お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

小学生向け さくさく作文教室®︎【将来の夢を書こう】

オンライン

テレビ・ラジオの台本などを手がける放送作家が小学生に『作文がさくさく書けるコツ』をお教えします!

こんなことを学びます

「さくさく作文教室®︎」のコンセプトは
『原稿用紙2枚がサクサクと書ける子どもになる』です。

テレビ・ラジオ・イベントなどの企画や構成、そして台本の作成などをしている放送作家が
小学生に作文の書き方を教えます。


今回は「将来の夢を書こう!」です。

お子さんの「将来の夢」を知っていますか?
その夢を持つきっかけは?
夢を叶えるために今どんなことを頑張ろうとしているのか?

「将来の夢」という定番のテーマの作文を通じて、
お子さんが今考えていること、思っていることを形にして残しませんか?

この講座では、自分の考えをまとめるために「夢アンケート」を使用します。
お子さんにはまず「夢アンケート」に答えてもらいます。
そして、アンケートの答えを見ながら、「将来の夢」の作文の構成を考えます。
そして構成を見ながら清書♪

原稿用紙に清書する前に「下書き&構成」を考える。
このやり方を知れば、原稿用紙2枚なんてさくさく書けちゃいます!
そんな成功体験で、作文への苦手意識が薄れてくれたら講師としては嬉しい限りです。

作文教室といっても堅苦しいことも、お勉強感も全くありません!
まずは子どもたちに”書く楽しさ”をお伝えできればと考えております。


【将来の夢を書こう】以外にも講座を開催しております。

【プロフィールクイズを作ろう】
【物語を作ろう】
【ベーシック編(プロフィールクイズ&物語を作ろう)】
【読書感想文を書こう】
【日記を書こう】
【個人レッスン】

ご興味ある講座のページの右上にある「受けたいリスト(ハートマーク)」を
押していただけると、日程を追加した時にお知らせが届きます。

また全ての講座で「この日程で講座を開いて欲しい」という
「開催リクエスト」も受け付けております。
「開催リクエスト」もしくはお気軽にメッセージを頂ければと思います。


講師:嵯峨野功一
放送作家。古舘プロジェクト所属。
『池上彰のニュース そうだったのか!』『グッド!モーニング』などを担当。2015年に小学生向け【さくさく作文教室®︎】を立ち上げ、これまでに不定期ながら130回以上開催しています。2020年7月にポプラ社から出版された「マンガでマスター 作文教室」では原案協力。さくさく作文教室の授業内容が漫画でお楽しみいただけます。
2017年2月にサイエンス作家の竹内薫さんと『教養バカ(ソフトバンク新書)』を出版。2児の父親。息子の小学校では3年間、PTA会長をつとめ、2018年度は川崎市宮前区PTA協議会の会長も拝命。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜この「さくさく作文教室」はWeb会議室【Zoom】を使ってご参加いただきます。
参加していただく皆様には、前日までにZoomのリンク先(URL)をお送りします。
Zoomは、PCでもスマホでも利用可能です。
届きましたZoomのリンク先(URL)をクリックしてご参加ください。
Zoomの利用は無料です。
お手数でなければアプリ(スマホでもPCでもあります)をダウンロードしておいてください。
https://zoom.us/

<初めてzoomを利用される方はこちらをお読みください>
*PCをご利用の場合
https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/join_with_pc_by_click_url/

*スマホ、タブレットをご利用の場合(あらかじめzoomアプリのインストールをお願いします)
https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

【料金に含まれるもの】
授業で使用する「アンケート」などの用紙(要プリントアウト)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥1,000

受けたい
5人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥1,000

オンライン受講料に含まれるもの

授業で使用する「アンケート」などの用紙(要プリントアウト)

この講座の先生

放送作家が教える小学生向け【さくさく作文教室®︎】

「さくさく作文教室®︎」のコンセプトは
『原稿用紙2枚がサクサクと書ける子どもになる』です。
テレビ・ラジオなどの企画や台本書きなどをしている放送作家が小学生に作文の書き方を教えます。
作文教室といっても堅苦しいことも、お勉強感も全くありません!
まずはお子さんたちに”書く楽しさ”をお伝えできればと考えております。

〜講師〜
放送作家。古舘プロジェクト所属。
『池上彰のニュース そうだったのか!』『グッド!モーニング』などを担当。2015年に小学生向け【さくさく作文教室®︎】を立ち上げ、これまで130回以上開催しています。2020年7月にポプラ社から出版された「マンガでマスター 作文教室」では原案協力。さくさく作文教室の授業内容が漫画でお楽しみいただけます。この他サイエンス作家の竹内薫さんと『教養バカ』などを出版。息子の小学校では3年間、PTA会長をつとめ、2018年度は川崎市宮前区PTA協議会の会長も拝命。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■作文をさくさく書くコツをお伝えします
    ■「夢アンケート」に答えながら、どんな作文にするか考えます。
    ■各自作文を書きます。
    • こんな方を対象としています

      作文が苦手な小学生
    • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー1

    • 楽しかった!( 0 )
    • 勉強になった!( 1 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • W3

    女性 40代

    この講座は「将来について、夢を描いてみる講座」でした

    普段なかなか、子供が、将来について考える機会がありませんでした。実際に言葉にしてみる、という作業は、特にです。このような機会に、普段、何が楽しいのか、その先には、どんなことに繋がるのか、じっくり、考えてみる、という作業が、とても価値のあるものになりました。
    将来の夢を語ることを、想像力と計画性で練ってみて、何か、学んだのではないかな、と思いました。ありがとうございました!また、次回、新たなテーマで参加させてください。

    先生からのコメント

    さくさく作文教室®︎にご参加いただき、ありがとうございます。

    今この時のお子さんの気持ちを作文という形で残しておくのって大切だと感じます。
    お子さんが考えていることを可視化することで親御さんのアドバイスなども変わると思いますし。

    5月に向けて新しい講座を考案中なので、また遊びにきていただけたら幸いです。

  • この先生の他の講座