水族館フォト入門<葛西臨海水族園>初心者も楽しめます♫

す~いすい泳ぎ回る海の仲間を撮ってみませんか!むずかしいけれど面白い写真にチャレンジしましょう!

learn

こんなことを学びます

水族館の水槽は、見て回るには最高に面白いけれど、写真を撮ると、なかなか上手く撮れません。
その原因の第一は、館内が暗く水槽内のライトアップも弱いことです。光の量が少ない場合は、ストロボ(フラッシュ)の使用が考えられますが、多くの水族館では使用禁止となっています。そこで、少ない光量のもとで撮影することになります。
さらに、水槽内の生き物は自由に泳いでいます。動きものを撮ることになり、ピント合わせがしにくく、被写体ブレもしやすくなります。

こうした撮影しにくい条件があるため、キチンとピントが合い、色がきれいで構図も良い写真を撮るのに、いくつかの注意点と撮影の工夫が必要です。

この講座では、水族館で上手く写真が撮れないとお悩みの方や、きれいに撮ってみたいとご希望の方を対象に、撮影の手解きをさせていただき、少しの練習でこれまで以上に素敵な『水族館フォト』を撮っていただくのが狙いです。

<撮影地> 葛西臨海水族園(JR京葉線「葛西臨海公園駅」下車、徒歩8分)
<入場料> 700円(一般料金)

<教える内容>
●『水族館フォト』に合わせたカメラの設定を行っていただきます。
(連写モード・AFモード・撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定)
●照明の明るい水槽から、撮影方法・絵づくりを説明し作例をお見せします。
●参加者に撮ってもらい、必要なアドバイスをさせていただきます。
(撮影中に、撮影テクニックを確認し、絵作りのアドバイスをします。)
●難易度を上げながら、数箇所で撮影します。

<撮影結果の講評について>
撮影終了後、希望者には、撮影結果を拝見して、大まかに講評します。

<使用カメラ・レンズ、三脚不使用について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ)のある方。
◆レンズのF値が明るい標準ズーム(F2.8~4)をお持ちの方は、ご持参ください。
◆水族館では三脚禁止・ストロボ使用不可(AF補助光もOFF)です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天開催>
本講座は主に屋内での撮影のため、雨天開催です。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

築地・豊洲

価格

¥4,500

受けたい
54人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前開催の場合>

    10:00 JR葛西臨海公園駅の駅前広場(噴水前)に集合。 
    10:00~10:20 水族園へ移動、カメラの設定確認、当日の撮影の注意点を説明します。
    10:20~11:40 撮影ポイントで講師が作例で撮り方を説明。参加者に撮影してもらいます(個別にアドバイスあり)。以後、数箇所で撮影。
    11:40~12:00 撮影後、希望者には、撮影結果を大まかに講評します。

    <午後開催の場合>

    13:30 JR葛西臨海公園駅の駅前広場(噴水前)に集合。 
    13:30~13:50 水族園へ移動、カメラの設定確認、当日の撮影の注意点を説明します。
    13:50~15:10 撮影ポイントで講師が作例で撮り方を説明。参加者に撮影してもらいます(個別にアドバイスあり)。以後、数箇所で撮影。
    15:10~15:30 撮影後、希望者には、撮影結果を大まかに講評します。
  • こんな方を対象としています

    ◆水族館で、キチンとした写真を撮ってみたい方。
    ◆海の生き物を写真に撮ることで、自然に親しんでみたい方。
    ◆動く生き物を撮ることで、動体撮影にチャレンジしてみたい方。
  • 受講料の説明

    参加費は受講のみの価格です。
    撮影地の葛西臨海水族園では、入場料700円(一般)が必要です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ●レンズ交換式の一眼レフ・ミラーレスカメラで、標準ズームレンズをお持ちの方。
    ●カメラの電池はフル充電してくるか、あれば予備電池をご持参ください。
    ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ●水族館の撮影では、明るい服装が映り込みを生じます。できるだけ、暗めな服装でご参加ください。

review

レビュー

  • 14

  • 楽しかった!( 11 )

  • 勉強になった!( 13 )

  • 行く価値あり!( 11 )

  • 女性 50代

    この講座は「水族館撮影をはじめてでも楽しめる」でした

    はじめに設定を丁寧に説明を受けてから撮影。水槽が変わると設定も変わり、その都度設定と撮す際のポイントを説明していただきました。カメラを動かしながらの連写とか、難しいものもありましたが、十分楽しめました。最後に写真を講評してもらえるので、写真を撮るだけでは終わらない内容ある講座だと思います。また水族館撮影に挑戦したいです。

  • 男性

    この講座は「ブレない写真が撮れます」でした

    適切なシャッタースピードと明るさを確保するための設定を教えていただきました。
    またブレにくい焦点距離のレンズの話しもありました。
    写真写りがいい水槽も選んでいただき、短時間ではありましたが、たくさん写真を撮ることができました。

  • 女性

    この講座は「難しいながらも素敵な写真がたくさん撮れる講座」でした

    別の講座で水族館撮影にチャレンジした際うまく撮影できなかったので、リベンジも兼ねて参加しました。受講者が私だけだったのでとても丁寧に教えていただき、終始楽しく撮影することができました。水槽を移動する毎に設定を変更する場合があり、その都度先生から具体的な数値を教えていただけます。最後の講評でのアドバイスも丁寧で、とても参考になりました。面白い写真や可愛い写真をたくさん撮影できて満足です!

  • 女性 50代

    この講座は「水族館の新しい楽しみ方を知ることのできる講座」でした

    魚を撮ったことがまったくなかったのですが、いつもと違うものを撮ってみたくなり、申し込みました。水族館で写真を撮ること自体自分中では考えたこともなかったので、新しい発見がたくさんあり、楽しかったです。先生の説明も丁寧で良かったです。

    写真を撮るために、また別の水族館に行ってみたくなりました!

  • 女性 40代

    この講座は「ゆっくり学べる講座」でした

    とても丁寧な アドバイスで勉強になりました。各水槽ごとに アドバイスしてもらえるので、初心者でも、置いてきぼりにならず、ためになる講座でした。水族館撮影を もっと勉強していきたいと思いました。

  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています