経営者を体感せよ!起業体験できるボードゲームセミナー

経営って難しそう。そんな初心者の方にオススメです!起業の前の練習試合ができるセミナーです!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    25
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

経営って難しそう。
そんな初心者の方におすすめのセミナーです!

〈モノポリーって?〉
モノポリーは、20世紀初頭にアメリカ合衆国で生まれたボードゲームの一つである。世界中に愛好者を持つ。プレイヤーは双六の要領で盤上を周回しながら、他プレイヤーと盤上の不動産を取引することにより、同一グループを揃え、他のプレイヤーから高額なレンタル料を徴収し、自らの資産を増やし、最終的に他のプレイヤーを全て破産させることを目的とする。モノポリーとは英語で「独占」を意味する。
(参照:Wikipedia)

ちなみに、ビートルズもはまったらしいモノポリー。

もともと子供にお金の教育をするために生まれたボードゲームです。

ここから、さらに運の要素をなくすためにルールを少し変えて、
さらにただゲームするだけでなく、ゲーム後にフィードバックをして現実社会に落とし込んで考えていきます。
そうすることにより、経営を学ぶことができるのです。

〈なんで経営を学べるの?〉
まず、経営とはなんなのか?
というところから考えていきます。

経営って英語に訳すと、「マネジメント」になります。
でも、「マネジメント」って管理って意味でもあります。

経営において、何を管理するのか?

会社にとって、欠かせないもの。それは、お金だと思います。
赤字続きで、利益が取れない会社はどうなりますか?当然、倒産しちゃいますよね?

倒産=死

そう考えると、会社に取って「お金」というのは、血液のようなものです。
資金繰りができなくなると、だんだんと衰退していき、最後には破産申請をしないといけなくなる。

人間でも、血液の循環が良くないと、身体の調子が悪くなり病気になりますよね。そのまま、ほったらかしにしておくと、最終的には死んでしまう。

なので、会社にとってそれだけ「お金」というものが大事なんです。

僕は、負けない(死なない)経営をしないといけないと思っていますので、
経営は、「利益=売上ー経費」これを管理し、利益を出し続けることなのです。

そこで、経営者にはファイナンス力がすごく重要になってきます。

また、僕がお世話になっている経営者の方は、起業をする時に上場企業の経営者から2000万円出資してもらいました。
しかし、そのころは経営としてのスキルは全然なかったため、速攻で1500万円を失ってしまったみたいです。なんとか事業を軌道に載せれたので回収することはできたのですが、「もし起業する前にモノポリーをやっていればこんなことにはならなかっただろう」って言っています。

ちょっとモノポリーって何なんって思いませんか?

簡単にモノポリーのルールを説明すると、始めに1500万円を銀行から出資してもらい、その1500万を運用し、破産したら負け。以上!シンプルですね笑
でも、このゲームから学べることはなかなか深いです。

〈交渉が学べるモノポリー〉
さらに、ファイナンスだけでなく交渉も学ぶことができます。
モノポリーは、色分けされたカード(物件)がありますが、その色を揃えることで、強化されます。さらに家を立てるといった投資ができるようになります。

この色を揃えるためには、他プレイヤーと交渉をしなければいけません。

交渉があるボードゲームってのは、珍しいですよね。
しかも経営をしたいなら、交渉力は必須だと思います。

人を雇うのも、自社商品を売るのも、何かを購入するときでも、交渉は必須です。


〈本当にモノポリーで経営を学べるの?〉
あくまでゲームなんですけど、ゲームと現実社会でも考え方ってのは同じで、
性格やくせなど確認することができます。
しかも、これが結構リアルにわかります。。。
また、自分の性格は分かっているつもりでも、実際にやってみると新たに発見できたりします。

もし、あなたが起業をするとするのなら、
A.性格やくせをわかっているつもりの状態で起業する
B.自分のくせや性格を把握して、克服してから起業する
C.そもそもそんなこと知る必要ないと思っている

どれがいいと思いますか?
当然、Cは論外ですよね。AかBかどちらが起業をした時に成功確率が高いかというと、Bの方が高いですよね。モノポリーは、起業の練習試合だと思ってもらえればと思います。
サッカーでも野球でも、公式戦前には必ず練習試合をやりますよね?
サッカーの日本代表が親善試合とかなしでいきなりワールドカップに出たら、たぶんいい結果出ないですよね?
だからこそ、本番前に練習をして確認をする必要があるんです。
正直、この文章を読んだからといってモノポリーの価値は伝わらないかなと思います。やっぱり百聞は一見にしかず。まずはやってみてください(^^)


ちなみに、僕が初めてモノポリーをした時は、何もわからないうちに破産していました。

やり方がわからない。けど、やりながら掴んでいこうと考えたのですが、時既に遅し。気づいたら何もできない状態でした。
初めてなんだから当然。って思うかもしれないですけど、

もし、新規事業の立ち上げ経験なし、コネなし、金なし、スキルなし、
こんな状態で起業をしようと考えているのなら、一度考え直した方がいいと思います。
だって、ゲームでさえやり方がわからない状態で始めたら破産してしまう。
現実社会でそれが成功するかというと、、、

成功しないでしょう。

2時間で起業が体験できるボードゲーム

もし、あなたが何かしたいことがあるのに、
どうすればそれを達成すればいいのかわからない。
もしくは、結果が出ない。
そういう方も、是非だまされたと思ってモノポリーをしましょう!

ちなみに、以前開催したときの参加者の感想です。

〈高校3年生 男〉
セミナーに参加して自分の甘さに気付かされました。
モノポリーという起業体験では、後の交渉のことなど考えずに準備してしまい、後で交渉で不利になったり進行上でも苦しみました。
ここで先のことを見据えることの大事さを学びました!

それと自分の動きばかり気にしてしまい周りが全然見えてないということも分かりました。
交渉では自分が今まで想像していたより厳しい条件提示など初めての経験に驚くことばかりでした。
特に経営は自分の私生活の管理でも練習出来るという話ではまだ未熟な自分でも出来ることなのでやってみようと思いました。
初めての体験に新しく発見させられることばかりで勉強になり本当に参加して良かったです!ありがとうございました!

〈大学4年生 男〉
ロールプレイング形式で経営をして行く方法を学ぶことができたので良かったです‼︎
経営学を理論を学んでいながら実践では中々うまく活かすことが出来ずゲームでは負けてしまいました。
ですが、情報戦の大切さ、資産の運用、常に客観的な視野で状況を判断していくことの大切さに改めて気づかされました。

この講座の先生

Kazu Tamamizu

起業思考社会人

京都出身 25歳
自己理念「自分らしい生き方が実現できる社会をつくる」

今はサラリーマンをしていますが、将来は起業をしたいと考えている社会人です。

今までは周りに流されて生きてきた。
就活になって初めて「自分は将来何がしたいんだろ...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

当日の流れとタイムスケジュール

14:00 挨拶
14:10 ゲームの説明
14:30〜16:00 モノポリー
16:00 フィードバック
17:00 終了!

こんな方を対象としています

・将来、起業をしたいと思っている人
・経営って難しそうって思っている人
・漠然とやりたいことがあるが、何からすればいいか分からない人
・お金が苦手な人
・交渉とかしたことがない人

受講料の説明

参加費には、場所代が含まれています。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:新宿・代々木

    受講料:¥ 500

この講座の関連ツイート

Page Top