進化版!ケーススタディで学ぶ会計初心者の為の「さおだけ屋」式経営塾

さおだけ屋、新講座の進化版!会計は最古にして最強のフレームワーク!クイズや豊富なケーススタディで会計を身につけましょう!

learn

こんなことを学びます

「会計」を本やセミナーで勉強しても、なかなか理解ができない人も多いのではないでしょうか。その原因は、会計には知識よりもまず「フレームワーク」の理解が必要だからです。会計を身に付けるには“クイズ”や“ケーススタディ”が一番。本物の「会計」を知って、利益を生み出す思考を手に入れましょう!
個人事業主、週末起業から、一般企業にお勤めの方にまで役立つ、会計で考える習慣を身につけるケーススタディ形式のワークショップです。

※姉妹編の“ゲーム体験版”では、会計の流れをつかみ、「会計の勘所」を学びます。
https://www.street-academy.com/myclass/1923
(どちらか一方でも受講可能です。)


<こんなことを学びます>
・ビジネスに必要な会計とは?
・できる人がやっている会計的思考とは?
・会計のフレームワークから、アイデアを生み出す

160万部超のベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者、公認会計士の山田真哉氏をゲスト講師に迎え、ビジネスに必須の会計知識を学びます。
「数字が苦手」「財務会計の知識ゼロ」という方でも、事業やプロジェクトにおける経営者的判断や資金繰りをどう捉えれば良いかを身につけて頂けます。


<こんな風に教えます>
共同ワークショップ形式で進めて行きます。前半は会計的思考のベースとなる「会計センス」を一から鍛えます。後半は、成功してる身近な商売の新規事業について、その経営の謎を会計的に推理。グループでディスカッションをしながら考えていきます。
ワークショップに参加するだけで、最終的にはわずか120分で会計的思考が身に付くようになります。講師と皆さんとが対話する形式で、自由に楽しく学んで頂けます。


<ゲスト講師プロフィール>
山田真哉
公認会計士・税理士・一般財団法人芸能文化会計財団理事長。
大阪大学文学部卒業後、東進ハイスクール勤務を経て、公認会計士試験に合格。
中央青山監査法人/プライスウォーターハウス・クーパースを経て、独立。
これまで20社以上の起業に携わっており、CFO・税務顧問・社外取締役等を務め、現在50社以上の参謀役となっている。
『女子大生会計士の事件簿』(角川文庫他)はシリーズ100万部、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)は160万部を突破するベストセラーとなる。
現在、『浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド』(文化放送)などに出演中。

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

山田 真哉

公認会計士・税理士

山田 真哉
公認会計士・税理士。
1976年 神戸市生まれ。
2005年『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を出版、7ヶ月でミリオンセラーを達成。
2011年 一般財団法人芸能文化会計財団の理事長に就任。
これまで、『朝日新聞』『読売新聞』『毎日新聞』『日経電子版』等で連載。
全国各地で講演を10年間続け、延べ4万人以上を動員している。

Thumb 4a2067ea f8cb 419c 9efb d10a3cd4dd73

この講座の主催団体

ストアカ公式講座

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <当日の流れ>
    1.会計センスを鍛えるクイズ(40分)
    2.ケーススタディ①(30分)
    3.経営の解説①(15分)
    4.ケーススタディ②(25分)
    5.経営の解説②(10分)
  • こんな方を対象としています

    会計に苦手意識がある方
    新しいプロジェクト、活動、サイドビジネスなどを始める方
    現在行っている事業や活動を会計的視点から理解したい方
  • 受講料の説明

    受講料のみが含まれます。

  • 受講する際は以下をお読み下さい

    紙とペンをお持ち下さい。電卓もあると便利です。

    ワークショップでは聴講のみならず、受講者からの発言を含めた積極的な参加をお願いしたいと思います。是非活発な参加をよろしくお願いします!

review

感想

  • 女性 40代

    この講座は「会計的思考が初めての方向け」でした

    Q&A方式だったので、
    まずは自分の頭で楽しく考えられました。
    また、グループワークにより、
    他の受講者の考えを聞け、
    自分にない視点が面白かったです。

  • 男性

    この講座は「会計センスを感じることができた!」でした

    山田先生のおっしゃる会計センスの意味を確認できてよかった。想定通りのいわゆる管理会計のセンスだったので安心しました。とかく会計と財務の話は知識の地図がないせいか、講義タイトルと内容がぴたりと合わないことがありますが、講義タイトルから想定される内容とピントのあった心地よい講義でした。自分は組織コンサルタントではありますが、よい小ネタを仕入れさせて頂きました。またブレークアウトセッションを多用してのクラスの活性化はもはや講義の常識なんですね。勉強になりました。僕も何か講師をやってみたいと思いました。ありがとうございました。

  • 女性 40代

    この講座は「とても分かりやすかったです」でした

    問題は、どんどん難しくなりましたが、先生の話が分かりやすかったです。
    グループワークも、普段知りあわない方々と一緒だったので、いろいろな話が聞けて良かったです。
    最近、会計の勉強をやってないので、復活できたらいいなと思います。