【Farm-to-Table】田中大士シェフのオーガニック味噌仕込

半年ごとに行っております一日限りの食の学校。今回はオーガニックシェフと仕込む「お味噌」!どうぞお楽しみにお越しください。

learn

こんなことを学びます

『オーガニックシェフの味噌仕込み』

皆さん、お味噌って毎年つくられますか?
ご家庭で仕込んだお味噌はとてもおいしいですよね。家族で日々食べてもよし、ご友人におすそ分けしてもとても喜ばれます。私も毎年仕込みます。

今回春の学校にはオーガニックシェフの田中大士さんをお招きして、無農薬大豆と米麹でお味噌を仕込みます。大豆も米もすべて田中さんの畑で取れた自家製。脱穀、選別までご自分でされた原料です。

​春仕込みで秋には出来上がり。初めてでもわかりやすく一緒にコツを学べておいしく味噌や麹のお料理を実食していただく講座です。

【日時A 午前クラス 】2018/03/18 (日) 10:30-12:30 【満席】
【日時B 午後クラス 】2018/03/18 (日) 16:00-18:00
【メニュー】お持ち帰り2キロ程度、ご飯、仕込みのお味噌汁、野菜のかんたんな料理など。
★ 大豆 田中大士の自家製 無農薬 無肥料
(収穫 脱穀 選別 全て手づみ)
★ 米 田中大士の自家製 減農薬米 ハツシモ (米麹に使用)

#対象は高校生以上とさせていただきます。未成年者は事前にお知らせください。 
#お申し込み多数の場合はマラソン参加者優先とさせていただきます。

持ち物:エプロン、筆記用具、お持ちかえり容器(タッパー・バケツなど。なければご用意します・有料)。詳細は参加者にメールでご連絡。

​お問い合わせ:すべて事務局までメールにてお願いします。cheesemarathon@gmail.com

​講師:田中大士 (TANAKA FAMILY FARM 岐阜県岐阜市)さんについて

ーーー彼との出会いは5年ほど前。すごいシェフがいる!とうわさを聞いて当時のレストラン(https://www.farmersapprentice.ca/)に食べに行ったのがはじめ。献立はふつうなのにまあ素晴らしい。彼が作る料理は特別珍しくはないのです。ところが食べてみると素朴なのに驚くくらいおいしい。彼のすごいところはメニューに例外がないところ。

普段とてもおだやかで無口なのに出てくる料理がとにかくすごい人です。できあがる料理はとても美しく、油絵を描き、世界各地でマラソンを走る田中シェフ。
・・・
彼は2017年から日本にもどり岐阜市で無農薬農場を始めました。オーガニックシェフのそだてるレストラン向け無農薬野菜。聞くだけですばらしい。そんな彼の魅力をご紹介していきます。どうぞお楽しみに。
・・・
今回のみそ原料も塩以外はすべて彼の自家製。この延長線上にはすべて自分で育てた野菜から生み出される彼の料理コースが見えてきますがそれはまた次回。そんな彼をいよいよ東京に呼べてうれしい。皆様どうぞ楽しみにお来しください。

今回のお料理について
お料理クラスではないのでコースは出されません。それはまた次回。
お味噌作りの後のお料理はおそらく和食の基本になる野菜料理、汁物、ごはんだとおもいます。それでも毎回たいへんおいしいんですけど。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格

¥6,800

受けたい
40人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

自宅をチーズ工房に!本格的なチーズつくりを学びます

チーズつくりってなんだか難しそう、とおもっていませんか?
確かに ”簡単” とは言いませんがレシピを工夫をすればご家庭でおいしく作れるものが多くあります。たとえば世界でもっとも有名なチーズのひとつカマンベールチーズ。大変美しいチーズですが作るのが難しいと言われるもののひとつです。これを日本のご家庭でおいしく作る方法をお見せしたいと思います。

このコースはいわゆるその日限りの体験コースではなく、みなさんがご自身で使える本物の技術をわかりやすくお伝えするものです。入会無料、リタイヤ自由のゆるいワークショップマラソン。

【講師】チーズインストラクター。一般社団法人チーズスクール協会理事。米国EMORY大学講師、助教授を経て2015年から現職。日本とカナダを拠点に酪農を介した地域振興事業を行う。

*チーズ講座の中には小森以外の所属講師によるクラスもあります。予めご了承ください。

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    日々の暮らしにおいしいものを取り入れたい方
    発酵に興味がある方
    きっと喜んでいただけるとおもいます。
  • 受講料の説明

    お持ち帰り2キロ程度、ご飯、仕込みのお味噌汁、野菜のかんたんな料理など。


  • 受講する際は以下をお読み下さい

    持ち物:エプロン、ハンドタオル、筆記用具、みそを持ち帰る為のタッパー、バケツなど(2000ml以上)。

more

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています