クリップオンストロボ1灯でポートレートライティング講座

フォトファンが企画する人気の「クリップオン多灯ライティング」の講座シリーズです。1灯で出来る多彩な表現を覚えましょう

learn

こんなことを学びます

◆モデルさんご用意します。
 当日撮ったお写真は、みなさん、自由にSNSでご活用頂けます。


◆こちらで、少しですが1灯の作例が見れます
↓↓↓
http://wp.me/p7aLCU-vi



「クリップオン1灯ではじめるポートレートライティング講座」


◆カメラや、ストロボの設定や配置をどうしたら良いかわからない
◆どんな機材が必要かわからない
◆1灯だけで足りる?きれいに撮れる?かが、知りたい
◆1灯でどれだけバリエーションがあるか知りたい
◆クリップオンを買ってみたものの、いざ使うと不自然な感じになってしまう
◆ポートレート撮影を頼まれた時の表現を広げたい
◆ストロボはあまり使っていないので、話についていけるか心配



あなたと同じように、これらで悩んでいる人が
ポートレートライティング講習会を受けて


◎様々なパターンをどんな機材でやっているのか知れて、楽しかった
◎ストロボの向きや、各機材の効果を実践で見て覚えることができた
◎セッティングの理論がわかって、どんな感じで撮れるのかも、すぐに確認出来た
◎ストロボ1つだけでも、ここまで出来るんだという、可能性が広がった
◎先生が気さくで、親しみがもてて、わかりやすかった
◎スタジオでしか出来ないとも思ってたビューティーライティングなどが簡単にできて驚いた


喜んでくれてます。



このセミナーは

■クリップオン1灯で、手軽に実践できる。
■1つの光だけで、様々な光の作り方がわかる
■先生の雰囲気が良く、また、わかりやすい

などという点でおススメです。






カメラを長くやってきている方なら、クリップオンストロボ1灯は
家にあるかもしれません。


そのクリップオンストロボ1灯だけで
仕事でしっかりつかえるポートレートライティングができることをご存じですか?




確かに、ストロボを2個、3個使う多灯が人気で、すごく見えます!

しかし、セッティングが大変で、慣れないと、セッティングに時間がかかるし
それぞれのバランスが合ってないと、結果的に、1灯で撮るよりも悪い結果になりかねません。




それと比較すると、1灯ライティングは、早く、確実!


=====

「でもさ~、ストロボ1灯では

表現できる幅が狭いのでは??」

=====


などと、思われるかもしれません。




しかし、もし、あながた、たった1灯のストロボライティングなのに
多彩なストロボ表現を見たら、その考えは、きっと変わることになるでしょう。



しかも、最低限の機材で行うので、今のあなたの撮影スタイルに、すぐに取り入れることも容易にできるはず。




手軽に、他のカメラマンと差をつけたいあなたにおススメの講座です。




続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

5/26 (土) 10:00AM - 12:00PM

予約の締切り日

5/23(水) 10:00AM まで

参加人数

1/12人

開催場所

大江戸線・有楽町線 月島駅 徒歩3分
脱初心者を目指すカメラクラブ月島室 東京都中央区月島2丁目8−11 月島区民館

価格

¥5,900

受付中

6/23 (土) 1:30PM - 3:30PM

予約の締切り日

6/18(月) 1:30PM まで

参加人数

0/5人

開催場所

大江戸線・有楽町線 月島駅 徒歩1分
脱初心者を目指すカメラクラブ佃室 東京都中央区佃2丁目17−8 佃区民館

価格

¥5,900

  • 受付中

    5/26 (土) 10:00AM - 12:00PM

    選択
  • 受付中

    6/23 (土) 1:30PM - 3:30PM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
174人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)のプロフィール写真
踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)
  • 1376人
  • 157回
ごく普通の会社員からプロになった極意がたくさん!

私は

・社会人をやりながら、独学1年、40歳でプロの世界に入り

・社会人をやりながら、プロカメラマン活動を続け

・今は、カメラマンとして独立して活動しています

※年間80組を超える結婚式カップル、1000名を超えるダンサー撮影、学校イベント、音楽発表会、企業セミナー、雑誌、タウン誌、広告、料理、商品、建築など多数撮影。



カメラ業界のコネ無し
写真は並レベル
ごく普通の平凡な会社員

そんな自分でも
プロの世界に飛び込めました。


そのノウハウを元に

■効率良くカメラ上達したい人

■プロになりたい人

向けに講座を開催



【講座の特徴】

・初心者~ベテラン・プロまでレベルに関係なく学べます

・プロになってわかった「現場経験の大切さ」から、実際の撮影現場を再現して練習出来る講座も多くご用意致しました

・実際に、受講生の多くがプロの世界で活躍しています



【講座のモットー】

・講座を通じて、カメラがもっと楽しくなって、長く続けられるようになることを目指しています
... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    まずは、みなさんで自己紹介タイム

    カメラの設定などについてお伝えします

    モデルさんをご用意して
    どんどん撮影していきます。




  • こんな方を対象としています

    こんな方におススメ

    =====

    ■ストロボを持っているけど、使いこなせていない方

    ■多灯の教室に出たいけど、心配で、まずは1灯をしっかり覚えたい方

    ■1灯の表現の多さを知りたい方

    =====
  • 受講料の説明

    施設利用料や、モデルさん代が含まれております
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    【当日持参のもの】

    ■カメラの注意点

    クリップオンストロボは、講師のものを使います。
    このクリップオンと、あなたのカメラを、シンクロケーブルでつなぎます。

    ですので、シンクロケーブルがあるカメラか
    ホットシューにこれを付けられるカメラである必要があります。
    http://www.nikon-image.com/products/accessory/other/as-15/
    ニコン製ですが、CanonやPENTAX、オリンパスなど他メーカーでも使えます。


    また、ミラーレスカメラの場合、EVFが設定を反映させると
    撮影時に暗くて見えないということが起こります。
    ですので、ミラーレスカメラの場合は、
    「撮影効果反映」の設定をOFFに出来る機種である必要があります。

    もし、わからない点などございましたら、ご連絡ください。



    ■使用レンズ

     標準ズームレンズでOK



    【事前に覚えておきたいこと】

    カメラは、マニュアル撮影モードが一番安定するので、ダイヤルは(M)で進めます。

    マニュアル撮影を覚えておきたい方は、こちら
    http://wp.me/P7aLCU-sW

    ※マニュアル撮影を覚えなくても、各自でFとSSとISOの数値を変えられるようにしておいてください。

review

レビュー

  • 55

  • 楽しかった!( 28 )

  • 勉強になった!( 41 )

  • 行く価値あり!( 39 )

  • 男性 50代

    この講座は「ためになる講座」でした

    オフカメラのストロボの当て方について、
    クリップオンストロボ一灯でできることは何かと教えていただけます。
    自分は確認のために受講いたしましたが、
    ストロボ初心者でもためになる講座でした。

  • 男性 50代

    この講座は「とても分かりやすくて、いい講座でした」でした

    手軽にできるライティングのやり方を丁寧に教えてくださいました。ライティングを学ぶにはとてもよいと思います。

  • 男性 40代

    この講座は「一灯で何ができるのかわかる講座」でした

    スタジオ撮影のような機材を用意していただいているのですが、手の届く価格帯の機材を紹介していただいて、さらにその機材でできることを教えていただけます。

    一枚一枚確認していただいてアドバイスいただけるので、自分だけうまくいかないことや設定がわからないことはなく、すべて解決しながら撮影していきます。

    モデルさんもキュートな方で楽しく講座を受けることができました。
    先生が踊ることはありませんでした(笑)

  • 女性 40代

    この講座は「カユイところに手が届く、ジャストミートなストロボ講習」でした

    こんな講習を受けたかった!と思いました。
    今まで、ストロボを使った撮影をしたことがほとんどなかったのですが、使えば表現の幅が広がるというのは解っていました。
    ただ、クリップオンストロボ一灯でも本当に人物は撮れるの?たくさんあるディフューザーのなかで自分の理想の表現に適したものはどれ?
    とりあえず、大型家電量販店のカメラコーナーのベテラン店員さんに質問すると、「今はパソコンでいろいろ調整できるからストロボ使わなくてもなんとかなりますよ」「無理にストロボ使わなくてもレフ板だけでもきれいな写真撮れますよ」って、そんなことは判ってるんですよ!って叫びたくなるような答えしか返ってこない。
    また、その道ウン十年のカメラマンさんのお話などは多岐に渡り過ぎているか専門的すぎるか、で、結局よく解らない。
    そんな時、以前ブログを拝見していたアキラ先生の講習があることを知って申し込みました。
    2時間の授業で「こういう事を知りたかった!実際にやってみたかった!」っていう内容盛りだくさんで本当に感謝です。
    講義中の風景を撮影できるのも、ありがたいです。これから撮った写真を見ながら教えていただいたことを忘れないうちにノートにまとめます。

  • 男性 60代

    この講座は「プロのポートレートカメラマンに2時間で慣れる講座のよう」でした

    先生のわかりやすいモデルさんを使った実地指導で、フラッシュの使い方や照明の使い方など素人にやさしく教えていただき、一日でプロになったような気分になりました。本当にありがとうございます。先生に教えていただいた安価な道具を購入し、早速自宅で撮影会をやってみようと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています