小関 伸明

ビリーブロード株式会社 取締役

小関 伸明

講師への見積もり依頼
小関 伸明

イノベーション人材の育成と事業変革を同時に実現する、ビジネスモデルイノベーションのプロ

小関 伸明

コセキ ノブアキ

関連スキル イノベーションビジネスモデルデザイン新規事業

略歴・プロフィール

ビリーブロード株式会社 取締役

幼少期よりプログラミングに慣れ親しみ、大学卒業後は日本電気情報サービス(株)においてシステムエンジニアとしてキャリアをスタートする。

27歳の時に、インターネットサービスプロバイダを主業とする(株)イージェーワークスに創業メンバーとして参画し、起業を経験する。ここでは、事業に必要なあらゆる領域(サービス企画開発、カスタマサポート、顧客管理/課金決済業務、システム開発運用など)の立上げに携り、30歳を過ぎてからは事業統括役員として経営にも参加。机4つでスタートした同事業を年商数十億円規模にまで成長させることに寄与した。

その後、ITコンサルタントに転身し、2014年にはビリーブロード(株)を設立。現在は事業領域を拡大し、「誰もが自分らしく生きられる社会を実現する」を志に、新規事業開発及びイノベーション人材の育成に力を入れている。

・一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会認定コンサルタント
・ドリームゲート認定起業アドバイザー
・IPA情報処理技術者(ITストラテジスト/プロジェクトマネージャ/情報処理安全確保支援)

提供できる研修パッケージ一覧

  • ビジネス感覚を養うビジネスモデル講座

    ビジネス感覚を養うビジネスモデル講座

    研修内容

    激変する社会環境の中、「良いモノを作れば売れる」時代は終わり、顧客価値は「モノからコトへ」移行したと言われています。多くの企業はビジネスモデルの転換を試みていますが、「ビジネスモデルの転換」とは一体何でしょうか。スターバックスとドトールコーヒー、Amazonと楽天など、同じような商品やサービスを扱いながらも、両者のビジネスモデルは明らかに異なります。メルカリは、CtoC売買では後発にも関わらず、なぜライバルに大きな差をつけることが出来たのでしょうか。これらはビジネスモデルと顧客価値で理解することが出来ます。本講座では、ビジネスモデルの基礎を習得するとともに、事例とワークを通して、現代社会に最適なビジネス感覚を身に着けます。

    1.ビジネスモデルの基礎
    2.現代社会における顧客価値と
    3.ビジネスモデルキャンバスの使い方
    4.ビジネスモデルイノベーションについて

    こんな受講者におすすめ

    ■ビジネス感覚をもって日々の仕事に取り組みたい全ての部門の方
    ■新規事業開発やビジネスモデル改革を担当している方
    ■社内の共通言語としてビジネスモデルを導入し、共通ビジョンの元に事業を推進したい方

    • 半日コース(2時間半)
      研修ゴールのイメージ

      現代社会に最適なビジネスモデルを習得する

      1開催あたりの定員人数

      12人

    この研修の見積もりを依頼する

講師への見積もり依頼はこちら

講師のお勧めポイント

書籍に書いてある知識を紹介するのではなく、講師自身の新規事業開発の現場経験が反映された、極めて実践的な研修プログラムを提供しています。”行動と体感”をとても重視していることから、受講者が手を動かすワークショップと、受講者同士の対話を多く取り入れた研修スタイルで、数多くの企業やビジネスパーソンから高く評価されています。

講師への見積もり依頼はこちら

研修ジャンル一覧

PAGE
TOP