4回コース ライティング、モノクロ。いつか学んでみたかったという方へ!

目で見た風景と、写真が同じように撮れるようになる。イメージ通りに撮れるようなる。一段上にレベルアップしたい方へ!

learn

こんなことを学びます

中級クラスですが、レベルの高い人が集まるクラスという意味ではありません。初級からスキルアップしたい人たちが集まるクラスですので心配なく安心してご参加下さい! これから上達したい人たちが集まるクラスです!
 
講師:富澤享(東京写真学園プロコース講師)+須田誠
 
◆受講後メリット
⇒写真が格段に上手くなる!!!!!
⇒イメージ通りに撮れるようになる!
⇒光を思い通りにコントロールできるようになる!
⇒対象との向き合い方を学び写真に深みが出る!
⇒写真技術、写真クオリティーのレベルが上がる!
⇒技術の裏付けができるので自分の作品に自信が持てる!

◆内容
⇒全回ともにマニュアルモード、マニュアルピント、スポット測光で撮影します。
⇒一灯の直光ライティング、一灯+トレーシングペーパー

-----------------------------------------------------------------------------------
☆1日目 イメージ通りに撮る その1<自分のカメラを使いこなす>
-----------------------------------------------------------------------------------
1.カメラを知る
 基礎知識を熟知した上でカメラという機械を知りコントロールする
2.露出を知る 一灯ライティング
 カメラを使ってイメージ通りに撮るべく光をコントロールする

撮影モード/AV、TV、P、M/測光モード/スポット測光、中央部重点測光、評価測光(多分割測光)/ISO感度/ホワイトバランス/色/ピクチャースタイル(ニュートラル、スタンダード)/ピント、被写界深度/マニュアル露出/マニュアルピント/光をコントロールする/出た目と撮り目/カメラの反射式露出計の特徴/白い紙と黒い紙を撮影


-----------------------------------------------------------------------------------
☆2日目 イメージ通りに撮る その2<光と影>
-----------------------------------------------------------------------------------
1.光を読む
 一灯ライティング+トレーシングペーパー
 光を見る目を養う。光の変化に気づく
2.世界の名作写真の光を再現する
 有名な写真家は何を見て、何を光と影で表現しようとしていたのかを実際にライディングして知る。ジャンルー・シーフ/アーヴィング・ペンなど

光と影を読む/影のできかた、形、どんな種類の影か/光を観察/光と影を探す、膨らみやへこみに注目/光を動かす/高さ、距離、向き/対象に対する気持ち(イメージ)/もっとできることはないか試行錯誤、アイディア


-----------------------------------------------------------------------------------
☆3日目 イメージ通りに撮る その3<フレーミング(光と構図)>
-----------------------------------------------------------------------------------
1.光と構図を組み合わせる
 二灯ライティング+トレペ+構図(フレーミング)の組み合わせ
 光だけではなく構図も含めるとより複雑になる。
 イメージに近づける撮影
2.ブラす
 写真の幅を広げる。偶然のブレではなく、かっこいいブレを作る
 ライティングでアートを作る/流し撮り

ライト一灯/ライト二灯/どう撮るのか/アイディア出し/どれぐらい集中して画面について考えられるか/どれぐらいイメージ通りに光と構図を作れるか/伝えたいことがよくわかるように情報を画面に構成する/構図という言葉には秘密がある/「目的」を持ち、表現したい「意味」を持たせる/ファインダーの四隅まで見る/いいフィーリングを大切に/画面に何を入れて何を入れないか/光を撮るのではなく、光を使ってイメージを作る

かっこいいブレを知る・作る/シャッタースピード設定/レンズの焦点距離/被写体のスピード/被写体までの距離の関係を知る

-----------------------------------------------------------------------------------
☆4日目 イメージ通りに撮る その4<二灯撮影>
-----------------------------------------------------------------------------------
1.撮りたいイメージ写真を各自持参し、今まで培った手法、技術、機材、アイディアを駆使して再現する
持参写真例:ファション写真/広告写真/ドキュメンタリー写真/芸術写真etc

 *

<スペシャル課外授業>
☆修了後 スペシャル課外授業
後日、富澤先生、参加生徒によるWEBでの作品講評を開催します(クラス内のみ公開)。
良い点悪い点を知り、反省し次へのより良い作品へとつなげていきましょう。また他の人の作品を鑑賞者として見ることにより自分に持ってない点を学んでいきましょう。


※授業内容は進行具合によって随時変更になる可能もありますのでご了承さい。
42人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

須田 誠 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

須田 誠

何もわからなくても大丈夫。心に響く写真を教えます!

すでに70期生を迎え1200人以上を輩出しています!

2017年、キューバの集大成の写真集が発売決定!

東京出身。NYに二年滞在、世界を二年放浪後、写真展を繰り返し、2007年『NO TRAVEL, NO LIFE』でデビュー。
もっと見る >>

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 イメージ通りに撮る その1<自分のカメラを使いこなす>


    1.カメラという道具を知る
     基礎知識を熟知した上でカメラという機械を知りコントロールする
    2.露出を知る 一灯ライティング
     カメラを使ってイメージ通りに撮るべく光をコントロールする

  • 第2回 イメージ通りに撮る その2<光と影>

    1.光を読む
     一灯ライティング+トレーシングペーパー
     光を見る目を養う。光の変化に気づく
    2.世界の名作写真の光を再現する
     有名な写真家は何を見て、何を光と影で表現しようとしていたのかを実際にライディングして知る。ジャンルー・シーフ/アーヴィング・ペンなど

  • 第3回 イメージ通りに撮る その3<フレーミング(光と構図)>

    1.光と構図を組み合わせる
     光と影と構図によってイメージに近づける
     撮りたいイメージ写真を持参し一灯で再現する  

  • 第4回 イメージ通りに撮る その4<二灯撮影>

    1.撮りたいイメージ写真を各自持参し、今まで培った手法、技術、機材、アイディアを駆使して再現する
    持参写真例:ファション写真/広告写真/ドキュメンタリー写真/芸術写真etc

     *

    ☆修了後 スペシャル課外授業
    後日、富澤先生、参加生徒によるWEBでの作品講評を開催します(クラス内のみ公開)。
    良い点悪い点を知り、反省し次へのより良い作品へとつなげていきましょう。また他の人の作品を鑑賞者として見ることにより自分に持ってない点を学んでいきましょう。

  • こんな方を対象としています

    ・初心者から中級レベルまでのデジタル一眼レフを持っている人。
    ・初心者レベルを脱したい人!
    ・パワーアップ! レベルアップをしたい人!
    ・マンネリ化してきた人!
    ・最近、同じ絞り、同じ構図、手癖で同じような写真ばかり撮っている人!

    ※一般公募ですので他のクラスを修了の必要はありません。
    ※無料一眼レフカメラのレンタルもございますので、これから始めようという方も積極的にご参加下さい! ご希望の方は応募フォームのその他の覧に必ず記載して下さい(SDカードだけ持参くだされば授業中の撮影データをお持ち帰りになれます)。

    ※近々一眼レフを購入予定という方のご相談ものりますのでお気軽に。

    ※カメラの設定、持ち物、詳細などご連絡がありますのでお早めにお申し込み下さい。
  • 受講料の説明

    資料
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ◆メールアドレスをお知らせいただけますでしょうか。
    課題等の連絡を一斉メールにてご連絡差し上げます。
    ◆その際にFACEBOOKをお持ちかどうか記載ください。

    ◇表示価格は税込価格となっております。
    ◇交流会は一品持寄り制ですので、好きなフード(ワンコインぐらい)と飲み物を持参下さい。(参加申し込みの方に後ほど詳しくお知らせいたしますのでご心配なく)
     
    ※直前のキャンセルがないようスケジュールの調整をお願いします。
    ※最少催行人数に達さなかった場合、クラスが開催中止になる場合もございます。

review

レビュー

  • 男性 30代

    この講座は「ライティングの基本について実習を通じて学べる講座」でした

    ライティングに関する本はたくさん出ていますが、ライティングについては自分で実際に試して見ないとわからない部分があると思います。この講座では、コントロールできるシンプルなライティング、屋内での1、2灯ライティングについて学ぶことができます。ほぼ実習中心の講座で、自分たちでいろいろ試行錯誤しながらライティングを組んでいけるので、きちんと納得することができます。そして習った内容はより複雑なライティング、ストロボライティングや自然光ライティングにも応用していくことができます。

  • 女性

    この講座は「特に人物を撮りたい人におすすめ」でした

    ●また受講したい!と思うような勉強になる・楽しい講座でした。
    ●ライティングについては一人では絶対わからなかったと思います。先生が的確なアドバイスをしてくれてとても良かったです!
    ●内容としては3人ぐらいのグループでお手本の写真を再現して撮影したりすることが中心です。
    ●マニュアルでピントと露出を合わせるやり方がわかりました!
    今まで理屈はわかったけど実際にどうやって使えばいいのかわからなかったんですが、わかってきました。

  • 男性 30代

    この講座は「他の参加者と協力しながら、自分達で考えて写真についての気づきを得られる講座」でした

    毎回行くのが楽しみで、4回で終わるのが残念に感じるような講座でした。
    基本的なカメラ設定や撮影技術も教えてもらえますが、この講座に行って最もよかったと思うのは’光と影’に対する見方、考え方が変わったことです。
    毎回少人数のチームに分かれて課題に挑むのですが、非常に実践的で楽しく考えながら参加できました。
    先生方もとても親切丁寧に教えていただき、懇親会や授業後のフォローアップも非常によくできていました。
    また別の講座があったら参加したいと思います。

  • 男性

    この講座は「参加者同士のコミュニケーションの取り方も含めてとても勉強になる講座です。」でした

    毎回参加者同士で協力しながら写真のスキルを身につけていく講座。先生の教え方がわかりやすくて的確で素晴らしかったです。参加者同士が自然とコミュニケーションを取れるような工夫がされていてとても良かったと思います。