お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

子供を叱ることが多い人必見!!円滑に進むコミュニケーション講座

オンライン

親子げんかや子供が言うことを聞いてくれないと思ってる人必見!話し方を変えるだけでけんかやストレスを減らすことができます

こんなことを学びます

子供とのコミュニケーションでは「聞き方」と「質問の仕方」がとても大切です。
これにより、自分自身だけでなく、子供もストレスを減らすことができます。

はじめまして!
ストアカ講師の前田です。

突然ですが、あなたは子供とコミュニケーションをとる時、
一方的に話してるだけでなく、怒った経験はありませんか?

実は、私が子供の時、
両親から一方的に話されたり、怒られた経験があります。
そのため、子供の時は返答に困ってしまい、
頭の中でパニックになってしまった経験がありました。

その後、他人とのコミュニケーションをとることが苦手になってしまった私は、
社会人になっても話すことに対して苦手意識を持ったままだったのです。

これを解決したのが、コミュニケーション術でした。

少しでも変えたいと思った私は、コミュニケーションを勉強することとなり、
人と会話をすることが徐々に楽しくすることができたのです。

この術を覚えたあと、最初は男性から話し始めました。
その後、徐々に女性にも話すことができただけでなく、
いろいろな人と友達になることができました。

また、会社で20才くらい離れた部下に怒る時、
一方的に言うだけでなく、相手の理由なども聞くことができました。
そのため、私の心にゆとりができたのです。

ここにくるまで苦しい思いを数えきれないぐらいしました。
それ以上に勉強してきて良かったと思います。

最近は、コロナの影響で家族と過ごす時間が多くなってきました。

そのことから、子供との会話は「一方通行にならない」ことが必須のスキルとなってきます。

【このスキルを習得すると・・・】

・子供との会話が増える
・子供といる時間が楽しくなる
・自分のストレスが減る
・子供のストレスが減る
・負の連鎖が徐々に解消される

これらのことが1つでも達成すると、
自分自身だけでなく、
子供との会話をする時間が増えてきます。

このセミナーを受けて少しでも人生を楽しくしてみましょう。

************************

子供と会話をする時、4つのポイントが大切になってきます。

【① 5W2Hを使う】

子供との会話をする時、
どのようなことに注意をしなければならないのでしょうか?

その答えとなるのが「5W2H」です。

例えば、会社にいる時、
上司から指示を受ける時には「5W3H」を意識することが重要となってきます。

ところが、子供といる時、
「5W2H」を意識した会話をすることが少なくなってると思いませんか?

ここが重要になってきます。
子供にも理由などがあるため、「5W2H」の中の重要なものをお伝えします。

【② 楽しい会話をする時】

人との会話が楽しいと思う時、
会話のキャッチボールができたと感じてる瞬間です。

会話をしてる時、
一方的に話を聞かされるとだんだんつまらなくなってしまいます。

ところが、会話のキャッチボールをすると、
相手は自分のことを知りたくなってきます。
それだけでなく、お互い楽しいと思う時間を過ごすこともできるのです。

そのことから、子供にも会話をする機会を増やしてあげましょう。
今回は、会話のキャッチボールをするための例を1つご紹介します。

【③ 怒る時の会話】

子供に怒る時、一方的な会話にならないことが大切になってきます。

子供はまだコミュニケーションになれない時期。
そのため、「5W2H」を使いながら
自分の気持ちや考えを伝えることです。

例えば、子供がほかの人とぶつかりそうになった時、
どうしても「ダメ」など一言で済んでしまう時がありますが、
それと同時に子供は誤解をする時があります。

それだけでなく、頭の中が固まってしまい、
子供はどうすればいいかわからなくなってしまうのです。

このような時には、子供にどの部分を怒ってるのか、
自分の考えや気持ちを伝えてあげましょう。

今回は、実際にありそうなことをマンガみたいにお伝えします。

【④ 要望を出すとき】

こちらは③とかぶってしまいますが、
一方的な会話をすると子供は固まってしまいます。

それだけでなく、「なぜ」など「5W2H」を使った言い方になってしまうと、
事情聴取みたいになってしまい子供は苦痛と感じてしまいます。

そのため、子供が食事前にテーブルを拭くなど
自分自身が「危ない」と感じない時には、
自分自身や子供が肯定的になる言葉をかけてあげましょう。

その1つの方法としまして、
「もっとこうしてほしい」など要望を出す話し方です。

今回は、この方法を使って
子供とコミュニケーションをとる方法をお伝えします。

【講座概要】

自分の考えをうまく伝える方法を学べる講座です。
一方的に話すのではなく、会話のキャッチボールをすることがゴールとなってます。

≪講座の流れ≫

<所要時間>
45分程度

<当日のレッスンの流れ>
10分 zoomに関する簡単な説明、私の自己紹介など
35分 講義・コミュニケーションの練習・質疑応答など

≪こんな方におすすめです≫
・息子と喧嘩をしてる
・娘とけんかをしてる
・親とけんかをしてることが多い
・兄弟でよくケンカをしてることを見る
・父または母の介護をしてる
・祖父または祖母の介護をしてる
・テレワークで家にいる時間が長い方
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥2,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥2,000

オンライン受講料に含まれるもの

zoomで行いますので、スマートフォンやタブレットで参加する方は事前にダウンロードをしておくことをお勧めします。

この講座の先生

口下手な私でも上手になりました

専門学校を卒業した2000年、私が初めて就職したときは就職氷河期でした。就職しようと努力したところ、滑り止めで受けておいた会社になんとか就職することができたんです。

ところが、なれない電話対応や機械の設置や修理を担当していたため、怒られる毎日。

その後、職を6回転々としてましたが、30代に過労で休職をしました。

しかし、ここから人生が変わっていきます。いろいろな人にパソコンを教えたり、今までしてなかった料理を習ったり、パソコン関連の資格を取得することができました。

その後、コミュニケーション検定を取得するだけでなく、自分自身が持っている病気のことについて、100人の前でプレゼンすることができました。

これらの経験がきっかけとなり、私は人に何かを伝えたり、教えることが好きになりました。

そのため、コミュニケーションやパソコンを中心にいろいろと教えていきます。

よろしくお願いいたします。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    45分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    10分 zoomに関する簡単な説明、私の自己紹介など
    35分 講義・コミュニケーションの練習・質疑応答など

    ※できるだけ多くの質問に答えるため、時間通りに終わらない可能性があります。
    • こんな方を対象としています

      ・息子と喧嘩をしてる
      ・娘とけんかをしてる
      ・親とけんかをしてることが多い
      ・兄弟でよくケンカをしてることを見る
      ・父または母の介護をしてる
      ・祖父または祖母の介護をしてる
      ・テレワークで家にいる時間が長い方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      他の方にご迷惑になる可能性がありますので、小学生以下の参加はご遠慮ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座