ストアカユーザー20万人が今注目する研修をご紹介

メルマガ登録はこちら

ファシリテーション研修|明日から使う、スキル専門の研修

ファシリテーションとは?

ファシリテーションとはそもそも、会議等の場で組織や参加者の活性化、協働を促進させることを言います。そしてファシリテーターとはこのファシリテーションスキルを身につけた人のことを指します。

研修ラインナップ

効率的なミーティングの進行を実現する「ファシリテーション基礎研修」

概要 対象 【費用】(参考)
会議がだらだらと長引いてしまう・・・。そんな悩みを抱えていらっしゃいませんか?そんな方の多くに足りないのは、良い会議つくりのノウハウ。
実は、効率的な会議を行うためには押さえておくべきスキルがあります。この研修では、大手IT企業にて年間1,000本もの会議を回してきた講師の経験をベースに、誰でも再現できるようにファシリテーションの仕方を言語化しました。
これまで会議が憂鬱だった人でも、受講後はファシリテータを「やってみようかな?できそうだ!やりたい!!」と思える状態を目指し、必要な意識と技術を習得します。終了後は、会議の効率性が飛躍的に向上していること、間違いなしです。
・企画会議を主催する機会が多い人
・会議が長引いて悩んでいる人
・リーダーを任されたが会議が上手く運営できていないと感じている人
半日コース(2.5時間)/定員24名/30万円~※
※組織のニーズに合わせてプログラムを調整するため、調整幅により価格が異なります。

自由な発想が次々に生まれる会議に大変身!「アイデア創発ファシリテーション研修」

概要 対象 【費用】(参考)
アイデアを考える自由な会議にしよう!と意気込んで臨んだ結果、沈黙が続く・・・。そんな経験はありませんか?
実は、発想を自由にしてアイデアを生み出す会議には意識すべきポイントがあります。例えばテーマの置き方や、参加におけるルール作り。この研修では、会社員時代に年間1,000本の会議のファシリテーションを手掛けたベテラン講師の経験をベースに、誰でも再現できるようにファシリテーションの仕方を言語化しました。
どんよりムードがポジティブで生産的にな会議に変わるコツ。ぜひ、この機会に身に着けてみませんか?
・会議にもっと活気が欲しいと考えている人
・アイデアを生むための会議を運営する機会が多い人
・会議に参加することが憂鬱に感じている人
半日コース(2.5時間)/定員24名/30万円~※
※組織のニーズに合わせてプログラムを調整するため、調整幅により価格が異なります。

研修ラインナップの関連記事



研修の特色

①明日からすぐ仕事でつかえる学習内容

オフィスクが提供する研修は、現場のプロが生み出したノウハウ/スキル。すぐに実践できる内容だけがギュッと凝縮されたプログラムになっています。

<アンケートの声>

  • 今からでも出来る内容を学べた

    とても実践的な内容でコミュニケーションに関しては今からでもできるものでした。ファシリテーションに関しては、社会人になるからには会議は絶対に避けては通れないもので、その会議で自分でも使えるものが多くありました。

  • 無意識だった会議の進行方向を認識できた

    無意識に実践していたこともあったが、聴講することで継続する意欲の再確認の場となった。また、これまで実践できていなかった事柄について大いに参考になった。

  • 必要不可欠なヒューマンスキルの知識を得た

    仕事をしていくうえで、必要不可欠なヒューマンスキルの知識を得られた。研修を受けなければ知ることができなかったことであるとおもう。

  • 今までの常識を覆すような研修だった

    コミュニケーションをうまく取る技術や、今まで自分でそうだと思っていた常識を覆すような講座で、非常に楽しく取り組むことができましたし、多くの事を学ぶことができました。

<アンケート結果>

大変満足・・・98%
満足・・・2%

②抜群の人気を誇る講師による講義

30万人が訪れる学びのプラットフォーム「ストアカ」。ここでの口コミ評価TOP1%を誇る講師のみを対象に、ビジネスシーンに合致するスキルを提供する講師を集めました。 教える内容、教え方はもちろんのこと、人としての人気が高い講師たちです。

<ファシリテーション研修を担当する講師>



導入実績

<プログラム例>

「アイデアが次々に生まれてくる会議を目指せ!」エンジニアのミーティング活性化の導入事例

内容 手法
1.導入
(1)オープニング
 全体像を示し、研修のゴールを明確にイメージさせ、やる気にさせる。
(2)参加者自己紹介
 アイスブレイク
(3)講師自己紹介
 講師のキャリア・実績の紹介
講義
2.『会議で困っていること』の共有
 会議で困っていることを整理すると同時に、実際のファシリテーションのデモンストレーションとする。
講義
3.ファシリテーションの基本
 会議で困ったことを認識させたうえで、ファシリテーションの基本をレクチャーする。実際の経験談を交えて話す。
演習
4.アイデアが生まれる会議を目指す
(1)企画会議:コンセプトを決める
 「職場の風土改革」を題材とし、総務部員になったつもりでコンセプト設計する。実際に学んだポストイットを活用したワークショップの実施。
(2)企画会議:アイデアを考える
 決まったコンセプトに基づいて解決策のアイデア出しを行う。
演習
5.質疑応答・感想共有 講義

関連記事



合わせて検討したい研修

研修導入までの流れ

  • STEP 1|実施2か月前

    ニーズカウンセリング

  • STEP 2|実施1.5か月前

    コンシェルジュからのご提案

  • STEP 3|実施1か月前

    研修プログラムの調整

  • STEP 4|実施当日

    研修プログラムの実施

お問い合わせいただいたのちは、研修の最新事情を熟知した研修コンシェルジュがお伺いします。

申し込みはこちら

PAGE
TOP