ダイエット・健康のための食欲コントロール1dayセミナー

食欲が抑えられないのは意思の問題じゃなかった!!!

learn

こんなことを学びます

 こんにちは!

この度、神戸にて食欲コントロール1dayセミナーを開催
することとなりました。

・ダイエットや健康に関心がある方やこれから考えていきたい
・食事こだわりを持って生活していてさらに知識を身につけたい
・ダイエットや健康に関する本をたくさん読んでいて知識は身に付けているが 実践できない
・料理教室や食に関する講座をしていて知識の幅を広げたい
・自分の仕事に健康知識を取り入れたい
・家族の食生活について考えたい
・食欲の知識で身近な人の力になりたい

方は是非ご参加ください。


上記内容に関するお客様の声

・脳の報酬系を意識してダイエットに励んだところ4キロ痩せるできることができた

・コーチングを習い面白くなったら夢中になり、食べ物に走らなくなり2キロ 痩せることができた
・食に走りやすい性格のタイプを説明したところ周りにいると共感してもらえ た。
・人間関係と食欲って関係あると感じた
・食欲の論理的な話を聞いたことがなくとてもためになった
・食べてしまうことの視点が変わった


こんな内容が聞けます。
※当日若干変更の可能性がございますのでご了承ください。

◆食べてしまうというのは意志の問題ではなく根拠がある
◆食欲ってどこでコントロールされているのか?
◆体重は一定に保たれるように体はできている
◆人間誰もが持っている脳の報酬系のシステムがお腹がいっ ぱいでも食べてしまう皮肉なことを起こしている
◆食欲を増進させてしまう味とは?
◆味覚について
◆人は4つの美味しさで食べている
◆少量でもお腹がいっぱいになる方法とは?
◆夜間肥満症と言われる性格のタイプとは?
 心理学の交流分析からひも解きます
◆アルコール・薬物依存症と食べ過ぎの仕組みは似ている
◆幼いころの影響がどのように食欲に結びつくのか?
 心理学のラケット感情からひも解きます
◆心臓病を起こしやすいと言われているタイプA行動
(性格)とは?そしてその行動が食に走るのはどうしてか?
◆ストレスについて
 ・そもそもストレスって何?
 ・ストレスで痩せない理由とは?
 ・ストレスで筋肉がつきにくい
 ・ストレスで起こる病気
 ・ストレスと食欲
◆食欲ってどうやって形成されるのか?
◆痩せるのが難しい本当の理由とは?
◆食欲を増進させ過ぎる食べものについて
◆糖質の摂り過ぎでも脂質の摂り過ぎでもない肥満の原因と言われていることと は?
◆工業製品(精製脂質・精製糖質)の普及で食生活にどう影響を及ぼしている か?
◆血糖値と食欲について
(スローリリース、シュガーブルーなど)


上記内容に関するお客様の声

・脳の報酬系を意識してダイエットに励んだところ4キロ痩せることができた
・コーチングを習い面白くなったら夢中になり、結果的に食べ物に走らなくな り2キロ痩せることができた
・食に走りやすい性格のタイプを説明したところ周りにもいると共感してもら えた
・人間関係と食欲って関係あると感じた
・食欲の論理的な話を聞いたことがなくてためになった
・食べてしまうことに視点が変わった


講師プロフィール

鈴木祐至(スズキユウジ)

小学校の頃、体脂肪率32%という驚異的な数字を叩き込む。
高校・大学と格闘技に打ち込み減量を経験する。体が適度に絞れ、周囲からうらやましがられる。
しかし、社会人になり、上司の高圧的な指導に悩まされる。だんだんと上司の機嫌を取る行動をするようになり、やる気は急降下。ストレスによる過食を経験。新卒で入社した会社も1年で辞める。
その後、パーソナルトレーナーの学校へ行くのに大阪に出る。学校卒業後に心理学やコーチングに出会う。そこで、ストレスで食欲が抑えられない要因について知る。自分自身も人事異動でストレスが軽減して食欲が抑えられる。このときストレスと食欲の大切さを実感する。高圧的な指導では相手を太らせてしまうと察知し、相手を尊重する指導が大切だと確信し奮闘している。
食欲が抑えられないのは意志の問題じゃないということををコンセプトに食欲についてのセミナーを展開している。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

神戸・三宮

価格

¥8,000

受けたい
8人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

オンリーワンの健康を手に入れる

鈴木祐至(すずき ゆうじ)

フィットネストレーナー
メンタルコーチ

フェイスブックページ
www.facebook.com/men.fit.labo

【プロフィール】

小学校の頃、スポーツをしていたのにもかかわらず体脂肪率32%という驚異的な数字を叩き込む。野球部を引退するときに監督から言われたことは「まず痩せろ!」。 

高校に入り、レスリングを始める。2年次の県大会で初めて5キロの減量を経験する。

大学ではキックボクシングに転向。試合のための減量を8回経験する。当時のアルバイト先では『痩せたいときに自由に痩せられるやつ』だと言われるようになる。当時ジーパンのウエストはいつも71㎝。減量がピークの時は68㎝もはけたくらい。ウエスト、足首が細く、女子からうらやましがられる。 

しかし、社会人になり上司の高圧的指導に悩む。仕事を覚えるのも嫌になり、仕事を覚えることより上司に気に入られるような態度を試みる。今までに味わったことのない精神的な疲れがでる。新卒で入社した会社はわずか1年で退職となる。このとき、部活動でのことを思い出す。監督服従で... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    ・ダイエットや健康に関心がある方やこれから考えていきたい
    ・食事こだわりを持って生活していてさらに知識を身につけたい
    ・ダイエットや健康に関する本をたくさん読んでいて知識は身に付けているが 実践できない
    ・料理教室や食に関する講座をしていて知識の幅を広げたい
    ・自分の仕事に健康知識を取り入れたい
    ・家族の食生活について考えたい
    ・食欲の知識で身近な人の力になりたい

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も受けたい登録しています