記具
・エプロン
・有れば、カメラ(携帯・スマホでOK!)

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:兵庫県内

    受講料:¥ 38,000( ¥ 9,500 ×4回 )

この講座の関連ツイート

西野 久子 さんの他の講座

Page Top