池袋から20分。軽く料理感覚で仕事のスキルアップを考えましょう

目標に向い限られた情報、予算、時間の中で、効率的にクオリティー高く仕上げる。事業と料理って結構似ています。とりあえず中華編

learn

こんなことを学びます

ご飯を炊いて、中華風料理をコースで作って食べましょう。

目標として全行程を2時間。質疑・応答、予備として30分。10時半から始め13時前には終了予定です。

当然、料理をした事がない初心者の方でも参加頂ける内容です。

(A)以下の情報が得られます
1.おいしい料理
2.段取りの考え方
3.キッチンの手入れ法
4.家事シェアのヒント
など、受講する方の意識次第で色々な要素を含んでいます。

新規事業の開拓に取り組む多くのビジネスマン向けに、料理を未知の事業に見立てプロセスを楽しみながら考え味わうという挑戦的企画です。

仕事が出来る人には料理も上手な人が多いと聞きます。
段取り8分と言われる様に、「段取り」が成功のカギ。


(B) 料理でいえば、温かい物は出来立てを、冷たい物は作って冷やし、時間が掛る煮込み料理は早めに準備を始める。また、洗い物を極力少なくする様に準備の順番を考える。旬の食材を使い、ムダが無いように限られた時間、予算内で美味しく完成させる事を目指します。

仕事に似ていませんか?
新規事業では、需要のあるタイミングを逃さず、時間も予算も情報も限られた中でより高いクオリティーが求められ、進め方を立体的に組立て、間違えると膨大なムダが発生し修正には時間が掛ってしまいます。

仕事で失敗は許されませんので、ウォーミングアップを簡単な料理でやってみましょう。

ミッションは上記(B)の通りです。
仕事は出来るが料理は初心者、という方にも簡単にできる工程で進めて行きます。

この講座で学べることは他にもあります。

女性が男性に料理をして欲しくない理由のTOP2は、①洗い物の片づけをせずキッチンが汚れる、②高い材料を使う金銭感覚な無さ、だそうです。
洗い物を増やさない料理の仕方から、水回りの手入れの仕方、経済的な材料でレパートリーを無限に増やすコツまで学べます。

最近は女性の社会進出を積極的に進めようとしていますが、そのためには主に女性が抱える家事・育児のトレードオフを考える必要があります。
日本の家事負担割合は男:女=2:8です。女性の社会進出先進国のアメリカは1:2です。家事をシェアする為のヒントにもなると思います。

2011年にスピンアウトして一人で仕事を始め、未知の事を沢山経験したから伝えられる事があります。家事のシェアは20年以上続けています。
痛い思いをしながら実体験から学んだエッセンスを少しでもお伝えできればと思います。
5人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:川越・所沢

    受講料:¥ 3,800

Motohiko Onoue さんの他の講座

teacher

この講座の先生

Motohiko Onoue

シェアできる家事力アップを応援します

家事はシェアしょう!

ハウスクリーニングアドバイザーで調理師
誰でも出来る優しいやり方を教えます!

アフターフォローも充実。パーソナルアドバイザーとして困った事はメールで相談受け付けます。
もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    全体説明

    実際の調理

    試食しながらの質疑・応答

  • こんな方を対象としています

    料理初心者の方
  • 受講料の説明

    食材費、資料代 など含みます
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    エプロン、筆記用具持参
    油などが飛んでもよい服装で来てください