お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【オンライン】元外資秘書が教える困った時の英文メール実践講座

対面 オンライン

英文メールを任されて悪戦苦闘していませんか? 英語力とメールが書けるかどうかは別。コツをコンパクトに教えます。

こんなことを学びます

【オンライン講座のご案内】

2020年5月7日現在
5月末まではZOOMのオンライン開催のみで行います。

今までご参加いただけなかった首都圏以外の方にも
ご参加いただけますのでお気軽にどうぞ。

講座終了後、対面講座でも大好評でした補助教材の
文例集をメール添付でお送りいたしますので復習いただけます。


****

英語ができるからと
企業内での英語でのコミュニケーション(特に英文メール)を
一手に任されている方へ


特に、多国籍企業の秘書・アシスタント
日系企業でもグローバル部門 にお勤めの方に適した講座です。



英語は得意なはずなのに、いざ仕事で
英語のメールとなると、何から書きはじめ
たらよいのか、戸惑っていませんか? 

相手がエグゼクティブや性別のわからない外国人だと、
どうやって書き出したらよいか困ってしまうことはないですか? 

外資系企業の役員秘書を歴任してきた講師が、場面ごとに
適切な事例をあげながらお仕事に即役立つメールの書き方を
お伝えしてゆきます。 

パターンを覚えると驚くほど楽になります。

また、秘書やエグゼクティブの特殊事情に
合わせた内容にも適宜対応いたしますので
ご質問も大歓迎です。



さて、ここで、とても大切なことですが忘れられがちなことがありますので
お伝えしますね。

それは、交通ルールと一緒で業務の英文メールにもルールがあるということ。

大切なのは
「何のために」このメールを出すのかということです。

つまり、このメールの要件である業務は
「何のために」行うのか
というポイントをつかめていないと、
せっかく苦心して書いたメールも無駄になってしまいます。


誰が誰に何を何のために頼むのか?
ということ、
よくいう5W1Hをはっきりさせて書かないと

英文メールは収拾がつかなくなることがあります。

主語が漠然とした日本語のメール以上に
この点は気をつける必要があります。

・相手との関係性
・上下関係があるのかどうか
・顧客か、身内か

・こちらが依頼しているのか 
・依頼を受けているのか

・どいういう立場でメールをしているのか
(当事者か、代理か)
・・・など、様々な要素が絡み合って

「メールが書けない」という事態になっていることが
本当に多いです。

そのため、場合によっては

これは本当にあなたがあなたの立場で書くべきメールなのか
ということもお聞きします。

他の人の業務なのに、内容がよくわからない状態で
「やらされている」からメールに説得力がなく相手から返事ももらえない
ということもよくあります。

といったように、根本的な組織の問題、指揮命令に関わる話も必要に応じてさせていただきます。

大切なことは、外国人や外資系企業は

「その人がどういう立場で情報発信しているのか」
「このメールの趣旨は?」
「このアクションを取ると誰が得をするのか」

にとても敏感です。

その辺り的外れにならないよう、努力が無駄にならないような
マインドセットも含めたきめ細かい指導をしてゆきます。

英語や英文法ができるはずなのに、仕事の英文メールとなると
書けない・・・とお悩みの方、ぜひ一度お越しください。



【参加者の方からのご感想を頂きました!】
東京都 M様(女性)

"私は自分のやり取りのメールが相手にどのように伝わっているのかいまいち自信が持てず、調べる事もせず日々流されるままこなしてきたので、そんなに間違っていた訳ではないのだな、と永田先生に確認する事で少し自信が持てました。"

<こんなことを学びます>

主に企業などの秘書・アシスタントの方、
英文メールを日常の業務で作成する方向けの内容です。 

※大まかな目安として、TOEICスコア500~ 程度以上

・仕事の現場で役立つ、基本の英文メールをさくっと返信する
書き方を身につけます。

・(秘書・エグゼクティブ向け)
社交・冠婚葬祭関連の英文メールの表現について学びます。
例) お断り・お礼・お祝い・お悔やみなど。
⇒ 特に、礼儀を重んじながらもタイミングよく確実に伝えるコツを重点的に。 

・(エグゼクティブ秘書向け)
重要かつ緊急なメールの取り扱い方、一刻も早く返信するコツについて学びます。
例) 急なミーティングキャンセル、フライトが飛ばない、スケジュール変更

・メールのテンプレート化する方法についてもお伝えします。

・現場で即役立つ例文集を使って学びます。
(資料はすべてお持ち帰りいただけます)

<こんなことが出来るようになります>

・英文メールを書くのが楽しくなります。

・英文メールの基本パターンに慣れます。

・相手の立場に立った、好感度の高いメールを書くことが出来るようになります。

・TPOに合わせた英文メールが書けるようになります。

・相手がどんな立場の方でも、敬称などを間違えないで返信が出来ます。

・相手からの英文メールが結局何を言いたいのか、何をしてほしいのか、読み解き方がわかるようになります。


<ご参考>
オンライン講座で使うプレゼンテーションの一部をご紹介します。
こちらと参考資料(文例集)を併用して
わかりやすく現場で役立つ情報満載でお送りいたします。

https://www.slideshare.net/secret/ByYOBFzIUVtNyC


<こんな風に教えます>
少人数制のグループで丁寧に教えます。
レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。

講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。

<持ち物>
筆記用具をお持ちください。
辞書・電子辞書も持ち込みOKです。

<定員>
基本 3名(最小催行人数2名様)
(要望と開催スペースに応じて変わります)

【重要・参加人数について】

この講座の最小催行人数は原則2名様です。
参加者がお一人の場合はキャンセルになることがございますので
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

一対一の講座をご希望の方はこちらの個人講座もご検討ください(女性のみ)

・個人講座 よくわかる!アシスタント向け今日から役立つ英文メール講座
https://www.street-academy.com/myclass/13189


【オンライン受講のクラスに参加される方へ】

オンラインクラスではオンラインツールのZOOMを使います。

・ZOOMとは?
PC、タブレット、スマホから
リンクをクリックするだけでどこからでも参加できる
ソフトのオンラインツールです。

・講座の前日を目安に、参加に必要なZOOMのリンクをメッセージでお送りします。

・当日は開始時間の10分前から送られたリンクをクリックして
オンラインmeetingにアクセスすることができます。

・お互いの顔は原則映して適宜資料を共有しながら行います。

(こちらもご参考に)
初めてZOOMを使う場合のインストール&参加方法
https://funtre-blog.com/apps/how_to_use_zoom/#3-1Zoom
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥6,000

受けたい
108人が受けたい登録しています

対面で受講できる日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥6,000
場所 渋谷・恵比寿

オンラインで受講できる日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥6,000

この講座の先生

秘書育成コンサルタント・コーチ


エグゼクティブ秘書向けに、自身の外資系企業で経営者をサポートしたビジネス経験を生かし、実務的な業務知識に基づいた実務的なセミナーを提供中

秘書とエグゼクティブに特化したコーチング実績は220回以上。
口コミで評判が広がり、多くのクライアントが昇進昇格など目覚ましい結果を出し続けている。

2014年10月まで東京で外資系企業・日米合弁企業で外国人・日本人エグゼクティブ担当秘書として20年勤務。企業トップ・外国人駐在員の担当秘書として7ヶ国出身の外国人上司をサポート。

2015年独立後、自身が在宅秘書として活動。ここでの経験を元にオンラインで経営者をサポートする在宅秘書実践講座も行う。働き方改革など世の中の流れにあった在宅秘書実践講座は、2017年の開講以来数十名が受講する人気講座。

英文メール実践講座は生きた経験をもとに編み出したオリジナルの教材を用い、悩みの多い秘書から共感されている。実際に上司共々現場でこれを使って助かった!との声を多くいただく。


著書「年収10倍アップの時間術」 クロスメディア・パブリッシング (2017年)他メディア実績多数 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    所要時間 90分

    <内訳>
    レクチャー 30分   英文メールの事例、テンプレート、読み解き方の説明
    ワーク   30分   メールを実際に作成、答え合わせ
    質疑応答  30分   職場で困った例などの質問を頂いてお答えする形で進めます
    • こんな方を対象としています

      仕事で英文メールを書く機会がある方で、
      ・英文メール自体に時間をかけずに「内容」に時間をかけたい方
      ・仕事がデキルことが伝わるような、論理的なメールを書きたい方
      ・秘書・アシスタント等で上司の代理で英語のメールを作成する機会のある方
      ・秘書アシスタントをめざして転職活動をしている方

      には特にお役にたつ内容です。
    • 受講する際は以下をお読み下さい



      講座に先駆けてどんな内容の英文メール講座をご希望なのかを
      お聞きすることがあります。
      (秘書、アシスタント、スペシャリスト、マネジメントで内容が異なります!)
      その際はご協力お願いいたします!

      この講座の最少催行人数は原則2名様です。
      定員に達しない時は、キャンセル、あるいは日時変更をお願いすることも
      あります。
      あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

      人数によって会場が変わりますのであらかじめご了承ください。

      ・人数が1~2名の場合、カフェ等で行うことがあります。
      ・2名を超える場合は会議室を手配する予定です。

       
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 12
    • 楽しかった!( 6 )
    • 勉強になった!( 9 )
    • 行く価値あり!( 6 )
  • W1

    女性 50代

    この講座は「英文メールについてちょっと気が重いなあと思っていた私にピッタリ」でした

    毎日何通もの英文メールを作成するほど頻度は高くないけれど、重要だったり、緊急のメールを送る機会が確実にあり、それは気が重いものでした。
    この講座では、そんなメールに対しての考え方を先生のご経験を交えてお話しくださり、頭が整理され、気が楽になりました。例文や、便利フレーズもたくさん教えていただき、すぐにでも業務に活用できそうです。早く英文メールが来ないかな、、、と少しだけ思っています。
    オンラインで開講いただいた事により参加可能になり貴重な機会となりました。
    ありがとうございました。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「実践的な英語のビジネスメール」でした

    具体的な実例を踏まえて英文メールを教えてくれる。すぐ仕事には使いたい場合には大変役に立ちます。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「カスタマイズして頂きました」でした

    一人での受講だったこともあり、言語のイシューを離れたことも相談させて頂けました。大変ありがとうございました!

  • M2

    男性 40代

    この講座は「秘書やバックオフィス業務でエグゼクティブ向け業務に最適」でした

    秘書やバックオフィス業務でエグゼクティブ向けに英文メールをやり取りする方には非常に即効性のある講座かと存じます。今後の英文メールに自信を持てるきっかけができました。参考図書を活用して実務で生かしていきたいと思います。開催場所は難しい問題ですが、GW初日のオフィス街のスターバックスが非常に混み合っていて学習環境としては、難しかった感じがしています。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「 役に立つ実践的な講座でした。」でした

    実践的な内容でした。レベルも自身に合っていたと感じます。

  • この先生の他の講座

    9

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿 / オンライン
    2

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿 / オンライン
    16

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿 / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?