クリップオンストロボ1灯ではじめるポートレートライティング講座

フォトファンが企画する人気の「クリップオン多灯ライティング」の講座シリーズです。1灯で出来る多彩な表現を覚えましょう

learn

こんなことを学びます

※3/5(日)の同日午前中は、小物やアクセサリー、ネイルなどをストロボ1灯で撮る講座も開催します
 https://www.street-academy.com/myclass/17673



◆こちらで、少しですが1灯の作例が見れます
↓↓↓
http://wp.me/p7aLCU-vi



「クリップオン1灯ではじめるポートレートライティング講座」


◆カメラや、ストロボの設定や配置をどうしたら良いかわからない
◆どんな機材が必要かわからない
◆1灯だけで足りる?きれいに撮れる?かが、知りたい
◆1灯でどれだけバリエーションがあるか知りたい
◆クリップオンを買ってみたものの、いざ使うと不自然な感じになってしまう
◆ポートレート撮影を頼まれた時の表現を広げたい
◆ストロボはあまり使っていないので、話についていけるか心配



あなたと同じように、これらで悩んでいる人が
ポートレートライティング講習会を受けて


◎様々なパターンをどんな機材でやっているのか知れて、楽しかった
◎ストロボの向きや、各機材の効果を実践で見て覚えることができた
◎セッティングの理論がわかって、どんな感じで撮れるのかも、すぐに確認出来た
◎ストロボ1つだけでも、ここまで出来るんだという、可能性が広がった
◎先生が気さくで、親しみがもてて、わかりやすかった
◎スタジオでしか出来ないとも思ってたビューティーライティングなどが簡単にできて驚いた


喜んでくれてます。



このセミナーは

■クリップオン1灯で、手軽に実践できる。
■1つの光だけで、様々な光の作り方がわかる
■先生の雰囲気が良く、また、わかりやすい

などという点でおススメです。






カメラを長くやってきている方なら、クリップオンストロボ1灯は
家にあるかもしれません。


そのクリップオンストロボ1灯だけで
仕事でしっかりつかえるポートレートライティングができることをご存じですか?




確かに、ストロボを2個、3個使う多灯が人気で、すごく見えます!

しかし、セッティングが大変で、慣れないと、セッティングに時間がかかるし
それぞれのバランスが合ってないと、結果的に、1灯で撮るよりも悪い結果になりかねません。




それと比較すると、1灯ライティングは、早く、確実!


=====

「でもさ~、ストロボ1灯では

表現できる幅が狭いのでは??」

=====


などと、思われるかもしれません。




しかし、もし、あながた、たった1灯のストロボライティングなのに
多彩なストロボ表現を見たら、その考えは、きっと変わることになるでしょう。



しかも、最低限の機材で行うので、今のあなたの撮影スタイルに、すぐに取り入れることも容易にできるはず。




手軽に、他のカメラマンと差をつけたいあなたにおススメの講座です。




講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら) さんの他の講座

teacher

この講座の先生

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)

好きなことで、あなたと世界をハッピーにしよう!

◆カメラ未経験から、独学1年でプロカメラマンに。

◆実践撮影の機会が多いので、プロも練習に来ます


・年間1000名を超えるダンサー撮影
・年間80組を超える結婚式撮影
・学校イベント、音楽発表会、企業セミナー撮影もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    まずは、みなさんで自己紹介タイム

    カメラの設定などについてお伝えします

    モデルさんをご用意して
    どんどん撮影していきます。




  • こんな方を対象としています

    こんな方におススメ

    =====

    ■ストロボを持っているけど、使いこなせていない方

    ■多灯の教室に出たいけど、心配で、まずは1灯をしっかり覚えたい方

    ■1灯の表現の多さを知りたい方

    =====
  • 受講料の説明

    施設利用料や、モデルさん代が含まれております
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    【当日持参のもの】

    ■カメラの注意点

    クリップオンストロボは、講師のものを使います。
    このクリップオンと、あなたのカメラを、シンクロケーブルでつなぎます。

    ですので、シンクロケーブルがあるカメラか
    ホットシューにこれを付けられるカメラである必要があります。
    http://www.nikon-image.com/products/accessory/other/as-15/
    ニコン製ですが、CanonやPENTAX、オリンパスなど他メーカーでも使えます。


    また、ミラーレスカメラの場合、EVFが設定を反映させると
    撮影時に暗くて見えないということが起こります。
    ですので、ミラーレスカメラの場合は、
    「撮影効果反映」の設定をOFFに出来る機種である必要があります。

    もし、わからない点などございましたら、ご連絡ください。



    ■使用レンズ

     標準ズームレンズでOK



    【事前に覚えておきたいこと】

    カメラは、マニュアル撮影モードが一番安定するので、ダイヤルは(M)で進めます。

    マニュアル撮影を覚えておきたい方は、こちら
    http://wp.me/P7aLCU-sW

    ※マニュアル撮影を覚えなくても、各自でFとSSとISOの数値を変えられるようにしておいてください。

review

感想

  • 女性

    この講座は「ストロボ撮影に興味があるすべての人にお勧めの講座」でした

    説明がとてもわかりやすく、実践の時間も十分ありました。カメラ以外の機材がすべて用意されているので、ストロボを持っているけれど効果的な使い方がわからない人、ストロボを持っていないけれど撮影をしてみたいたいという人、どちらにもおすすめな講座です。

  • 男性 40代

    この講座は「光を操れるようになる」でした

    ストロボ。買ったはいいが、使い所がわからない。使っては見たけれど、いかにもな写真しか撮れないと悩んでいる人にはオススメ。

    光の硬い、柔らかいを実際に体感しながら見比べることが出来る。安価で最低限の機材で、最高のパフォーマンスが出せる組み合わせが学べる。

    ポートレートに限らず、物撮りにも応用が利く。

    自然光の届かない場所や、室内での撮影に即活かせる技術が学べてオススメだ。

  • 男性 40代

    この講座は「光の使い方がわかる講座」でした

    今日はありがとうございました。
    個人的には一灯の使い方がわかります納得の時間でした。
    モデルさんも優しくて納得の写真が撮れました。
    皆さんとも楽しく話が出来たので良い時間が過ごせました。
    また宜しくお願いします。

  • 男性

    この講座は「実践的なライティングが学べます」でした

    ストロボライティングの色々なパターンが学べて良かったです。アンブレラ、ソフトボックスなど使用したものも最低限なので自分でもすぐに実践できる内容です

  • 女性

    この講座は「とてもわかりやすく楽しい」でした

    とてもわかりやすく、色んなパターンを実践できました。カメラに慣れている方も、楽しみながら再発見できることが沢山あります。

  • 男性 50代

    この講座は「受講者同士で仲良く」でした

    前日の夜に、参加を決めました。
    参加して良かったです。
    実践的な、ストロポ撮影を学べました。
    また、受講者同士で協力しあい、講座を進めて行くことに意義ありました。
    受講者同士で、撮影した、写真を見せ合ったり、分からない事を話し合ったり。
    新しい、コミュニケーションが生まれました。

  • 女性 40代

    この講座は「実践あるのみ!」でした

    今日の講座、大変楽しく受講させていただきました、ありがとうございます。
    ソフトボックスは形状がソフトなだけで、光がソフトになるわけでなかったのですね。その誤解が解けたことが、一番の収穫でした。手持ちの機材で試してみます。

  • 男性 50代

    この講座は「ストロボの基本的な使い方から理解できる」でした

    オフシューでの基本的なストロボの使い方で順光、斜光、逆光での光の変化とアンブレラ、ディヒューザーでの光の拡散による変化の説明を実際に撮影しながら理解できた。
    バウンズとレフ板の使い方をもう少し知りたかった。

  • 男性 30代

    この講座は「人物を撮影するなら必須科目です」でした

    午後からの予定が入っていたので急いで帰りましたが、時間があれば全て受けてみたい内容でした。

  • 女性 40代

    この講座は「いろいろ試せる講座」でした

    ストロボを購入したばかりの私でしたが、1灯でもここまでバリエーションが組めることがわかりました。
    ライティング自体が本格的な撮影スタジオ&機材でないと無理だと思いこんでいましたが、まずは気にいった組み合わせでポートレート撮影などで試してみたいと思います。
    またAKIRA先生の講座では受講生同士、交流出来るように進めて下さるので、毎回カメラ仲間が増える楽しみもあります!