お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

3回コース パーパスキャッチャー養成講座「基礎篇」

3回コース
オンライン

活気のあるオンライン会議や場作りに必要な基礎知識とスキルを学びます。オンラインでのファシリテーションに、一歩踏み出したい人のための講座です!

こんなことを学びます

・オンラインの特性を「知識」として知る。
・オンライン会議や場作りでの「経験」を元に、オンラインの特性を「深く実感」する。
・オンライン会議や場作りで何を「感じ取る」必要があるか、「知識」として知る。
・そこで感じ取ったことにどう対応したらいいか「経験を通じて」学ぶ。
=======

「リモート勤務になってから、チームのコミュニケーションがぎくしゃくしてる…(悩)」
「オンライン会議が増えたら、自分勝手な参加者が増えた気がする(怒)」
「結局、対面とオンラインのハイブリッドな会議や、働き方って、どうしたらいいわけ?(疲)」

日本で初めて緊急事態宣言が発令されて、約1年。
もがいて、あがいて、傷ついて、、、でも結局、会議や働き方の新しいスタンダードって、どうしたらいいかわからない。
世の中の状況が、刻一刻と変わるので、もうついていけない。。。
このままじゃダメだろうなって感じているけど、そのまま立ち尽くしてる。。。

この1年、しごと総研はさまざまな組織でいろんな立場の人の「声」を聞いてきました。
大企業も、中小企業も、フリーランスも、ベテランシニア層も、現場バリバリ層も、若手も、新人も、勤務形態や、組織規模、世代に関わらず、コロナ禍でのオンライン会議やリモート勤務という「変化」によって「加速」されてしまった「怒り」や「嘆き」そして「挫けてあきらめてしまいそう」という声を、あちこちで聞きました。

そこで立ち上げたのが、この講座です。

オンライン会議やリモート勤務に「悩み」「怒り」「疲れ」を感じている方が、オンラインの特性を知り、オンラインの特性を活かした会議運営や場作りに「希望」や「可能性」を感じることができるようになるための、基礎講座です。

★こんなことが出来るようになります★
・オンライン会議や場作りに必要な基礎知識を身につけることで、自分がどんな工夫をしたらいいかがわかるようになります。
・良いオンライン会議や場作りへの可能性を信じられるようになります。
・オンラインでのコミュニケーションに、苦手意識がなくなります。
・そんなあなた(パーパスキャッチャー)がいることで、オンラインが分断を超えるツールになります。

★こんな風に教えます★
3回のセッションを通して、少人数制のグループで開催します。
講座は、レクチャーとワークを組み合わせて行います。講師の一方的な説明にならずに、参加者の皆さんと対話する形式で、双方向に学んで頂きます。
「ご自身の体験」を通して「学びと実感を深めて」いただくため、2日目、3日目の講座に向けて、課題が出ます。講座受講期間中に、ご自身でオンライン会議や場作りの機会を設けていただくことで、すぐに実践につなげられる学びを得られます。

★持ち物★
オンライン上で筆談コミュニケーションをすることがあります。
太字のペンと、紙(A4コピー用紙、またはノート)をご準備下さい。

★定員数★
基本 18名

※この講座は、2020年夏に開催したパーパスキャッチャー講座(基礎〜アドバンス〜実践)を元に、「基礎」部分にフォーカスして内容を拡充し、改めて立ち上げたものです。


▼講師メンバー紹介
●⼭⽥夏⼦(なっちゃん)
株式会社しごと総合研究所 代表取締役社⻑ ⼀般社団法⼈グラフィックファシリテーション協会 代表理事

●伊澤 佑美(おゆみ)
株式会社しごと総合研究所 パーパスキャッチャー/クリエイティブ プランナー/PRディレクター

●遠藤 良⼦(よしこ)
パーパスキャッチャー/プロコーチ/オンラインファシリテーター/irodori代表

●兒⽟ 義徳(だまさん)
パーパスキャッチャー/組織開発サポーター/株式会社エンビュー 代表
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥39,600(¥13,200 × 3 回)

受けたい
4人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥39,600

この講座の先生

グラフィック・ファシリテーションが世界を動かす

武蔵野美術大学 造形学部卒。
クリエイターの養成学校を運営する 株式会社バンタンにて、スクールディレクター、各校館長を歴任し、その後、人事部教育責任者として社員、講師教育、人事制度改革に従事。さらに、同社にて人材ビジネス部門の立ち上げ、キャリアカウンセラー、スキルUPトレーナーとして社内外にて活動した。

その後独立し、2008年に株式会社しごと総合研究所を設立。

人と人との関係性が、個人の能力発揮に大きな影響を与えていることを教育経験から実感し、グラフィック・ファシリテーションやシステム・コーチングを使った組織開発やチームビルディング事業を展開している。

関係性を “見える化” するクレイワークや体験学習を得意とし、企業や組織のチームビルディングから、教育現場でのクラスづくりや教員同士の関係作り、地域コミュニティの関係性づくり等、様々な現場で活動中。

●出演
NHK総合テレビ 週刊ニュース深読み(土曜 朝8:15~9:28)
※グラフィックレコーダーとして毎週出演(出演期間:2017年4月~2018年3月)
+ 続きを読む

カリキュラム

  • 第1回 オンラインの「特性」を知る/「目的」と「ゴール」の違いを認識する

    ・自分のオンライン会議/場作りの「経験」を振り返る
    ・オンラインの特性
    ・「目的」と「ゴール」の違い
    ・「パーパス」の構造/種類
    ・オンラインでのファシリテーションに、欠かせない視点と存在

  • 第2回 オンライン会議/場作りに存在する「分断や凸凹」を認識する

    ・宿題からの振り返り、気付きと学びのシェア
    ・オンライン会議/場作りでの「分断や凸凹」
    ・自分のオンライン会議/場作りの「経験」を振り返る
    ・「分断や凸凹」に対応するための準備とアイデア

  • 第3回 オンライン会議/場作りの組み立て

    ・宿題からの振り返り、気付きと学びのシェア
    ・オンライン会議/場作りで、何にアンテナを張り、何を感じ取ったらいいか
    ・パーパスキャッチャーの存在意義
    ・パーパスキャッチャーとして「センスする」ためのポイントと工夫

  • こんな方を対象としています

    ・オンライン会議や場作りの企画設計や運営を担当している、組織内のリーダー層やサブリーダー層
    ・オンライン会議やリモート勤務の導入により、会議やプロジェクトの進行や内容が、悪くなったとお悩みの方
    ・オンラインを活用して、チームでより良い成果を生み出したいと考えている方
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座