4回コース 直前!!FP2級!!(短期集中コース)

合格圏突入へ!!無駄を省いて集中講義!!

learn

こんなことを学びます

◎FP2級の短期合格を目指す講座です。
◎合格水準60%突破のために効率よく勉強しましょう!!

■2017年5月FP資格試験日程
(1)試験日 2017年5月28日(日)
(2)受検申請書請求期間
   2017年2月01日(水)~3月31日(金)
(3)受検申請受付期間
   2017年3月17日(金)~4月7日(金)
   ※受験申請は忘れずにお願いします!!
(4)受検票発送日
   2017年5月11日(木)
(5)合格発表日(予定)
   2017年7月4日(水)
<講座のご紹介>
■:曜日・時間などは個別対応致します。
※メッセージ機能でご相談ください。

<講座のご紹介>
■:曜日・時間などは個別対応致します。
※メッセージ機能でご相談ください。
■:講座の一例
◎120分×4回の講座では…
(1)講義は「重要問題」の解き方のポイント中心に行います
(2)試験前日までメールでサポートします
   ※メールで毎日「重要問題」と解説を送ります。
(3)必要なテキスト・資料・問題集はこちらで準備します。
   ※他の教材に手を出す必要はありません!!
   ※そんな時間もありません!!(笑)
 
※講座の日程には掲示の都合で5月3日開始のコースを入れていますが、ご希望により個別対応致しますのでご相談ください
※また、場所も掲示の都合で渋谷にしてありますが、ご希望により個別対応致しますのでご相談ください。(また、受講ご希望者が増えた場合は変更の可能性があります)

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

加藤 肇 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

加藤 肇

投資と金融関連資格に関するエトセトラ

【講師略歴】
・1978年に三井信託銀行入社
・1984年から同社「年金運用部」にて6年間ファンドマネジャーとして債券運用を担当
…以後、一貫して「マーケット」に関わる業務経験を経て
・1998年の「金融機関の投信窓販解禁」を機に投信販売推進のスペシャリ... もっと見る >>

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 総合問題演習(1)

    各分野にわたり「学科」と「実技」を含めた、【重要問題】【頻出問題】の
    総合問題演習を行います。
    各分野10問計60問。もちろんポイント解説つきです。
    ※解く問題数は、受講生の修得レベルによって調整します。
    ※最大60問としてお考えください。

  • 第2回 総合問題演習(2)

    各分野にわたり「学科」と「実技」を含めた、【重要問題】【頻出問題】の
    総合問題演習を行います。
    各分野10問計60問。もちろんポイント解説つきです。
    ※解く問題数は、受講生の修得レベルによって調整します。
    ※最大60問としてお考えください。

  • 第3回 総合問題演習(3)

    各分野にわたり「学科」と「実技」を含めた、【重要問題】【頻出問題】の
    総合問題演習を行います。
    各分野10問計60問。もちろんポイント解説つきです。
    ※解く問題数は、受講生の修得レベルによって調整します。
    ※最大60問としてお考えください。

  • 第4回 総合問題演習(4)

    各分野にわたり「学科」と「実技」を含めた、【重要問題】【頻出問題】の
    総合問題演習を行います。
    過去正答率が低かった問題も解きます。
    各分野10問計60問。もちろんポイント解説つきです。
    ※解く問題数は、受講生の修得レベルによって調整します。
    ※最大60問としてお考えください。

  • こんな方を対象としています

    ・FP3級に合格!!一気に上位資格を目指す方
    ・今まで何回もトライしたけれど途中で挫折した方
    ・分厚い参考書や問題集を見て戦意喪失している方
    ・最後まで「やる気」を維持する自信のない方
    ・短期間で合格ラインに到達したい方
  • 受講料の説明

    ・受講料・資料代・会場費すべて含みます。
    ・個別指導で出張の場合は交通費・会場費(別途ご相談)をお願いします
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・毎日のサポートメールは原則として、1日6題(出題6分野各1題)です。
    ※講座開講日から試験前日までお送りします。
    ・4回の通学とこのメールは最低続ける覚悟でお願いします
    ・信託銀行で多くの担当者を指導した経験から「合格ライン60%」到達の
    近道は、「良い問題をいかにたくさん解いたか」とわかりました。
    ・そして、最後までお尻を叩いてくれる誰かの存在が重要なことも…
    ・重要ポイントの解説、試験の対応法も含めて私が最後までみなさんのお尻を叩きます!!