教室ページ機能リニューアルとセルフシェア適用の拡大について

2017年10月3日より、先生および主催団体プロフィールページを統一し、新たに「教室ページ」という形で機能リニューアルさせて頂きました。

また本リニューアルと同時に同時に手数料におけるセルフシェア適用のルールを、教室ページ経由の受講予約も含めた形に拡大いたしました。

先生/主催団体ユーザー様におかれましては、リッチな情報でパワーアップした教室ページを、教える活動の自己ブランディング及び手数料率の低減にご活用下さい。

*教室ページの詳しい情報についてはこちらでもご覧頂けます

 

<教室ページとは>

従来の先生プロフィールページが主催団体プロフィールページと統合され、新たに「教室ページ」としてリニューアルされ、教える活動をより魅力的に表現する情報を追加できる機能拡充を行いました。ページの公開URLは変わりません。

新たに定義された教室ページのコンセプトを一言で表現すると「あなたの教える活動を総合的に表現できる、あなたの教室の専用ショップページ」となります。

従来のプロフィール情報に加えて、教室のタイトル、紹介文、カバー画像などの情報を用いて、教室の世界観、教え方のスタイルや特徴などを直接表現することができます。

このページの閲覧者は、先生/主催団体ユーザーが開催している全ての講座を、エリアや日程毎に検索したり予約することができます。

教室ページは講座ページと同様にセルフシェアすることができ、シェアされたURL経由の受講予約に対しては、セルフシェアレートが適用されます。

<オフラインで配れるチラシ作成機能について>

教室ページのシェアの新たな形として、オフラインで配れる教室のチラシや名刺の印刷用デザインがワンタッチでダウンロードできる「チラシ作成機能」が加わりました。

ご自身の好みに合わせて、A4/ポストカード/名刺の3サイズ、ブルー、マジェンタ、ピンクの3色から選べるカラーデザインテンプレートが用意されている他、ストアカの受講予約に誘導するQRコードもついており、配布するチラシからセルフシェアレートを適用することが可能になっています。

教室ページにまとめた教室活動の情報を、オンラインおよびオフラインの集客にお役立てください。

<セルフシェア枠の拡大について>

このリニューアルをもって、教室ページと講座ページのどちらにおいてもURLのセルフシェアができるようになりました。

どちらのシェアURLを経ても、先生・主催団体が教えている全ての講座に対する受講予約に対してセルフシェアレートが適用されます。

またシェアURLを経てすぐ受講予約をしたユーザーのみならず、「受けたい」を押したユーザーのその後の受講予約に対してもセルフシェアレートが適用されるようになりました。

拡大されたセルフシェア適用枠で手数料率も総合的に低減されますので、ぜひ積極的なご活用をお願いします。