第11回あがり症克服ミニセミナー(6/25)開催!

目から鱗!あがり症克服は治るのではなく忘れることにあった!

learn

こんなことを学びます

<前半講義>あがり症の克服は常識の逆でいけ!
<後半ワーク>徹底!成功分析

前半の講義では、あがり症を治そうとする様々な努力が却って自分を苦しめていた仕組みを明かし、常識の裏にこそあがり症克服のカギがあることを説明します。
後半のワークでは、普段見落としがちなうまくいっていることの成功分析と、過去の体験の成功分析を徹底的にやります。
普段、失敗のことばかり考えてはいませんか?そして元気をなくしてませんか?
このワークでは自分の強みや可能性を知ることで元気を取り戻せます。お勧めです。
毎月一回定期開催しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あがり症の方は、様々なことをしてきてうまくいかなかった人が多くいます。

「精神科や心療内科に行っても薬を処方されただけ・・・」
「話し方教室に行ってもうまくいかない・・・」
「呼吸法もやったけどかえって変な感じになった・・・」

このセミナーでは、テクニック論や対症療法は扱いません。
扱うのはあがり症の症状へのあり方であり、目指すのは本質的克服です。

これまでどうしてうまくいかなかったのか、あがり症になる悪循環の仕組みに気付き、その裏にある本当の自分の望みや価値観を知っていきます。

そうして単なる病気の克服を目指すだけではなく、自分自身の人生を主体的に創造していくことを目指していきます。
それは人生の犠牲者から人生の主体者への転換を意味します。

全ては小さな一歩から始まります。
まずは小さな一歩を踏み出してみませんか?


<前回開催のセミナー動画>
第10回あがり症克服ミニセミナー
http://ameblo.jp/732853/entry-12166481093.html

<こんなことが出来るようになります>

・悪循環の気付き
・あがり症の囚われからの解放
・あがり症の受容
・自尊感情を育む
・一歩前に進む勇気
・同じ悩みを持つ他者からの勇気
・人間的成長

<前回参加者の感想>
・緊張している自分を実況する、あがりきる感覚が分かった。(伊藤様)
・今までない感覚で不思議でした。あまりあがることはなかったです。(K・N様)
・イメージや言葉の暗示の話が参考になりました。(久保田様)

teacher

この講座の先生

佐藤 たけはる

あがり症専門カウンセラー

アドラーカウンセラー、精神保健福祉士等、資格多数。秋田県出身。福島大学経済学部卒業。高校2年の頃にあがり症を発症し悪化の一途を辿る。大学時代は大学に行けなくなり、パチンコ店と家の往復の半ひきこもり状態となり6年半かけて卒業。やがて母親と話している時に極度の緊張に襲われ、もう自分は駄目かもしれな... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    全2時間

    <前半講義>60分
    <後半ワーク>60分
  • こんな方を対象としています

    あがり症、対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害、赤面症、コミュ障

review

感想

  • 男性 40代

    この講座は「あがりの構造を知ることができた」でした

    みなさんの前で先生から「もっとあがれ」と言われると、逆に上がらなくなってました。
    自分であがってはマズイと思う心が、自分をあがらせていたのだと感じました。
    あがった状態そのままを見せつけてやれと思うことが重要だと思いました。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「様々なアプローチから、自己分析できます」でした

    前半はあがってしまう身体的な仕組みと心理学的な部分の両方を教えていただき、とても理解しやすかったです。その時点でだいぶホッとした気持ちになりました。後半はワークもあり、自己分析や、他の人の体験談を聞くこともでき、更に勉強になりました。

  • 男性 40代

    この講座は「あがりは受け入れる」でした

    あがりから逃れようとしない。つまり、あがりに対しては「何も考えない」。
    あがり出して何か考えずにいられないなら、「もっとあがれ」と考える。
    そういう行動をしていれば、自然にあがり度合は下がるように人はできている。
    身体症状が出てもかまわない。ほっておきさえすれば症状は消える。
    そういう風に人はできている。