日本最大級のまなびのマーケット「ストアカ」が
2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会) を受賞しました。

ソーシャルプラットフォーム部門において
ストアカの双方向かつ対面形式の学びのスタイルが
新しい学びの在り方を提示するサービスとして高く評価されました。

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本唯一の総合 的なデザイン評価・推奨の運動です。 これまで 60 年にわたり、デザインを通じて日本の産業や生 活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は 45,000 件以上にのぼります。 今日で は国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞で、グッドデザイン賞受賞のシ ンボルである「G マーク」は、 すぐれたデザインを示すシンボルとして広く親しまれています。

審査委員の評価

生涯にわたり学び続けることが求められる時代において、地域の人的資源を共有し、双方向かつ多様な学びを実現する本サービスは、 これからの新しい学びの在り方を提示していると考える。登録会員数、掲載講座数、これまでの実績を高く評価した。 対面での学び提供の形態としては唯一の存在とのことで、今後の継続的な発展に期待します。

    受賞内容

  • 受賞カテゴリ ソーシャルプラットフォーム
  • 受賞作品まなびのマーケット [ストアカ]
  • 受賞番号17G141224
  • ディレクターストリートアカデミー株式会社 代表取締役 藤本崇
  • デザイナーストリートアカデミー株式会社 リードデザイナー Corey Lee

「ストアカ」は“教えたい人“と”学びたい人“をウェブ上でマッチングする、日本最大級のまなびのマーケットです。スキルを教えたい個人が気軽に単発の教室やワークショップを開催し、学びたい個人が自由に参加することが出来ます。 ウェブ上ではマッチングのみ、学び自体の提供はリアルに集まり対面で行われます。

バック転、包丁研ぎ、プレゼン資料作成など、170ジャンルものスキルが手頃な価格で受講でき、単発講座を組み合わせて自分だけのカリキュラムを作ることができます。

対面形式のまなびだからこそのつながりや、教える、学ぶ双方にとっての起業・副業のきっかけ作りが地方活性化にもたらす効果も評価につながりました。

ストアカは今後も、スキルのシェアリングエコノミーを通じて社会人の学びの選択肢を増やし、社会に「自由に生きる人を増やす」ことを目指していきます。

新しい自分に出会いに行こう