お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

NYで活躍する講師と体験する大人のためのドラマ教育ワークショップ

オンライン

【NYでも大人気!】NY在住の明日夏先生とMartins先生とドラマ教育を通じて自分らしく、人との心地よいかかわり方を見つけていきましょう♪

こんなことを学びます

◎こんな講座です
New Yorkでも話題のドラマ教育のNew Yorkや福岡での実践例を知ることができ、さらに体験できる講座です。

アフタースクールび場ではストアカ内で子ども向けのドラマ教育のオンラインレッスンを行い、「受けたい」の数も着実に増えてきています。

「実際にどんなことをやっているのだろうか?」と子どもの習い事として気になる親御さんから、「人と話すのが苦手」という人や、「自分の意見を言うのが苦手」といった人も、自分らしく自信を持ってコミュニケーションを行うためのヒントが得られる講座です。

◎このように学びます
日米のプロのお稽古現場でもゲームをする事があります。バックグランドの違う人間同士でも、楽しみながら相手を知る事が出来、楽しみながら自分を表現し、アンサンブルワークを積み上げていく事ができる。

そして<セイフプレイス><安全な場所>、自分の意見を安心して言える場所、自分を安心して表現できる場所を、ゲームをしながら確立していく方法がたくさんあります。

この講座でもそんな風に参加者の皆さんにとって安全な場所を作ってドラマ教育を楽しんでもらいたいと思っています。

◎NYではどんな風にドラマ教育が実践されているのか?
興味ある方はぜひ参加してほしいのですが、概要をご紹介します。

NYには、シアターディケーションを専門に学べる科がある大学が数校あります。ニューヨーク大学もその一つです。そこの専門家であるステファンさんの言葉を紹介します。

「ニューヨークの学校、市民参加現場には、アーティストが教育に関わるプログラムが何千とあり、演劇をあらゆる角度から教えています。演劇には、人が集い、地域社会をまとめる力があります。誰もが、本来の自分らしさに気づき、自分の生きる意味を、見い出すようになります。みんなで力を合わせる感覚を養い、チームワークを深めたり、そういったことを通じて、自分の一番輝く姿に近づくことができます。さらに、演劇には最も重要な役割があります。それは、自分に対する意識を、高めるチャンスを与えることです。自分に自信を持ち、自分を肯定できるように導くことです。これが私なんだ、これが私のなりたい姿なんだ、これが私の考えだ、と明確に示すことができるようになり、それこそが大きな意味を持つものです」
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥1,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥1,000

オンライン受講料に含まれるもの

対象:ドラマ教育に興味がある方
※主に大人を想定します
基本的に日本語でワークショップを行いますのでご安心ください。

この講座の先生

森永 明日夏のプロフィール写真
NYでティーチングアーティストとして活躍中!

森永 明日夏

<森永明日夏 講師プロフィール>
ティーチングアーティスト&ファシリテイタ―、舞台俳優
桐朋学園芸術部短期大学演劇科卒業 俳優座出身
文化庁文化庁在外派遣研修生HB SUDIOにて2年間研修
※明日夏先生はび場の所属ではありません。

NYの著名劇場、専門家の協力を得て、日本とニューヨークの架け橋となり、日本国内でのシアターエディケーションプログラム向上に努める。

昨年度より、アメリカ最高位の芸術賞・National Medal of
Arts(国家芸術勲章)をオバマ大統領から受け、OBIE賞(オフ・ブロードウェイ演劇賞)を受賞したピンチョンが創設したピンチョン+カンパニーのレジデンス・ティーチングアーティスト。

<シアター(ドラマ)エディケーション(演劇教育)>
自分がツール(道具)となる演劇では、心、身体を通して、自分と他者を探求し、違いを受け入れ、お互いを尊重し、そしてアンサンブルとして物を創る素晴らしい体験ができます。自分の頭で考える思考力、相手を思いやったり、相手を感じる事の出来る感受性、多面的な角度から物事を見る柔わらかい発想力、アンサンブルとして大勢の仲間と一つの事を成し遂げる達成感。演劇教育は人間力を育てます。

この講座の主催団体

アフタースクール び場

主催団体確認済み
  • 32人
  • 10回

アフタースクールび場:遊び×学び×アート思考

<び場とは?>
私たちは福岡市南区花畑で活動しているいわゆる民間学童、アフタースクールのび場です。「学び」と「遊び」を通して大きく成長できる子どもにとって最高の「居場所」を創りたいという想いから、アフタースクールに「び場」と名付けました。

子どもたちは”コロナによる世界的なパンデミック"、”AIの進化”や”人生100年時代”といった激変する時代を生きていきます。そんな時代を生きる子どもたちに、主体性=正解がないことに自らリスクをとって行動する力が育つ場を運営しています。

<び場の特徴>
び場は安心安全の場をベースに①遊び、②学び、③アート思考、④コミュニティ的価値を重視した運営をしています。

オンライン講座に参加するお子さんにも家庭とも学校とも違う第三の居場所のような時間を一緒に過ごしてもらえるようにレッスンを行っていきたいです。

※参考
①び場の考える遊びの本質
自らの関心によって自己決定する主体的なプロセス。
自らを開放しつつもコントロールする運動。

②び場の考える学びの本質
「未知」の世界に敬意をもって冒険すること。
またその経験...
もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10:00-10:05 small game

    10:05-10:25 ドラマ教育の実践について紹介
    ・NYでのドラマ教育の実践:ドラマ教育を通じたアイデンティティの形成
    ・日本での活動からの気づき
    ・ドラマ教育解説

    10:25-10:55 ドラマ教育の活動体験
    10:55-11:00 まとめ
    終わったあと時間がある方は残っていただいて質問などできる時間を設けたいと思います。
    • こんな方を対象としています

      「ドラマ教育って実際にどんなことをやっているのだろうか?」と子どもの習い事として気になる親御さんから、「人と話すのが苦手」という人や、「自分の意見を言うのが苦手」といった人も、自分らしく自信を持ってコミュニケーションを行うためのヒントが得られる講座です。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      必要なものは、
      ・zoomソフト(アプリ)のインストール
       (すでにインストール済みの方は、アップデートの確認をお願いします)
      ・パソコン、タブレット、スマートフォンいずれか
      ※スマフォだと参加者が多いと全員見れないのでタブレット・PC推奨します
      ・安定したインターネット環境
      ・ちょっとはしゃいでも大丈夫な空間
      です。お子さんやご家族の方が見ていると少し恥ずかしく感じる可能性があるので、一人で参加できる空間があるといいかもしれません。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    38

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    • レビュー23件