ストアカユーザー20万人が今注目する研修をご紹介

メルマガ登録はこちら

メンター研修|明日から使う、スキル専門の研修

メンター研修で学べること

「部下の人材育成のために」
『メンター制度』とは、新入社員のサポート役を近しい年齢の社員が担い、仕事を教えたり、悩みの相談に乗ったりすることで職場に適応させるための手助けをするものです。主な目的として、職場への適応、コミュニケーションの活性化、早期離職の防止などが挙げられます。指導する側をメンター(Mentor)、される側をメンティー(Mentee)と呼びます。
コーチングやOJTとの大きな違いは、『年齢が近しいこと』『他部署であること』です。メンター制度の目的は業務教育よりも精神的な人材教育にあるのでコーチング、OJTとは異なるのです。
オフィスクのメンター研修では、メンター制度の意味、目的、メンターが持つべきマインドなど、新たにメンター制度を取り入れる企業様にも安心して学ぶことの出来る内容になっています。また、メンティーとともに受講して頂くと、より理解が深まります。

メンター研修の対象者

「新たにメンターを務める方」「メンター制度導入を考えている人事の方」

研修導入までの流れ

  • STEP 1|実施2か月前

    ニーズカウンセリング

  • STEP 2|実施1.5か月前

    コンシェルジュからのご提案

  • STEP 3|実施1か月前

    研修プログラムの調整

  • STEP 4|実施当日

    研修プログラムの実施

PAGE
TOP