世界1400万人以上が学ぶリーダーシップの共通語を使いこなす!

「12のリーダーシップ・ストーリー、課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ」を使って。実践と創造のリーダーシップ(ELA)研究会公開勉強会

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    3
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

【実践と創造のリーダーシップ(ELA)研究会 公開勉強会】
テキスト「12のリーダーシップ・ストーリー」を使って

実践と創造のリーダーシップ(ELA)研究会は、使えるリーダーシップを学び、新しいリーダーシップを考えていこうという仲間の集まりです。一方的に学ぶだけではなく、お互いに学び、教え、共有し、創造していく研究会でありたいと思っています。

公開勉強会では、すでに行動科学の領域で有効性が証明されている状況対応リーダーシップ®を行動科学の理論を使います。

状況対応リーダーシップ®の基礎を学びたい方はこちらの講座を受講してください。
【状況対応リーダーシップ®基礎講座】

状況対応リーダーシップ®は、シンプルで覚えやすく、まさに「今日から使えるリーダーシップ・スキル」です。しかしシンプルな分、応用範囲が広く、実際に使ってみようとすると、「この場合はどうしたらいいんだろう・・・」と迷ってしまいます。

エクゼクティブ・コーチングで著名なマーシャル・ゴールドスミス氏も以下のように述べています。
「コーチングの成功にとって重要な要素は、コーチされる人そのものではなく、その人が置かれた状況やタスクによって変わる ‪#‎レディネス‬・レベルであり、その人のレディネスを診断し、レディネスにあうスタイルを選ぶこと、これは理にかなったことですが、実際にはあまり行われていません。」
https://www.youtube.com/watch?v=57lgZZ7PWDc&feature=youtu.be
(日本語訳はこちら:https://www.facebook.com/ELAForum/posts/1112380788808132

そこで、テキスト「12のリーダーシップ・ストーリー」を使って、どんなときにどんなリーダーシップが有効なのか考えます。
 ・あなたの上司がとっているリーダーシップは?
 ・あなたの同僚がとっているリーダーシップは?
 ・あなたの部下がとっているリーダーシップは?
 ・あなたが知っている○○がとっているリーダーシップは?

「12のリーダーシップ・ストーリー」を学習することで、いろいろな状況でいろいろなリーダーシップがあることがわかります。

他の人たちのリーダーシップを見たら、今度は自分のリーダーシップ・ストーリーを作ってみましょう。
 ●過去のストーリー
 ●現在進行形のストーリー
 ●こうだったらいいなという希望のストーリー

最初に、過去、または現在のリーダーシップ・ストーリーを思い出してみましょう。
状況対応リーダーシップ®モデルでとらえると、どのようにフィードバックできるでしょうか?

「もし同じような状況で今度は違うリーダーシップをとるとしたら、どのようなリーダーシップをとりますか?」

状況対応リーダーシップ®や行動科学を学習した仲間たちで、どんなことがうまくいったか、どんなことに気づいたか情報共有します。

自分の未来の希望のリーダーシップ・ストーリーも考えてみましょう。

リーダーシップの学習は、講座を受講して終わりではありません。日々の生活であり、人生において常に起こっていることです。ちょっとしたヒントを知り、練習し、学習を続けることで、仕事が楽になり、人間関係がスムースになり、人生全体が気持よくなります。

【学習形式】
 情報共有、 必要に応じて講義、演習、宿題
 ELA研究会には多くのリーダーシップ・ゲームや研修ツールがあります。参加者の希望に応じて使います。
 グループストーリーテリング
 インターネット上でのディスカッション
 仲間同士のフィードバック
  
【カリキュラム】
http://www.slideshare.net/ULSCLSJapan/ss-62730581 

*状況対応リーダーシップ®およびS.L.理論®は株式会社AMIが管理している登録商標です。自分アジェンダ®およびS.L.セルフ®は株式会社AMIの登録商標です。
*Situational Leadership®is a registered trademark of the Center for Leadership Studies.

*「12のリーダーシップ・ストーリー」
http://goo.gl/EwNbzn

この講座の先生

網 あづさ

リーダーシップは循環する! 

リーダーシップ研究大学主任教授、CLS Japan代表。「入門から応用へ 行動科学の展開」、「行動科学入門」、「S.L.セルフの考え方とその実践のすすめ」、「だれもがリーダー」を支える意識、自分アジェンダによるリーダーシップ(1)」、「12のリーダーシップ・ストーリー~課題は状況対応リーダーシップ®で乗り切れ」(生産性出版)など著訳書多数。

組織だけではなく人間(個)に焦点をあてるリーダーシップの教科書を作ることをめざし、「進化する教科書<リーダーシップ>を創ろう!」チームを立ち上げ、「12のリーダーシップ・ストーリー」を出版。

本講座ファシリテータ一覧
http://clsjapan.e-uls.org/s-l-shidou-in-seido/slcertifiedtrainers

当日の流れとタイムスケジュール

午後1時から4時(3時間)

・12のリーダーシップ・ストーリーを使って
・あなたのリーダーシップ・ストーリー、わたしのリーダーシップ・ストーリー
・新しい発見
・宿題

こんな方を対象としています

リーダーシップをうまく活用したい方

・人々とともに気持ちよく活動したい人
・これからチームで仕事をしなければならない人
・人付き合いやチーム活動が苦手な人
・周囲に理解してもらいたい人
・相手に受け入れられる教え方を知りたい人
・生きがいややりがいを持ちたい人
・役に立ちたい人

受講料の説明

参加費には消費税が含まれています。

教材はご用意ください。
教科書「12のリーダーシップ・ストーリー」(弊社お申し込みの場合1800円+送料、なお、定価は2000円です)
*「12のリーダーシップ・ストーリー」
http://goo.gl/EwNbzn

受講する際は以下をお読み下さい

筆記用具をお持ちください。

実践と創造のリーダーシップ(ELA)研究会公開勉強会は、年に3回ほど開催しています(標準的に土曜日午後1時から4時までの3時間)。
こちらに掲載の参加費は一回分です。
開催日は、参加者と調整しながら決めていきます。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 3,240

この講座の関連ツイート

リーダーシップ研究大学 (University of Leadership Studies) さんの他の講座

Page Top