2回コース 自分のセンスを写真で探求しよう

1回分2000円で学べる。

learn

こんなことを学びます


◎自分の興味、センスを見つける。
 身の回りや、街の中から良いなと思ったののを見つけ、まずは写して見る。
◎写真を魅力的に見せる。
 光を生かす事で、ドラマが生まれる。
◎面白さを見つけよう。
 瞬間によって、動作や顔の表情、また背景の写り込みの想定外が面白い。眼では◎見えない世界が広がる。
 テクニックを学べば、写真だけの不思議な世界がひろがる。
◎暗室でプリントワークする。
 画像が浮かび上がってくる、アナログで作業をする。

などを、選択できる。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

天神・大名

価格

¥4,000(¥2,000 × 2 回)

受けたい
21人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

こんな写真を撮りたいを実現する写真塾塾長

京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。
毎日新聞社写真記者として活躍。
文化庁在外派遣研修員としてニューヨーク州イーストマンハウス国際写真美術館で研修。
毎日新聞で『戦後50年暦の断層』を連載。
東京写真記者協会企画部門賞受賞。
九州造形短期大学 写真学科教授。
現在、福岡市にて写真塾・フォトマッサージ、主宰。
松村明HP (http://www.akira-matsumura.com)

【写真展】
2001年「路地の向こう」銀座ニコンサロン(東京)
2011年 長崎県美術館(長崎)、福岡アジア美術館(福岡)
2015年 JCII フォトサロン(東京)、日本外国特派員協会(東京)、ナガサキピースミュージアム(長崎)
2016年「Evidence NAGASAKI」-爆心1Km・被爆の人たち- フォトマッサージ/宇久画廊(福岡)
その他展覧会多数開催

【写真集】
『路地を抜けると-神田-』(蒼穹舎)、『ありふれた長崎ーあの日から65年一』(窓杜)、『Evidence NAGASAKI-爆心1kmー』(冬青杜) + 続きを読む

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 ◎自分の興味、センスを見つける。  身の回りや、街の中から良いなと思ったののを見つけ、まずは写して見る。

    1回2時間。何から取りかかるかをまずは相談し、例えばを見てもらう。または、興味のあるものを写し、メディアを持ってくる。撮りかかりたい対象を、検討する。
    次回には、興味対象を絞った写真を写しておく。

  • 第2回 ◎写真を魅力的に見せる。  光を生かす事で、ドラマが生まれる。

    写してきた写真から、より効果的に写す助言をする。
    光の捉え方が、いかに重要かを,例を見せながら話す。
    次回には、光を意識し、効果的にとらえる事に絞った撮影を撮ってくる。

  • こんな方を対象としています

    自分なりのものを写真を使い見せたい方。ミラーレス、一眼レフカメラ。または、古いフィルム一眼カメラ。
  • 受講料の説明

    メディア、ペーパーなど材料費は別途自己負担。
    2000×12回=24000円のコースも設定できます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    初めての方でもOKです。まずは聞きにきてからでもかまいません。

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

最近チェックした講座