災害時避難中に必ず役に立つ ペアで行なう「足もみ」をマスターしよう

いつ起きても不思議ではない自然災害。避難時のエコノミー症候群などで命を落とさないための「足もみ」をマスターできます。

learn

こんなことを学びます

<「足もみ」って何?>
こんにちは。中国足心道療術の本格足もみは、日本の手技法の中で唯一、特許取得しており、リラクゼーションではなくメディカルリフレクソロジーとも言われています。プロの療術師の本格足もみは高度で繊細な技術を要しますが、今回の講座でマスターしていただく【一般向け「足もみ」】は、皆さんがご家庭でお互いに足を揉み合うことに意味があります。ご年配の方から小さなお子様まで年齢に関係なく行える、リラクゼーションのための痛くない「足もみ」です。
足を揉むことで、体中に血液を巡らせることができます。血液が巡ると精神の安定や不眠も解消します。災害時避難生活で動き回りにくい状況でも、前向きに生きていくのに役立ちます。

<こんなことが体験出来ます>
足を揉むことがなぜ良いのか、特に災害時の避難生活にどのように役立てるのか学び、ペアになってお互いに足を揉んで気持ち良さを体験していただきます。

<こんな風に教えます>
少人数制で実践的に丁寧に教えます。
足の反射区と体との関係の話のあと、
ペアで向き合って椅子に座り、お互いの足を交代で揉みます。

<このレッスンで得られるもの>
足を揉むことが、気持ち良いだけではなく、命を救うこともできることを知っていると、これからの人生のいろいろな場面で活用して、周りの人を助けることができます。

<定員>
基本 8~10名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

愛知県内

価格

¥2,000

受けたい
3人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

健康を取り戻す&守るなら「足」から

普通のパート主婦時代に体調を崩したことがキッカケで、中国足心道の足揉みの施術を受け、漠然と「予防医学」に興味を持つ。

2012年に中国足心道療術師と健康管理一般指導員の資格を取得。
2013年には中国足心道療術師準師範となり、足心整体ステップ1を受講。
同年に愛知県藤が丘駅近くで、女性専門の本格足揉み「足心道治療院 環-めぐり-」を本格的に開業。
2016年3月に中国足心道療術の上級実践講座任命講師となる。
現在に至る。

毎月のべ100人余りの足を施術して思う事は、

「足」が健康の基本であり、ご自身に自然治癒の素晴らしいシステムが備わっていること、

そのことを現代の忙しい時代の流れの中で生活している人々に「知らせ」「システムを起動させ」本来の健康な自分自身を取り戻し、さわやかな人生を楽しんでほしいという想いが日々募っています。

健康管理士として予防医学の観点からも「足」から健康を考えるのは、一般の方にとっても良いことだと考えます。

※東北大震災の際、中国足心道の療術師たちがボランティアで被災者の足を揉んでいました。NPOを発足し、皆様... + 続きを読む

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    家族の健康を願う方。
    災害時に役に立つ技術を身につけたい方。
    漠然と「足もみ」に関心がある方。
  • 受講料の説明

    受講料には場所代・テキスト代など含まれます。
    別途費用は掛かりません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    参加は、足を揉み合えるペアでの参加が望ましいです。
    服装は動きやすいもので、ひざまで出せるズボン、裸足になれるように靴下。
    持ち物は、フェイスタオル1~2枚。

more

この先生の他の講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています