お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

保護動物&災害動物避難*SDGs視点で動物と人が真に共生できる社会

オンライン

動物達の環境は改善されるより悪化の道を辿り、保護動物や災害動物避難においても、SDGs視点で動物と人が真に共生できるサステイナブル社会を目標

こんなことを学びます

------------------------------------------------------
経営歴40年の経営アドバイザーのセミナー
------------------------------------------------------

経営40年の間には、時代が変わり様々なことに対応しないと、会社を継続できませんでした。

現在も、商品開発やイベント企画、経営のコンサルのCEOとして会社を経営しつつ、経営コンサルとして見てきた多くの事例をお話していきます。

--------------------
SDGsについて
--------------------

貧困、紛争、気候変動、感染症。

人類は、これまでになかったような数多くの課題に直面しています。

このままでは、人類が安定してこの世界で暮らし続けることができなくなると心配されています。

そんな危機感から、世界中のさまざまな立場の人々が話し合い、課題を整理し、解決方法を考え、2030年までに達成すべき具体的な目標を立てました。

それが「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」です。

持続可能とは、何かをし続けられる、ということです。

SDGsは、私たちみんなが、ひとつしかないこの地球で暮らし続けられる「持続可能な世界」を実現するために進むべき道を示した、つまり、ナビのようなものです。

人類はいま、そのナビが示す方向に進めているでしょうか? そして、あなた自身はどうでしょう?

さまざまな社会の課題とSDGsとのつながりを知り、

「持続可能な世界を築くためには、何をしたらいいだろう?」
「SDGsの達成のために、自分はどんなことができるだろう?」

一人一人、みんながそれを考えて、「地球に住んでいる自分」を意識し、行動することが大切です。

SDGsでは、17の持続可能な開発目標を達成することにより「誰一人取り残さない」社会の実現に向けて、途上国のみならず先進国も実施に取り組むものになっています。

持続可能な社会づくりに参加する本気のアクターを増やしたいと願い、SDGsの本質を理解して、より多くの人に伝えられる人づくりをしています。



--------------------------------------------------------
 SDGs貢献するサステイナブル活動について
--------------------------------------------------------

SDGsは企業が経済構造の見直しをして、世界の救済をするイメージや、ボランティア活動の一部と考えていらっしゃる方が多いです。

しかし、生活をしている一消費者として、SDGsを知ることで、大きく世界は動きます。

消費者が商品やサービスを選んで経済が動いているからです。

ですから、SDGsはボランティア活動ではありません。

経済活動でもあるのです。

教育の現場からは、「エシカル消費」の考え方や行動例を紹介するようになっています。

エシカルな消費のススメや、食品ロスの問題と、消費者側にも多くの課題を与えられています。

海を汚さない!そのことひとつ取り上げても、消費者側に多くの影響を与えるのです。

生活に密着した「SDGs」は、明日の私達、未来の地球の大きな課題です。

今後ペット産業はより大きく、「人もペットも幸せになる」産業構造への転換が求められています。

動物愛護の難しさは、虐待等の不適切な扱いがクローズドな環境で行われ、かつ被害を受けた動物たちが声を挙げられないという不透9明さが一因となっています。

これは、不当な扱いを受ける労働者等の人権問題とも一部性質が類似していますが、SDGsの目的とする新たな共生の場作りと、動物絶絶滅の危機問題から、世界の動物の状況を学びます。

どのような生活が地球や動物達を守ることができるのか?

小さなあなたのひとつひとつの行動が問われています。


----------------------
90分講座内容
----------------------

* SDGsって何?
 ・持続可能な開発目標
 ・SDGsの背景
 ・SDGs視点の環境
* SDGs「17の目標」
* SDGsの貢献するサステイナブル活動とは
 ・保護動物
 ・災害動物避難
 ・アニマルサステイナブル活動
 ・目標を見える化


--------------------------------------------------
一般社団法人 日本防災共育協会
起業推進・コンテンツ事業
--------------------------------------------------

人生100年時代などと言われていますが、健康で幸せに生きていかれるのだろうか?

自然災害や疫病災害によって、未来を生き抜く力を自身が持っているのだろうか?

起業・経営に必要なマーケティングや集客、セールスの重要ポイントについてイメージして、自分の未来図を描きます。

大きな未来図をシミュレーションしていきます。

そして、自分には何が合っているのか?

自身に違う角度から光をあてて、考えていきます。

ご希望によって経営歴40年の経営アドバイザーが、個人相談を行うことも可能です。

具体的な事業計画の立て方や開業準備の進め方など、独立開業を考えるあなたに役立つ情報を相談していきます。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥1,800

受けたい
9人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥1,800

オンライン受講料に含まれるもの

講義終了後、PDFにて資料をお届けします。

この講座の先生

村山 京子のプロフィール写真
SDGsを基本に防災&企業・起業アドバイザーを行う

村山 京子

起業して40年、様々な企画プロデュースをしてきました。

30年以内に起こるであろう大災害にむけて、小さな子供・災害弱者…とより多くの方の「命を守る行動」の啓蒙活動をしています。


【保有資格】

*日本防災士機構認定 防災士
*生涯学習コーディネーター
*AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)
*企業コンプライアンス・ライフプランナー
*CRMリスクマネジメント(顧客関係管理)マネージャー
*SDGsアドバイザー・プロデューサー・エデュケーター
*エシカル・コンシェルジュ
*終活ライフケアプランナー
*愛玩動物飼養管理士
*ペット食育士
*保育士
*漢方養生士
*中医学薬膳師
*ハーブ治療コーディネーター
*女子栄養大学 食生活指導士・治療食

*防災共育管理士 代表理事
 <防災共育管理士>
 ・安全環境収納アドバイザー
 ・備蓄防災食調理アドバイザー
 ・防災子供管理アドバイザー
 ・防災動物管理アドバイザー
 ・防災シニア・ディスエイブルドアドバイザー
 ・防災共育支援コーディネーター

この講座の主催団体

一般社団法人 日本防災共育協会 能率事業部

主催団体確認済み
  • 292人
  • 130回

自身と大切な人を守る!SDGs・防災教育:起業推進

■■■■■ 防災リテラシー教育 ■■■■■

いつ、どんな災害が起こるかは、誰にもわかりません。
地震や洪水などの災害に遭遇した時に、自分の身を守るために素早く行動できる人は、驚くほど少ないのではないかと感じます。
災害が発生するたびに被災者の声はいつも同じです。

「まさか、自分がこんな災害に遭うとは思わなかった」

現代の私たちの生活は、安全に慣れてしまい、知らず知らずのうちに危険に対して鈍感になり、予期せぬ事態に対応できなくなっています。
30年以内に来るであろう大地震のみならず、自然環境の崩壊による豪雨、未知の感染症など、新しい災害との遭遇も予想される危険な状況下で、とるべき避難行動を一般常識化する必要性を感じます。
より多くの人が自然災害に対して事前の対策・災害時の自分の命を守る行動・被災後の生活について知ってもらうことで、助かるべき“命”と未来の生活を守ることができるのです。
日本のような災害多発国に暮らす以上、誰もが災害の一歩手前にいると考えるべきだと考え、その危機意識を持つことが必要なため、当協会では防災講座を立ち上げました。

十人十色...
もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分程度

    <当日のレッスン>
    *自己紹介
    * SDGsって何?
     ・持続可能な開発目標
     ・SDGsの背景
     ・SDGs視点の環境
    * SDGs「17の目標」
    * SDGsのサステイナブル活動
     ・保護動物
     ・災害動物避難
     ・アニマルサステイナブル活動
     ・目標を見える化
    *質疑応答
    • こんな方を対象としています

      * SDGsを知りたい方
      * SDGsを生活に取り入れたい方
      * 学校教育で行なわれているSDGsを子供のために学ぶ方
      * 世界の絶滅危惧種について学びたい方
      * 世界の保護動物の状況につい学びたい方
      * 日本の保護動物の状況につい学びたい方
      * 日本の災害動物避難について学びたい方
      * 地球を考えた生活を考えている方
      * SDGsサステイナブル活動について知りたい方
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー1

    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 1 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • W3

    女性 30代

    この講座は「動物との共存社会について考えさせられる講座」でした

    保護動物、災害時に避難できない現状の動物がいることを改めて考えさせられる講座でした。
    必ず起こるとされている大災害を前に、人間の避難でさえ難しいのにどうやって動物たちを守っていくのかが今後必ず解決しなければいけない課題なんだと思いました。
    先生の話は考えさせられもしますが、どうしたらいい方向へ向くのかも一緒にお話ししてくださるので、自分で何かを考えるきっかけになることが多いです。
    ぜひまた参加させていただきたいです。

  • この主催団体の他の講座