ライター・編集者収入アップに欠かせない 景品表示法表現講座

景品表示法について基礎的なことから学びたい方に最適!

learn

こんなことを学びます

 
景品表示法について、課微金制度が導入され4月からスタートします。
行政からの警告なしに、課微金が課せられるこの制度。3年間の売り上げの3%も徴収される可能性があります。
知らなかったからでは済まないのが法律です。
薬事法のことばかり考えていたら、景品表示法にひっかかっていた!という
声もよく聞きますが、この講座では、難しい法律用語をかみ砕き、絶対に知っておいてほしい「景品表示法に抵触しない広告」について、事例を用いて丁寧にお伝えしていきます。


こんな人にオススメです!
景品表示法について基礎的なことから学びたい方
景品表示法に抵触しない文章を書く必要がある担当者
販促物を執筆するセールスライターの方

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

大内 佳陽

プロセールスコピーライター

国立音楽大学在学中、ミュンヘン国立音楽大学のヨーゼフ・ロイブル教授と出会いドイツに留学。大学卒業後、医療器具メーカーに社長秘書、ドイツ語の会議通訳として勤めた後、大手飲料メーカーや大手化粧品会社の販促等に関わってきた。2012年、広告コピーライターの存在を知り、コピーライティングとWebマーケティングの勉強を始め、2013年頃から料理コラムニストとして活動。セールスレターの依頼が増えたことで数少ない女性セールスライターになる。作品の法律的観点に興味を持ち、中央大学法学部に学士入学、知的財産権や著作権について学んだ。常に顧客目線に立ち、徹底したリサーチ力を生かしたセールスレターは、成約率が高いと評価が高い。現在、企業の売上に貢献する広告マーケティング、店舗集客コンサルティング、通信販売のセールスプロモーションなどを手掛けている。

Thumb 3d196505 7357 4c43 82f4 949faa09c712

この講座の主催団体

株式会社ダリコーポレーション

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    2016年04月30日(土)16:00−18:00
  • こんな方を対象としています

    景品表示法について基礎的なことから学びたい方
    景品表示法に抵触しない文章を書く必要がある担当者
    販促物を執筆するセールスライターの方