お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

アドラー流育児×TOC(制約理論)ワークショップ

オンライン

~後悔しない叱り方~ 40代の子育ては、コミュニケーション力が一番大切!【対象者は】子どものやる気 と 考える力伸ばしたいパパママ 

こんなことを学びます

はじめまして!YASUKOです。
高校で授業をしつつ、授業のない平日や休日に
ストアカ講師の活動をしています

<こんなことを学びます>
この講座では、
イスラエルの物理学者であるゴールドラット博士が考案した
TOC(制約理論)図を使い学びます

欲しい結果を手に入れることを、邪魔していることや
手に入れるために不足していることを洗い出して
それを解決することで、欲しい結果を手に入れる方法を図で考えます

受講者自身が
【自らの力で考えられる】ようにし
【習ったことと自分の行動が意味が通る】ように
そして【責任を持てる】ようになります

関係する人々が誰もが傷つかない『ウィン‐ウィン』ソリューションを見つけられるようになります
https://youtu.be/IEZC8bIBto0
 昨年度からは、わたしの勤務校の教科(成績の付く授業)でも
この図解を取り入れています
生徒にも、他の先生方にも、学校見学に来た中学生にも高評価をいただいています
ある先生からは、ご自身の家庭でやりたいので資料が欲しいとの要望がありました

わたしの場合は
待ちに待った超高齢出産で授かった子どもたちの成長と共に、
関わり方に困難を感じるようになりました
夫も働ぎ盛りと責任盛りになり、家事や育児・夫婦会議などの時間が取れません

そんな中で

もう!ムリ!
やってらんない!!!

そんな時に出会ったのが、この考え方の図です
「これで、育児が楽になるかもしれない!!」
そう感じたのです

それから、【365日寝ても覚めても この図を使って
いかに合理的に物事を整理していくか】を考え続けました( ´∀` )

この講座を通してみなさまに お伝えしたいことは
わたしがして来た失敗と同じような悩みで苦しんでいる方に
【その苦しみから解放されるための考え方】をお伝えしたいのです

     *********************

【こんな風に体験していただきます】
 
まず、『やってみること』
  具体的な事例について、あなたが何をどのように考えるのかを体感してください。
体験学習の進め方は、『考え方の手法【TOCfE(教育のための制約理論)のツール】』から始めます

 あなたが、本当に望むことは何なのか?
 あなたは、それを手に入れて何を成したいのか?
 あなたが、それをしない目的は何なのか?
 そして、あなたが今。できることが何なのか?

を肌で感じることで 本だけでは気付けなかったことが気づけるようになります。

【この体験をとおして出来るようになること】
アドラー心理学の基本的な考え方
①全てのひとの行動には目的があります
 それを知ることで、わたしを自己受容することができます

②相手の行動にも目的があることを知ると、他者信頼(相互理解)をすることができます

③結果として、対人関係(親子・夫婦、職場・友人など)を円滑にする
ことが出来るようになります。

漠然としていた不安・不満を
明確化することで解決策が見出せます。

例えば。。。。子どもが、グズグズとした行動をとるとこがあります
その結果、その子は何を手にしたいのでしょうか?

あなたは、テキパキ行動するように促すのかもしれません
その結果、あなたは何を期待しているのでしょうか????

では、同じ両親から生まれて
同じ教育観・価値観で育てた きょうだい の、振る舞いが違うのはなぜでしょうか?

そんなことを考えたことは、ありませんか?
テーマは、毎回変わりますので何回でも繰り返し学べます
お子様のために、親御さんが 学びます!!
今月のコンテンツ
https://youtu.be/L1fCIdTPpG8
迷い・悩む育児から楽しむ育児へ変革!
アドラーさんからのプレゼント
『困難を克服する勇気』をあなたへあげます( ´艸`)
 


それでは!講座でお会いできることを楽しみにしております。

【日程が合わない方へ】
☆「開催リクエストする」を押して、希望日をリクエストしてください。
☆今後の日程を受け取りたい方は「受けたい」ボタンをタップしてください!

お気軽に、お問い合わせ欄より
お問い合わせください
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥2,000

受けたい
78人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥2,000

この講座の先生

怒りに 振り回されない 育児!

24年の教育経験。
5,200人以上の教育実績。

1967年生まれ。
東京都文京区生まれ、東京都中野区育ち。3児の母。
《取得資格・免許》
中高教員免許
調理師免許
漢方養生指導士
アドラー心理学勇気付けトレーナー
アドラー心理学育児リーダー
アドラー心理学カウンセラー修了 
「TOC Learning Connection」国際認定資格
アンガーマネジメントキッズインストラクター 他

約25年間、高校で教育に携わっています。

ブレブレだった子育て軸・自分軸・親軸をどっしり太く、しなやかに
再構築することが できます。
 【アドラー心理学】【教育TOCfE(クリティカルシンキング)】に基づく
考え方で、メンタルコントロールを学んでいただきます

参加者ご自身の「感情」「感情の目的」
「育児の目標」「問題解決方法」「達成させるための手段」を
現職高校教師が ご一緒にひも解きますヾ(*´∀`*)ノ
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    休憩をはさみ60分程度
     
    最初の5分  好ましくない状況(設定は毎週変わります)
      ~30分 を図形にして見える化

    休憩10分  (脳の疲労回復のための時間です)

    再開~20分 不安や悩んでいる事が、本当にお子さんの健全な成長を
           妨げているのかを検証する
      ~10分 振り返り

    トータル1時間程度
    • こんな方を対象としています

      ①年少(3歳くらい)から高校生(18歳)ぐらいまでのお子様の親御さま
      ②ご自身の育児に迷いを感じている方。
      ③お子様へ八つ当たりをして後悔している方。
      ④短時間でリーズナブルに、子育て・人間関係の勉強をしたい方。
      ⑤夫婦関係・実親嫁姑関係・人間関係をよくしたい方。
      ⑥論理的思考を体験したい方。
                             
      など     
      あなたの不安を勇気に変えましょう!!
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・単発開講ですが、効果を実感して頂くには 継続受講をおすすめしています
      ・ワークショップです。

      ①A4の紙3枚くらい
      ②あなたが、ワクワクする付せん40枚くらい
      ③あなたが、ワクワクする色ペン数本
      ご用意ください( ´艸`)

      付せんの使い方は
      https://note.com/mitubachikikaku/n/n70af0c7c6cd3
      使い方を書いた、ブログへ飛びま~す

      【キャンセルポリシー】
      参加申込締切以後のキャンセルには、応じられません。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー11

    • 楽しかった!( 9 )
    • 勉強になった!( 10 )
    • 行く価値あり!( 9 )
  • W3

    女性 50代

    この講座は「「へぇ~!! なるほど!!そうだったんだ~!!」 が満載な講座」でした

    子育ては勿論ですが、夫婦間、嫁姑間、PTA、職場でと、
    ありとあらゆる生活の場面で役立つ講座だと感じました。
    初心者でも分かり易い説明に加え、頂いたテキストも、
    生活内で有りがちな事例を用いた、身近な題材になっており
    即、実践したくなる興味深いものばかりでした。
    自己を高めたいとお考えの方、対人関係で苦手と感じている、お相手のいる方には
    特にお勧めの講座だと思います。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「自分のライフスタイルを明確にする講座」でした

    ワークを通じて自分のライフスタイルの分析をしてみました。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「あたりまえの価値を再確認する講座」でした

    ダメ出し、ヨイ出しを通じて、人の悪い点だけでなく良い点にも目を向けることを学べました。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「物事を前向きに考える講座」でした

    自分の短所を他社に置き換えてもらい見方を変えることで楽観的に考えることを学べました。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「自分の人生を引き受ける講座」でした

    ~できない、のは、~しない、だけ。
    自分で決定することで建設的にも非建設的にもなることを学べました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?