【ドリノキ講座】家族介護と勤務継続の問題を会社はどう考えるべきか?

【サムライ業六番勝負2013秋!】 その6

learn

こんなことを学びます

 家族の介護という問題は、育児と決定的に違って、すべての人にある日突然やってくるということです。成り行き任せでは、会社にとっても従業員にとってもマイナスになってしまいます。いまから準備をしておきましょう! 家族介護の問題が多発する時代はすぐそこに来ています!

<主な講義内容>
1、介護は必ずやってくる
2、介護には時間とお金がかかります
3、家族介護をかかえる従業員の負担
4、会社のリスク
5、介護休業の制度をご存知ですか?
6、介護休業制度の有効な利用方法
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

札幌

価格(税込)

¥1,000

受けたい
0人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

Wakabayashi Masayoshiのプロフィール写真
「難しいことわかりやすく」をモットーに講座を開催
Wakabayashi Masayoshi

若林社会保険労務士事務所 
代表・社会保険労務士 若林成嘉

人事の専門家として、日々、顧問先企業の就業規則整備や各行政機関への手続代行を行い、経営者の方や人事・総務担当者の方からのご相談をお受けしています(^o^)

この講座の主催団体
  • 0人
  • 0回
さっぽろ大通コワーキングスペース ドリノキ 店長

札幌大通まちづくり株式会社 勤務
NPO法人北海道冒険芸術出版 理事兼事務局長

1971年11月19日(金)生まれ。札幌市豊平区出身。北海道札幌平岸高校・小樽商科大学商学部卒業。大学在学中はAIESEC(国際経済商学学生協会)に所属し、同大委員会委員長を務める。大学卒業後、札幌の広告代理店、北海道新聞社グループの企画会社勤務を経て現職。
前々職での東京勤務から帰札後、札幌の住みやすさを改めて実感し、札幌の様々なコト・モノを見直す中で札幌オオドオリ大学に関わる。2008年10月に第10回札幌シティガイド検定に合格して、さらに札幌についての知識欲が増す日々。野球は千葉ロッテマリーンズ、ワシントン・ナショナルズのファン。映画好き。シアターキノ市民株主でもある。スタンリー・キューブリック、ウディ・アレン、ケン・ローチ、ヴェルナー・ヘルツォークファン。ラーメンズ好き。競馬好き。落語好き。子供の頃からの海外テレビドラマ好き。最近のお気に入りは「HOUSE MD」「glee」「BONES」など。作家は開高健ファン。

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    60分程度の講義を予定しています。
  • こんな方を対象としています

    経営者や企業の人事担当者、又は、そういった方々と関わっているすべての方、家族介護と勤務継続に興味のあるすべての方
  • 受講料の説明

    税込です。

more

この主催団体の他の講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています