ビジネス文章力アップ講座

分かりやすい!伝わる!相手に動いてもらえる!

learn

こんなことを学びます

◆受講のメリット(期待できる効果)
ビジネス文章力アップ講座を受講することで、次のような効果が期待できます。

・伝わる文章が書けるようになる
・迷わず、時間をかけずに書けるようになる
・文章での誤解やトラブルを防げるようになる

◆ビジネス文章力アップ講座で学べること
本講座では次のようなことが習得できます!

・仕事で必要とされる文章の書き方
・論理的に伝えるコツ

◆講座内容
<第1部>読み手に「伝わる」文章を書こう
文章を書き始める前に考えておくべきポイントを解説します。

・「伝える」と「伝わる」の違い
・ビジネスにおける文章の役割とは?
・文章を書くときの視点
・文章を書く手順
・相手との関係を見極める
・文章を書く目的を整理する
・文章の違和感
・ビジネス文章力アップ講座
・フレームワークとMECE
・ロジックツリー
・6W3H
・プロセス・時間
・ビジネス文章の特徴
・長文の構成
・単文の構成
・段落について
・文書の手段の決め方

<第2部>わかりやすい文章3つの鉄則
わかりやすい文章を書くための3つの鉄則を押さえます。

・ビジネス文章3つの鉄則
・主語と述語について
・1文を短くするコツ
・箇条書きのポイント

<第3部>スマートな文章を書こう
わかりやすくメリハリのある文章のコツを解説します。

・日本語の要素を考える
・助詞について考える
・自然な語順とは?
・主語の「は」と「が」について
・主語の省略
・「です・ます体」と「である体」
・重ね言葉について
・話し言葉と書き言葉
・形容詞の注意点
・「事実」と「意見」の書き方
・文章を修正するコツ
・文章が与える印象とは

<第4部>説得力のある文章を書こう
要求を受け入れてもらう文章の書き方について解説します。

・説得力を持たせる文章のコツ
・誤解を招かないために
・修飾と被修飾
・漢字とひらがなの割合
・接続詞について
・依頼やお願いの文章
・敬語について
・「いただきすぎ」に注意
・「二重敬語」に注意
・「抜き言葉」「入れ言葉」「足す言葉」
・7つの文章上達方法

<まとめ>

<質疑応答・アンケート記入>
会場内で質問をお受けします。
学びを深める時間としてご活用ください。

※セミナーの内容や構成は予告なく一部変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください

◆参加者特典
・講座レジュメ1冊
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

5/11 (金) 10:00AM - 1:00PM

予約の締切り日

5/7(月) 10:00AM まで

参加人数

0/10人

開催場所

都営新宿線 小川町駅 徒歩1分
アイ・コミュニケーション(日本ビジネスメール協会)セミナールーム 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階

価格

¥12,960

受付中

5/15 (火) 2:00PM - 5:00PM

予約の締切り日

5/11(金) 2:00PM まで

参加人数

0/10人

開催場所

都営新宿線 小川町駅 徒歩1分
アイ・コミュニケーション(日本ビジネスメール協会)セミナールーム 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階

価格

¥12,960

受付中

5/24 (木) 10:00AM - 1:00PM

予約の締切り日

5/20(日) 10:00AM まで

参加人数

0/10人

開催場所

都営新宿線 小川町駅駅 徒歩1分
アイ・コミュニケーション(日本ビジネスメール協会)セミナールーム 東京都千代田区神田小川町2-1 KIMURA BUILDING 5階

価格

¥12,960

  • 受付中

    5/11 (金) 10:00AM - 1:00PM

    選択
  • 受付中

    5/15 (火) 2:00PM - 5:00PM

    選択
  • 受付中

    5/24 (木) 10:00AM - 1:00PM

    選択
受けたい
17人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

直井 章子のプロフィール写真
一般社団法人日本ビジネスメール協会
直井 章子

セールスプロモーション、広報、営業の仕事を通じ、メールコミュニケーション力は重要であるという問題意識から、ビジネスメール教育の専門家として活動中。教育研修プログラムの開発から講演・研修、執筆など活動は多岐に渡る。

「読売新聞」、「朝日新聞」、「日経WOMAN」、「日経ビジネスAssocie」など新聞・雑誌へのメディア掲載多数。

日経BP社PC online/ITproで、2010年からコラム「ビジネスメール事件簿」を連載中。直井研究員として、ビジネスの現場でトラブルを引き起こしかねないメールについて解説。

著書に『ビジネスメールの常識・非常識』(日経BP社)
『カリスマ講師に学ぶ!実践ビジネスメール教室』(日経BP社)がある。

この講座の主催団体
日本のメール教育を根本から変えます

使わない日はないくらい、ビジネスで当たり前に使われているツール。それが『ビジネスメール』です。

しかし、ビジネスメールの教育は、まだまだ遅れていると言わざるを得ません。研修を実施している企業は全体の10%程度です。

出典:ビジネスメール実態調査2015(一般社団法人日本ビジネスメール協会調べ)

メールが普及するにつれて、仕事の中でメールにかける時間が増えています。10年ほど前と現在を比較すると、その増加に驚くことでしょう。

対面、電話、ファクス、ビジネス文書、ソーシャルメディアと、コミュニケーション手段はいろいろありますが、仕事でのコミュニケーションに占めるメールの割合は大きくなっています。

そのような状況下で、多くの人が誰からも教わらず、見よう見まねで、不安を感じながらメールを利用しています。電話やビジネスマナーの研修はあっても、メールの研修は受けたことが無い。それでも、毎日使うのがメールです。同じ仕事のコミュニケーションツールですが、その差は歴然としています。

学生時代からメールを使っていたと... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    次のことが一つでも当てはまる方にオススメの講座です。

    ・文章が分かりにくいと言われたことがある
    ・文章で誤解を招いたことがある
    ・文章を書くのに時間がかかる
    ・仕事で必要とされる文章力を身に付けたい
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ◆注意事項
    ・配付資料の一部あるいは全部についてコピーなどの二次的使用は禁止です
    ・許可のない撮影・録音・録画などは禁止です
    ・レジュメを配布しますので、パソコンの持参は不要です。

more

この主催団体の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています