元特許庁審査官が教える!!中小企業のための商標権活用セミナー

審査の最前線で活躍していたからこそわかる、本では書かれていないこともお話します。

learn

こんなことを学びます

皆様は商標権を有効に活用できていますか?

以前下町ロケットで中小企業における特許など知財が話題となりましたが、皆様は商品名、屋号を盗まれないために、商標権を有効に活用できていますか?

商品やサービスに名前を昔から使ったいたからといっても安心はできません。もし他の人が商標権を取り、それを逆手に逆に訴えられるリスクがあるのをご存知ですか?

反対に商品やサービスを真似しようという競合が出た際にあなたの会社を守ることにもつかながります。

これからの時代は企業規模はもちろん、法人・個人にも関わらず、知的財産権はとても重要なテーマです。

その中でももっとも身近なものが商標権です。

本セミナーでは、下記の内容を行います。
・商標の基礎
・商標権の効率的な取り方
・中小企業だからこそ取っておくべき商標権について

お話をする予定です。

単なる法律的な知識ではない、実ビジネスに活かせる内容です。
ご興味のある方は是非ご参加ください。

teacher

この講座の先生

この講座の先生

植村 貴昭

植村国際特許事務所 代表 弁理士

1996年東京工業大学工学部機械工学学科卒業、2000年東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻修了、2000~2006年 特許庁審査官補・審査官。2007年大宮法科大学院大学法務研究科卒業(法務博士)。現在、植村国際特許事務所にて特許・商標出願、中間処理、外国関係業務に従事。 ベンチャー・中小企業専門の弁理士として日本でも稀有な弁理士 ベンチャー・中小企業の発展のために、企業経営にまで踏み込んだ商標・特許等の知的財産をコンサルティング。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・商標の基礎
    ・商標権の効率的な取り方
    ・中小企業だからこそ取っておくべき商標権について
  • こんな方を対象としています

    会社経営者
    個人事業主
    法務担当者
  • 受講料の説明

    レッスン代、場所代、テキスト代
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    特になし

review

レビュー

  • 女性

    この講座は「舞台「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず〜商標が織りなす審査と裁判のドラマ〜」」でした

    身近な例や事件を挙げつつ、基礎からシビアなところ〜そして裏まで、おさえておくべきポイントとフワフワっと感じておけば十分な内容とを「こんなところは飛ばしましょう」とスライドショーではページがあるのに、場の(生徒の)流れを読んでザクザク切り替えすすめていく講座。
    各登場人物(いろんな出願者大中小、代理人、審査官、裁判官、株主、大衆など)における各事象発生時のおおよその立場、心理、おぜぜの話を舞台演出家か監督かの様に語ってくださり、これが元審査官なのかと固定概念を一掃させるライブ感でした。

    質問(主に生徒自身が抱えている不安)にも慎重に、知的財産権が存在するこの世の摂理の説明を踏まえて下さった上で、考えられる選択肢とそのメリットデメリット、判断材料を限られた時間のなかで提示して下さいました。

    要をおさえたはしょり方と、甘口ではないけれど気軽にお話できるキャラクターが魅力的で、楽しく充実したあっというまの時間。具体的に一歩前へ進めそうです。